結婚相談所比較トップ 恋愛婚活コラム 婚活 結婚できないのはなぜ? 不安を解消して結婚相手を見つける方法

結婚できないのはなぜ? 不安を解消して結婚相手を見つける方法

結婚できないのはなぜ? 不安を解消して結婚相手を見つける方法
婚活アドバイザー

「婚活しているのに相手が見つからない……」という状況が続くと、「ずっとこのままかも」と不安になってしまうものです。では、「結婚したいけどできない婚活女性」にはどんな特徴があるのでしょうか。今回は、なかなか結婚できない婚活女性の特徴や、状況を変えるために心掛けることなどを『大西明美結婚相談所』の代表・大西明美先生に教えてもらいましょう。

■独身女性の結婚願望を調査

最初に、「結婚願望のある女性の数」や「結婚を考えている相手の有無」など、独身女性たちの現状を調べてみました。

◇結婚願望のある女性は73%

まずは、28~44歳の独身女性に「結婚願望の有無」を聞いてみました。

Q.結婚願望はありますか?

 ある(73.0%)
 ない(27.0%)

(※)有効回答数159件

73%の女性が「結婚願望がある」と回答。約4人に1人は結婚願望がないという結果になりました。

◇結婚を考えている相手はいる?

では、この73%の女性のうち、どのくらいの女性に「現在結婚を考えている相手がいる」のでしょうか。

Q.結婚しようと考えている相手はいますか?

 いる(47.4%)
 いない(52.6%)

(※)有効回答数116件。単数回答式(「結婚願望がある」と回答した人)

結婚願望がある女性のうち、現在結婚を考えている相手がいる人は約47%。半数以上の女性は、結婚したいけれどまだよい相手に巡り合えていないようです。やはり結婚を考えるほどの相手に出会うのはなかなか難しいのかもしれませんね。

■婚活をしているのに結婚に結びつかない女性の特徴

結婚願望はあるものの日常に出会いがない場合、結婚相談所や婚活パーティーなど「婚活」を始める人も少なくありません。ただ、頑張って婚活をしていても、なかなか結果に結びつかない人もいます。

そうした「なかなか結果に結びつかない女性」には、どんな特徴があるのでしょうか? 『大西明美結婚相談所』の代表・大西明美先生に解説していただきました。

◇なかなか結果に結び付かない人の特徴とは?

婚活では、性格や人間性、見た目はあまり関係なく、今回挙げた3つに該当すればどんなに若くてきれいでも結婚は決まりにくいです。逆に3つとも当てはまらなければ結婚が決まりやすいです。

☆(1)最低条件を決められない人

条件を設定しない人は一見「条件にこだわらない人」に見えますよね。しかし実際は、自分の思いだけでお見合いを申し込みがちになります。

たとえば「私はぜいたくなんて言っていられない」と言っている32歳のOLがいたとします。こうした人は、その言葉とは裏腹に、イケメン・高収入・高学歴の男性ばかりを選んでしまいます。

それは、「ぜいたくとはどういうことか」をはっきりとさせていないから。結局はっきりさせないので、自分の「好み」の人にしかお見合いの申し込みをしないのです。その「好み」はほかの人にとってもストライクゾーンで、好条件の男性です。

そうした男性には毎日お見合いの申し込みがあります。大人数の申し込みがあれば、結局彼らもその中で「条件のいい人から会っていく」のです。

好条件の男性には好条件の女性からの申し込みが絶えないため、「自分には回ってこない」という現象が起こります。

その状況を変えるためには、「絶対に会いたくない人」を決めて、それ以外は会ってみること。そうすれば、心の抵抗を持たずにお見合いの機会が増えます。最低条件を決められない人が出会えないのは「会ってもいい」と思う人としか会わないからです。だから最低条件をしっかりと決めなければいけないのです。

最低条件の中に入れてほしい項目は、「地域の範囲」「上限の年齢」「最低年収」です。何が最低条件かわからない人は、まずこの3つを決めましょう。婚活では、すべて相手に会う前に確認できる情報なのでターゲットを絞れます。

☆(2)年齢の上限が年の差5歳以内の人

たとえば35歳をすぎると、同世代の男性の大半は年上に目を向けなくなります。40歳をすぎると同世代の独身男性は出産を考えて「35歳まで」という条件を付ける傾向にあります。そんな状況の中で「同世代以下の年齢の男性」だけにターゲットを絞ると、途端に婚活が難しくなります。

私の結婚相談所でも、中途退会する女性の8割以上が「年齢差5歳以内の男性」という最低条件を付けています。それでは結婚はおろか出会いの機会が減ります。そもそもお見合いが成立しなくなるのです 。

☆(3)婚活をすればすぐに結婚できると思っている人

婚活をしている人は、婚活がしたくてしているのではありません。結婚がしたくてしています。本当は婚活なんてしたくないのです。

なぜしたくないのか、それは必ずしもすてきな人ばかりではないからです。時間にルーズな人、言葉がぞんざいな人、そのほかのネガティブな要素がある人……。履歴書からはわからないことに失望し傷つきます。またすてきな人に出会えても、その人から断られると自分を否定された気持ちになります。これらのプロセスを繰り返していくと、精神的なダメージが蓄積されます。

そのため「婚活なんてすぐに終えてやる」と思っている人は、「すぐに終わるから我慢する」ようになります。ですので3カ月を過ぎたあたりからつらくなり、婚活に耐えられなくなります。すぐには終わらないからです。

■結婚相手を見つけるために意識すべきこと

では、結婚相手を見つけるためにはどのようなことを意識するといいのでしょうか? わかりやすいように、上で挙げた「結婚できない人の特徴」ごとのアドバイスを、同じく大西さんに聞いてみました。

◇(1)最低条件を決められない人の場合

たとえば、「自分は若くないから」「自分は美人ではないから」と卑下することをまずやめること。自分がどんな人間であるかはとりあえず置いておき、上でも挙げたように結婚に必要な最低条件を遠慮なく書き出してください。「遠慮なく」ということが大切です。

そして、その最低条件をクリアできない人とは結婚はしないと決めましょう。

この世の中では何かができること、何かが優れていることを評価しがちです。しかし、人間は優れていることばかりに引かれるものではありません。あなたの足りないところに引かれる人がいることを忘れないでください。

たとえば、私の夫は、私の「忘れる」ことを才能として捉えてくれています。物忘れが多くて悩んでいた私に「嫌なこともついでにすぐに忘れられることって魅力のひとつだよ」と教えてくれました。

人間には一人ひとりの評価軸があります。自分がコンプレックスだと思っているところを、いいと思ってくれる男性は必ずいます。だからこそ、自分を卑下することなく、お互いを大切に思える相手を選ぶことが大切です。そのために、最低条件を書き出す必要があるのです。

◇(2)年齢の上限が年の差5歳以内の人を希望している人の場合

ずばり「5歳年上以上10歳年上以内」を狙うことをオススメします。

たとえば35歳の女性であれば、40歳以上45歳以内の男性が主なターゲットになります。女性も若い男性のほうを希望するので、5歳以上年上になると条件がよくてもお見合いを躊躇する人が増えます。つまり、5歳以上年上の男性で好条件の男性にアプローチをすれば、お見合いのライバルが少ない結果、お見合いが受諾されやすくなりますよ。

ましてや35歳の女性が45歳の男性に申し込むのであれば、年収1,000万円クラスでも受諾してくれることは珍しくありません。

◇(3)婚活をすればすぐに結婚できると思っている人の場合

「1年は婚活を頑張る」を目標にすることが大切です。前述のとおり、婚活がしんどくなるのは3カ月を過ぎたあたりからです。「1年は頑張る」と決めていれば「すぐに終わると思っていたのに」というつらさを軽減できます。

「すぐに終わるはずだったのに」という心理は「コンビニのトイレ現象」で説明できます。トイレに行きたくなり、限界まで我慢してコンビニに行ったらそのコンビニにはトイレがなかった、ということはありませんか? ずっと我慢していればそのまま我慢し続けられたかもしれないですが、いったん期待してしまった場合は大きな絶望に陥ります。我慢する力を奪われてしまいますね。これに似ています。

1年以内と考える人は「トイレが『ない』かもしれないけれどとりあえず行ってみるか」とコンビニに行く人です。「ないかもしれない」という事実を織り込んでいるので、絶望しません。ガッカリはしますが、我慢する力まで奪われません。

婚活で最大の武器は「継続すること」です。継続する力がある人で、結婚できなかった人は少ないです。

気持ちのムラに従って婚活をしない時期をつくるのではなく、淡々と婚活を続けること。それにより出会いの機会が増えます。出会いの機会が増えると結婚の可能性も高まります。当たり前のことですが、地味な積み重ねが、若さやルックス、経歴を乗り越える力になるのです。ぜひ1年を目指して婚活に取り組んでみてくださいね。

■意識を変えて結婚、婚活の不安を解消しよう

結婚したいのにできない、婚活を頑張っているのに結果が出ないという人は、もしかしたら今回大西先生から挙げられた特徴に当てはまっているかもしれません。

その場合は、アドバイスのように自分の意識を変えることや、結婚という大きな目標に向けて、強い意志を持って継続させることが重要とのこと。特に、これから婚活に臨むという人はぜひ参考にしてください。

(監修・文:大西明美、文・中田ボンベ/dcp)

※画像はイメージです

※マイナビライフサポート調べ
調査日時:2018年4月26日~5月7日
調査人数:159人(28歳~44歳の未婚女性)

あなたにぴったりの人を診断! [PR]

チャンステスト

あなたにぴったりの人を診断! [PR]

プロフィール入力すると無料でマッチング診断、あなたに合った楽天オーネット会員をご紹介します。

婚活に関するキーワード

婚活に関する記事

結婚相談所比較トップ 恋愛婚活コラム 婚活 結婚できないのはなぜ? 不安を解消して結婚相手を見つける方法
結婚相談所比較トップ 恋愛婚活コラム 婚活 結婚できないのはなぜ? 不安を解消して結婚相手を見つける方法