更新日:

女子校のメリット・デメリット 経験者100名が明かす赤裸々実態

人気を集め続けている中高一貫校。共学の学校もありますが、多くの中高一貫校は男子校/女子校というポイントも見逃せません。そこで今回は、女子校の実態を探るべく、女子校卒業生の声をもとに、行ったからこそわかったメリット・デメリットを分析してみます。

まず、“女子校あるある”として誰もが挙げたのは、“同性同士で気が緩みっぱなしになり、恥じらいというものが欠落してきます(笑)”というもの。例えば「体育の時、大胆に着替える」「夏の暑い時にスカートをバサバサやる」「冬はスカートの下にジャージ」といったことです。

そんな「あるある」から女子校のメリット・デメリットをみてみましょう。

メリット

恋愛ごとのいざこざがなく、「自分」や将来をしっかり考えられる

  • 人目を気にせず、思う存分自分を発揮できたこと。
  • 将来のビジョンを明確に持って高校三年間を過ごせました。
  • 女子だけなので、男好きな女の子とかにイライラしたりしなくていい。
  • 男子がいないから、可愛い子ぶる人がひとりもいない。男子の取り合いのバチバチもない。その点の空気感はとても気楽。

女性社会での生き方を学べる

  • みんな女子なので色んないざこざはありましたがその分強くなれた。
  • 女社会の生き方を学んだ。強いグループには逆らわないことで、上手く馴染める。
  • 女子について良い面も悪い面も知ることができる。女子向きの教育を受けることができる。

部活や体育祭、文化祭などを通して決断力、結束力が高まる

  • 男子の目とか気にする必要ないので体育とかみんな本気で楽しかった。
  • 体育祭や文化祭での決断力、結束力が良かった。(と、思う。)自分と気の会う友達が増えた。
  • 男がいないためなんでも自分でやらないといけません。重いものを運んだり、物事を決めていったり…人間として強くなれました。

力仕事も頑張れるようになる

  • 男子を必要としない。力仕事も頑張れてしまうようになる。
  • 自分たちで全部やらないといけないので、みんな怪力。
  • 男がいないので何でも自分たちでできるようになります。

いじめは少ない

  • どのクラスもほとんどいじめが無かったこと。揉め事があっても陰湿で無く、あっさりしていました。

おしゃれに敏感になる

  • ファッションや化粧についての情報が最先端だった。
  • 女の子ばかりだからファッションが好きになったり、メイクを覚えれた。
  • 美容に関することには敏感だったように思います。情報交換がすごくありました。

礼儀やマナーについてしつけられる

  • 礼儀やマナーなど厳しく教えられたので今になってありがたかったなと思うことがあります。女子校なので外でのマナーに厳しかったですが、とても良い学びとなっています。女子ならではの体の問題などがあると協力的な人が多く助かりました。

異性がいない分、その目を気にしたいざこざがないため、学業や部活に集中できる“自分”をさらけ出して生活できるといった声が多数。また、リーダーシップをとるのも当然女子の一人ですし、力仕事などもすべて女子だけでやらなくてはならないため、早くから自立心が芽生えるようです。

また、先には「男性がいないので、大胆になる」といったことを述べましたが、逆にいえば女子同士ならではのおしゃれやメイクの情報交換が活発ということ。大人びるスピードも早いようです。

そして、「陰湿ないじめ」は少なかったという声も複数みられました。

「女子同士だと陰湿ないじめがあると思われがちですが、それは異性がいる社会だからだと思います。女子だけだと、“人を妬んだりするよりも、自分の能力を磨く”とか、“人は人、自分は自分”みたいな、結構合理的な考え方が養われるので、全員で一人をターゲットにするといったことはありませんでしたね」(30代・Yさん)。

デメリット

デメリットはメリットの裏返しでもありますが、“社会に出てから、男性との距離のとり方がわからない”というものがほとんど。また “10代で恋愛をしたかった”という声が続出しました。さらに、「異性がいたほうがいろいろな視点でものを考えられる」といった意見も寄せられています。

男性に免疫がない

  • 男性との距離感が掴めなくて大学で少し苦労しました。緊張してしまったりどこまでフレンドリーに接して良いかわからなかったり。
  • 女子校じゃなかったら男性に対していろいろ免疫ついたのになぁと思います。
  • 異性とこんなにも緊張せずに話せたかも。構えず、すんなりと知り合いになれたかもと思う点。

恋愛したかった

  • もっと青春を満喫できたかもしれない。
  • 在学中に彼氏ができていたと思う。

共学のほうが視野が広がった?

  • 共学ならば毎日もっと緊張感を持ち、クラスのトラブル等、男子もいたらまた違う視点からの意見も出てもっと視野が広がっていただろうなと思います。
  • 私の学校は先生も女性が多く,考え方が偏っている気がしたので,共学のように男女ともに同じ割合で先生が揃っていたらもっと柔軟な考え方や方法があったのではないかと感じる場面が多くあった。

女子校ならではのメリット、デメリット。いずれにせよ、最初に入学する学校は一つだけです。学校を選択するときには、大事にしたいことの優先順位をつけることが肝要だといえそうです。

合わせて読みたい→男子校あるある

【調査概要】

  • 方法:学資保険ナビ調べ(インターネット調査)
  • 調査期間:2019年2月25日~2019年3月11日
  • 対象:女子校出身者100名
  • 画像はイメージです

その他の記事一覧

Copyright © https://woman.mynavi.jp/lifesupport/gakushi-hoken All rights reserved.