2018年12月28日 公開
2019年2月8日 更新

電力自由化で関西電力から切り替え可能に! メリット・デメリットと手続きをチェック

電力自由化によって、関西電力エリアにお住まいの方でも電力会社を自由に選べるようになりました。この記事を読むと、電力会社の切り替えをおこなうメリット・デメリットが把握できる上、現在よりもおトクに利用できるあなたにぴったりの関西エリアの電力会社が必ず見つかるはずです。

281 view

電力自由化によって関西電力エリアでも電力会社を自由に選べるようになりました。電力自由化以降に生まれた新しい電力会社や料金プランを利用すれば、電気代を今よりも下げることも可能です。

関西電力エリアで切り替えることのできる電力会社や、切り替え手続きをする際に抱きがちな疑問点をこの記事で確認しておきましょう。

2016年4月に電力自由化がスタート!

日本では、「一般電気事業者」とも呼ばれる、東京電力や関西電力といった各地域の大手電力会社が、長年一般家庭への電力供給を行ってきました。これらの電力会社は安定した電力供給を実現した一方で、事業者間の競争がないために電気代の値下げやサービスの向上が望みにくいという側面もありました。

しかし、2016年4月の電力自由化により一般家庭向けの電力小売が全面的に解禁されたことで、日本中で多くの新しい電力会社が誕生し、同時にさまざまなサービスも生まれました。

関西でも関西電力以外を選べるように

2016年3月以前は、関西エリアに住む一般家庭は関西電力と契約することが当たり前でしたが、2016年4月の電力自由化以降は、関西電力以外の電力会社とも契約を結べるようになっています

もちろんこれまでと同じく関西電力を利用し続けることも可能ですし、東京電力や四国電力といった他地域の大手電力会社を選ぶこともできます。さらに、大阪ガス・ソフトバンクなどの他のインフラ企業などが立ち上げた電力会社への切り替えもできるようになっています。

電力会社を切り替えるメリット・デメリット

 (366)

関西電力から電力会社を切り替えることで、どんなメリットやデメリットがあるのでしょうか? それぞれ確認しておきましょう。

電力会社切り替えのメリット

関西電力から電力会社を切り替えるメリットは以下のとおりです。

☆自分にあった電力会社・電気料金プランを選べば、電気料金が安くなる

電力自由化以降、新規参入した新電力はもちろん、大手電力会社でもそれぞれ特徴的な電気料金プランを打ち出しています。中には、基本料金が0円のプランや、夜間や休日の料金を低く設定しているプランもあります。

自分のライフスタイルに適した電力会社を選べば、従来と同じ使い方でも電気代を節約できるかもしれません。

☆ガスや通信など各種サービスの契約をまとめられる

2017年4月にはガスの小売も自由化され、電気・ガスの両方を扱う事業者も増えています。また、通信事業者など、まったく別分野からの参入も活発になっています。

こうした各種サービスの契約と電気・ガスの契約をまとめることでセット割引を受けられることがあるほか、料金の支払いを一括化できる点もメリットです。

☆環境にやさしいエネルギーを後押しできる

電力会社によっては太陽光発電や水力発電などによる、地球環境にやさしい再生可能エネルギーを中心に電気を調達し、提供しているところもあります。再生可能エネルギーの普及を後押ししたい方は、こうした電力会社を選ぶことも可能です。

☆ユニークなサービスを受けられる

電力会社の中には、各社おトクな電気料金プランのほか、特定サービスの利用でポイントが優遇されたり、クーポン券がもらえたりと、ユニークなサービスを用意しているところもあります。

関西ならではのサービスとして注目したいのが、「eo電気(ケイ・オプティコム)」が提供する「阪神タイガース応援プラン」です。タイガースのオリジナルグッズなどがもらえます。ほかにも特徴的なサービスを提供する新電力がたくさんあるので、電気料金以外のサービスで電力会社を選ぶこともできるでしょう。

電力会社切り替えのデメリット

次に、関西電力から電力会社を切り替えるデメリットについてもチェックしておきましょう。

☆選び方によっては電気代が高くなることも

電気料金プランによっては、電気代の計算が複雑なため、いざ利用してみたら思った以上に電気料金が高くなってしまうこともあるかもしれません。

また、契約時に事務手数料が発生したり、解約時に違約金が発生したりする事業者もあるため、事前に確認しておく必要があるでしょう。

クレジットカードで支払いができない電力会社もある

関西電力であれば口座引き落とし、クレジットカード、コンビニ支払いなど多くの方法で電気代を支払うことができます。

一方で、新電力の中には支払い方法が限られてしまうところもあります。新しい電力会社に切り替える前に、支払い方法を確認するようにしましょう。

☆事業撤退・破産してしまうリスクも

新電力は関西電力などの大手電力会社と比べると、企業規模がかなり小さい事業者も含まれており、事業撤退や破産をしてしまう可能性もあります。ただし、仮に電力会社が破産しても電気が止まることは一切ありませんので、その点は安心して大丈夫です。

電力会社を切り替える際の3つの疑問点を解消しておこう!

いざ電力会社を変更するとなると、さまざまな疑問がわいてくるでしょう。ここでは多くの方が感じる3つの疑問点を紹介します。

関西エリアではどんな電力会社を選べるの?

関西エリアで契約できる関西電力以外の電力会社は数十社あり、そのいずれもがさまざまな点で関西電力との違いをアピールしています。

大手電力会社

▽東京電力エナジーパトナー

電力自由化前から関東エリアで電気を供給してきた東京電力エナジーパトナー(東京電力EP)も、電力自由化により関西エリアで利用できるようになりました。全体的に関西電力よりも安めの料金設定になっており、電気代を低く抑えられるようになっています。TポイントやPontaなどのポイントを貯められるのも特徴です。

▽四国電力

四国電力も関西電力エリアで利用することができます。四国電力で特徴的なのは、電気の定額プランが用意されていることです。一定の使用量までは一律料金で、上限を超えた分は使用量に応じて加算されるしくみです。また、電気代に応じて独自の「よんでんポイント」が貯まり、四国ならではの名産品や商品券などと交換ができます。

ユニークな料金プランを提供する電力会社

▽Looopでんき

Looopは、東日本大震災の被災地に太陽光発電を設置するボランティア活動から誕生した電力会社です。Looopでんきが提供する「おうちプラン」は、基本料金が0円で、1kWhあたりの電力量料金が一律22円(関西エリアの場合)とわかりやすい料金設定がされています。基本料金がないので、でんきを使った分だけ支払えばいいというシンプルさが人気です。

▽たのしいでんき(HTBエナジー)

長崎にあるテーマパーク・ハウステンボスの子会社・HTBエナジーが提供する「たのしいでんき」。

関西エリア向けの「関西たこやきプラン」は、一人暮らしの方や電気使用量が少ない方がおトクになる単価設定の「シングルコース」、ひと月あたりの電気代が4500円以上の家庭がおトクになる単価設定の「ファミリーコース」、毎日指定された2時間の電力量料金が無料になる「ママトクコース」など、様々なライフスタイルに対応した料金プランがあります。

ライフスタイルにあわせて料金プランを選べる電力会社

▽スマ電

スマ電の「がっちり!夜得ホームプラン」は平日の夜22時から翌朝8時までと、土日祝日の終日に使用した分の電力量料金が割安に設定されているプランです。 共働き世帯など、昼間の電気使用が少ない家庭におすすめです。

▽シン・エナジー

シン・エナジーは、地熱・太陽光・バイオマスなど再生可能エネルギーの電源開発を始め、幅広いエネルギー事業を手がけている会社です。

関西電力従量電灯Aよりも割安な「きほんプラン」や、時間帯によって異なる単価が設定されており、使う時間帯によっておトクになる「生活フィットプラン」などがあります。

環境に配慮した電気を提供する電力会社

▽グリーナでんき

自然エネルギー利用のトータルサポート企業であるネクストエナジー・アンド・リソース株式会社が展開する電力会社です。 一般家庭向けの「GREENa RE100 ファミリー」プランは、グリーン電力証書を活用し、実質的に100%自然エネルギーで発電された、CO2排出係数がゼロの電気を利用できるプランです。

▽自然電力のでんき

太陽光・風力・小水力等の自然エネルギー発電所の発電事業を行う自然電力が展開しています。 一般家庭向けの「SE100」は、自然電力グループがつくった発電所から電力を供給し、実質的に100%自然エネルギー由来でCO2排出量ゼロの電気を利用できます。グリーナでんきと同様、環境に配慮した電力会社を選びたい方におすすめです。

切り替え手続きは簡単なの?

多くの電力会社の切り替え手続きはインターネット上で完了するため、そこまで複雑な手続きはありません。切り替え手続きから電気の開通までの流れは以下のとおりです。

  1. 電気ご使用量のお知らせ(検針票)を用意する
  2. WEBサイトの申し込みフォームなどから電力会社に切り替えを申し込む
  3. 関西電力がスマートメーターを取り付け
  4. 新しく契約する電力会社から電力供給開始

申し込みのときに用意するものとして、「電気ご使用量のお知らせ(検針票)」があげられます。「お客様番号」「契約プラン」「その月の電気使用量」などが記載されています。電力会社の切り替えを検討している方は、検針票を保管しておくようにしましょう。

なお電力会社切り替えへの申し込みの際に、既存の電力会社(関西電力など)への解約手続きは必要ありません(引越しと同時に切り替える場合は連絡の必要があります)。

もし電力会社が破産したら電力は止まる?

結論から言うと、仮に電力会社が事業撤退や破産をしても電気は止まらないので安心してください。仮に電力会社が事業撤退・破産した場合、関西エリアでは電力会社に代わって関西電力が電気を供給することになっています。そのため、契約した電力会社が事業を継続できなくなっても電力供給が止まることはありません。

その後は関西電力の「経過措置プラン」という契約に自動的に引き継がれます。もちろんその後、新しく別の電力会社と契約することも可能です。

関西エリアで自分にぴったりの電力会社を探そう!

関西エリアにおける電力自由化の現状とメリット・デメリットを解説しました

電力自由化にともなって、多くの電力会社や新しい電気料金プランが登場しています。自分の家庭の電気の使い方をあらためて振り返って、最適なプランを選びましょう。

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください

※画像はイメージです※本文の価格は税込価格となります

41 件

電気をかえると どのくらいおトクになるの?

平均1万8,000円
お得になってる!

関連する記事 こんな記事も人気です♪

電気とガスはセットがおトク? セット契約前に注意しておきたいこと

電気とガスはセットがおトク? セット契約前に注意しておきたいこと

電気だけでなくガスも自由化され、ガス会社も自由に選べるようになりました。電気とガスのセット契約でおトクになるセットプランを提供する会社もありますが、実はデメリットもあります。この記事では、電気とガスの自由化と、電気とガスのセット割を選ぶときに気を付けるポイント、セット割を提供している会社を紹介します。
電力自由化にはデメリットも? 電気の正しい知識で不安を解消しよう!

電力自由化にはデメリットも? 電気の正しい知識で不安を解消しよう!

電力自由化はいいことばかりじゃない!? あまり知られていない電力自由化によるデメリットや、その解消法、また電気の使い方や暮らしにどのような影響を与えるのかなどを解説していきます。正しい知識を身につけて、不安を解消していきましょう。
電気の契約アンペア数は適切? 正しく見直して電気代をおさえる方法とは

電気の契約アンペア数は適切? 正しく見直して電気代をおさえる方法とは

電気の契約アンペア数を見直すと、電気代の節約につながります。この記事では、電気のアンペアを正しく見直し、電気代を今よりも安くする方法をご紹介しています。
電力自由化で賃貸住宅でも電力会社を選べるようになりました! 注意点は?

電力自由化で賃貸住宅でも電力会社を選べるようになりました! 注意点は?

電力自由化は、2016年4月にスタートしました。「自分は、賃貸住宅に住んでいるから関係ない」と考えている方もなかにはいるのかもしれません。しかし、持ち家や賃貸にかかわらず「すべての消費者」が電力自由化の対象となっています。この記事では、賃貸住宅の電力自由化について解説していきます。
新潟県でおトクな電力会社を選ぶには? 選び方や注目の電力会社を紹介

新潟県でおトクな電力会社を選ぶには? 選び方や注目の電力会社を紹介

2016年4月より電力自由化がスタートし、新潟県でもライフスタイルにあわせて電力会社を選択できるようになりました。今回は、電力の自由化のポイントや電力会社の選び方を交えながら、新潟県で契約できる注目の電力会社をご紹介します。ライフスタイルにあわせた電力会社を選ぶ参考にしてみてください。

この記事のキーワード

この記事のライター

エネチェンジ編集部 エネチェンジ編集部