2019年2月5日 公開
2019年2月5日 更新

電力自由化で岡山県でも電力会社が選べる! 上手な選び方を解説

岡山県でおトクな電力会社を知りたいと考えている方も多いでしょう。この記事では、電気代をもっと抑えたい、よりおトクに電気を使う方法を知りたいという方に向けて、電力自由化を上手に活用する方法を紹介します。岡山県で暮らすあなたのライフスタイルに合わせて、本当におトクな電力会社を探すための参考にぜひご覧ください。

86 view

2016年4月、電力小売の全面自由化がスタートし、岡山県でも自由に電力会社を選べるようになりました。この機会に電力会社に切り替えて、電気を上手に利用したいと考えている方もいるのではないでしょうか。

この記事では、電力自由化について解説するとともに、岡山県で電力会社を選ぶ際のチェックポイントやおすすめの電力会社をご紹介します。

岡山県でも電力自由化! 電気がもっとおトクに使える!

 (755)

2016年4月、電力の小売全面自由化がスタートし、各家庭での電気の使用状況やライフスタイルにあわせて、よりおトクな料金プランを提供している電力会社を岡山県でも自由に選択できるようになりました。

まずは、電力自由化の概要と、岡山県における電力事情、そして、電力自由化によるメリットなどを紹介します。

2016年4月に岡山県でも電力自由化!

2016年4月に、岡山県でもスタートした電力自由化。家庭や商店などを対象にした低圧区分の電力に関しての小売が全面的に自由化されました。

電力自由化以前は、各地域の大手電力会社(岡山県の場合は中国電力)としか契約できませんでしたが、電力自由化によって、消費者が電力会社を自由に選択できるようになっています。

電力自由化によって新しい電力会社が多数生まれ、大手電力会社以外も、家庭や商店などに電気を供給できるようになったのです。

電気料金プランやサービスもさまざまなものがあり、たとえば、電力小売業に参入したガス会社によってガスと電気をセットにしたおトクなプランが提供されるなど、ライフスタイルにあわせてさまざまな電気料金プランから選べるようになっています。

岡山県の電力事情は?

総務省「家計調査」によると、2017年の中国地方全体の世帯あたりの平均電気代は8,621円となっています。そんな中国地方にある岡山県は、中国地方で広島市に次いで2番目に多くの人口を抱える岡山市、同じく3番目の倉敷市がある県です。瀬戸内海式気候で夏の降水量が少ないのが特徴で、岡山市は全国の県庁所在地で降水日数が最少の地域でもあります。

環境省「環境統計集(2017年版)」によると、岡山県の使用電力量(2015年)は、45,72億kWh。これは中国地方では広島県の65.92億kWhに次いで2位ですが、人口当たりで換算するとほとんど同じ量となります。

電力自由化でおトクな電気料金プランが続々登場! 賢く電気を選ぼう

電力自由化によって、さまざまな企業が電力小売事業に参入し、ユニークな電気料金プランが提供されるようになりました。時間帯別・曜日別の料金設定がされているプランや、定額プランなど、各家庭のライフスタイルにあわせたおトクな電気料金プランを選べるようになっています。

家族構成や家にいることの多い時間帯などを考慮したうえで電力会社や電気料金プランを選べば、これまでと同じように電気を使っても、電気代を抑えることができるでしょう。

電力会社を選ぶ際のチェックポイントは?

 (1296)

では、岡山県でおトクな電力会社を選ぶために、気をつけるべきチェックポイントとは何でしょうか。ここでは、各家庭にあった電力会社を選ぶ際、どこを比較すべきかのチェックポイントをご紹介します。

電気の使用が少なくてもかかる「最低料金」をチェック

毎月の電気代はおもに、電気の使用量にかかわらず必ずかかる「基本料金」と、使った分だけ増えていく「電力量料金」で成り立っています(ほかに「燃料費調整単価」「再エネ発電賦課金」がかかります)。

そのため、節約を心がけているご家庭でも、基本料金は、削減しにくい部分といえるかもしれません。しかし、基本料金には3つのタイプがあり、場合によっては抑えることも可能です。

基本料金には、一定量まで使わなくても必ず同じ料金がかかる「最低料金制」と、契約するアンペア数によって料金が異なる「アンペア制」、そして、電力自由化以降に登場した新電力がおもに提供する、「基本料金(最低料金)なし」の3つがあります。

中国電力エリアは、新電力も含めて一般的に「最低料金制」となっています。そのため、最低料金の安さは、選ぶ上でのひとつの目安になるでしょう。また、最低料金自体の設定がないプランを用意している電力会社もあり、この場合は電力量料金も一律なことが多く、電気使用量の多めの家庭がおトクになりやすいので、とくにファミリー世帯などは注目してみるとよいでしょう。

電気の使用量が多い時間帯をチェック

各家庭で、電気の使用量が多い時間帯は異なります。夫婦共働きで、平日は日中不在でおもに夜間に電気を使うという家庭もあれば、専業主婦や高齢のご家族がいるなどで、家を不在にする時間が少なく昼夜問わず電気を使う家庭もあるでしょう。

電力自由化以降、さまざまな電力会社が、電気料金を時間帯別に設定するプランを提供しています。たとえば、夜間の電気料金が安く、昼間の電気料金を割高に設定しているプランなどは、社会人の一人暮らしや夫婦共働きの家庭におすすめです。

それぞれの家庭で、多くの電気を使う時間帯がいつなのかを確認し、それにあわせた電気料金プランを選ぶことで、より電気代を節約することができるでしょう。

おトクなポイントサービスや解約違約金の有無などをチェック

電力自由化にともない、さまざまな業種の企業が、電力小売業に参入し始めました。それらの中には、電気料金の安さ以外にも、おトクなサービスなどで特徴をアピールしている電力会社もあります。

また、切り替えを検討する際にチェックしておきたいのが、解約違約金の有無です。電力会社によっては、最低利用期間が決まっていて、その期間内に解約すると解約違約金がかかるところもあります。再度切り替えをしようと解約をするときに、想定外の出費とならないよう、解約違約金の条件や金額などを確認しておきましょう。

岡山県で切り替えができる注目の電力会社

 (772)

では、岡山県ではどんな電力会社と契約できるのでしょうか。

ここでは、3つの電力会社の特徴をまとめてご紹介しています。岡山県での電力会社の切り替え、岡山県へのお引越しなどを検討されている方は、ぜひ参考にしてみてください。

基本料金0 円! 「Looopでんき」

「Looopでんき」は、電力自由化にあわせて、電力小売業に参入した新電力です。Looopでんきの家庭向けプラン「おうちプラン」の最大の特徴は、基本料金が0円に設定されている点。基本料金0円、最低料金も0円というプランを業界で初めて打ち出したのが「Looopでんき」です。

家庭で使った分だけ電気代を払う仕組みで、中国電力エリアである岡山県の場合、1kWhあたりの電力量料金単価は24円。時間帯や電気使用量によってこの単価が変更されることはありません。現在の電気使用量に単価を掛けて計算すれば、電気代を簡単にシミュレーションできるシンプルなプランです。

電気を多く使う家庭ほどおトクになるので、2人以上の世帯の家庭に向いています。また、わかりやすい電気料金プランがいいという方にもおすすめの電力会社です。

共働き世代をサポート! 「スマ電」

「スマ電」は、平日の22:00から翌朝8:00までの時間帯と休日の電力量料金単価が大幅におトクになる「ごっそり!夜得ホームプラン」を打ち出しています。この料金プランは、夜間や休日に電気使用のピークを迎える、共働き世帯にはうれしい電気料金プランです。

15kWhまでの使用に適用される最低料金は373.73円と、中国電力「従量電灯A」の331.23円よりも高めの設定となっており、それ以降の使用では、平日昼間は250kWhまで1kWhあたり24円(中国電力「従量電灯A」は20.4円)、250kWhを超えてからは、30円(中国電力「従量電灯A」は29.04円)とやや高めに設定されています。

しかし、平日夜間や土日・祝日は、1kWhあたり19.6円と大幅におトクな料金単価になっているため、平日昼間はほとんど電気を使わない共働きのご家庭などではおトクに電気を使うことができるでしょう。

どんな家庭も一律5%安く! 「たのしいでんき(HTBエナジー)」

「たのしいでんき(HTBエナジー)」は、中国電力の「従量電灯A」よりも最低料金・電力量ともに一律5%安くなる設定がされているプランを提供しています。そのため、一人暮らしから大人数の家族まで、どの家庭でも中国電力で契約していた時より安くなるのが魅力です。

さらに、一律5%安くなることに加え、毎日2時間の従量料金が無料になるプランもあります。「中国もみじプラン従量電灯A 朝トクコース」なら朝5:00~6:59、「中国もみじプラン従量電灯A ママトクコース」なら夜19:00~20:59、「中国もみじプラン従量電灯A 朝ママトクコース」なら朝6:00〜7:59、「中国もみじプラン従量電灯A ミッドナイトママトクコース」なら夜22:00~23:59のそれぞれ2時間の従量料金が無料になるよう設定されています。 一番電力を使う時間を選んで契約すれば、毎月の電気料金がおトクになるでしょう。

岡山県でおトクな電力会社に切り替えよう

今回は、岡山県でよりおトクな電力会社を選ぶポイントを紹介しました。2016年4月から始まった電力自由化の基礎知識や電力会社を選ぶ際のチェックポイントなどを押さえて、おすすめの電力会社も参考にしていただきながら、ご家庭にあった電気料金プランを探してみましょう。

電気の使用量やライフスタイルにあわせて電力会社を選ぶことで、大きな節約になるかもしれませんよ。

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください

※画像はイメージです※本文の価格は税込価格となります

32 件

電気をかえると どのくらいおトクになるの?

平均1万8,000円
お得になってる!

関連する記事 こんな記事も人気です♪

広島県も電力自由化! 電力会社を上手に選ぶ方法を紹介

広島県も電力自由化! 電力会社を上手に選ぶ方法を紹介

広島県でおトクに使える電力会社はどこ? 広島県で電気代を安くおさえたい方、電力会社の切り替えや電気料金プランの見直しを検討している方必見の、おトクな電力会社の選び方や、広島県でおすすめの電力会社を紹介します。
兵庫県で電力会社を選ぶ前に! 知っておきたいおトクな電気の選び方

兵庫県で電力会社を選ぶ前に! 知っておきたいおトクな電気の選び方

電力会社の切り替えを検討する際、気になるのは、どのような電力会社が選べるのか、どのくらい安くなるのかということですよね。この記事では、兵庫県にお住まいの方や引越しの予定がある方に向けて、電力会社を切り替える前に確認しておくべきポイントや注目の電力会社を紹介します。
宮城県で契約できる注目の電力会社3つ! 料金とサービス、重視すべきはどっち?

宮城県で契約できる注目の電力会社3つ! 料金とサービス、重視すべきはどっち?

電力自由化によって宮城県で電力会社を自由に選ぶことができるメリットを紹介します。電力会社を選ぶときは、何を重要視するかが大切です。料金かサービスかによって自分にあう電力会社は異なります。宮城県で電力の切り替えを検討している方はぜひ参考にご覧ください。
関西エリアで電力会社を選ぶときのポイントと注目の3社を紹介

関西エリアで電力会社を選ぶときのポイントと注目の3社を紹介

関西エリアで選べるおすすめ電力会社を紹介します。関西エリアに住んでいる人やこれから引っ越し予定の人のための、電力会社の選び方のポイントと、3つのおすすめ電力会社を解説しています。これから電力会社の見直しや乗り換えをしたい方は参考にしてみてください。
千葉県で電力会社を上手に選ぶ方法とは? 注目の電力会社も紹介

千葉県で電力会社を上手に選ぶ方法とは? 注目の電力会社も紹介

千葉県で電力会社を上手に選ぶ方法や、少しでも電気代を安くする方法を解説します。千葉県で契約できる電力各社の特徴や、おすすめプランについても紹介しています。千葉県で自分にあった電力会社を見つけて、電気代をかしこく節約しましょう。

この記事のキーワード

この記事のライター

エネチェンジ編集部 エネチェンジ編集部