2019年1月29日 公開
2019年1月29日 更新

埼玉県で契約できる注目の電力会社を紹介! 選ぶポイントを押さえて電気代を安くしよう

電力自由化によって、埼玉県でも電力会社・電気料金プランを自由に選べるようになりました。気になっている方も多くいると思いますが、新規参入した電力会社がたくさんあるので、どの電力会社を選んだらおトクなのかわかりにくいですよね。この記事では埼玉県でおトクな電力会社の選び方をわかりやすく解説します。

42 view

2016年4月の電力自由化によって埼玉県でも新しい電力会社に切り替えられるようになりました。電力自由化以前は、東京電力エナジーパートナーしかありませんでしたが、現在は新しい電力会社も利用できるようになり、適切な電気料金プランを選べば、電気代を今よりも節約することができます。

この記事では、埼玉県で電気代を節約するためのおトクな電力会社・電気料金プランの選び方について紹介します。

埼玉県でもさまざまな電力会社が選べるように

 (1292)

電力自由化以降、埼玉県では東京電力エナジーパートナーのほか、多くの電力事業者から自由に選べるようになりました。

まずは、電力自由化による影響と電力会社を切り替えるメリットなどについて説明します。

電力自由化で生まれた「新電力」とは

電気が各家庭に届くまでには、電気を発電する「発電部門」、発電所から各家庭までの送配電ネットワークを管理する「送配電部門」、そして各家庭へと電気を販売する「小売部門」の3つの部門の事業者を経由します。

埼玉県においては、従来は上記3部門を東京電力が一貫して行っていました。しかし、2016年の電力自由化で、この構図が変わったのです。

「新電力」は新しい小売電気事業者のこと

一般的に言う「電力自由化」とは、厳密には電力「小売」自由化のことを指します。家庭や商店などに供給される「低圧」区分の電気における小売部門が自由化されたことで、新しい事業者が電気の小売事業に参入できるようになりました。こうして生まれた、大手電力会社(旧一般電気事業者)以外の電力会社は「新電力」と呼ばれます。

新電力が販売する電気も品質は同じ

新電力は消費者へ電気を販売する小売部門のみを行い、埼玉県の場合、発電や送配電は従来どおり東京電力が行います。電気を購入する窓口が変わるだけなので、消費者はどの電力会社から電気を買っても、以前と同じ品質の電気を安定的に利用することができます。

よりおトクな電力会社を選べる

電力小売が自由化されたことで、大手電力会社と新電力、あるいは新電力同士の間で電気料金の価格競争が行われるようになりました。利用者はいろいろな電力会社を比較して、より電気料金の安い電力会社を自由に選べるようになったのです。

埼玉県で選べるサービスがおすすめの電力会社

 (1293)

新電力の中には、割安な料金プランのほか、ユニークな付帯サービスを提供しているところもあります。

ここでは、おすすめの電力会社を3社紹介しましょう。

まちエネ

小売系新電力としては三菱商事とコンビニのローソンが共同で展開する「まちエネ」があります。

電気代の額に応じてPontaポイントが貯まるほか、ローソンで使えるおトクなクーポンももらえます。さらに、契約者は1,800円の映画鑑賞券がいつでも1,300円になるなど、ローソンチケットの割引特典も受けることができます。

ENEOSでんき

電気代の支払いにあわせてさまざまな特典が受けられるという特徴があります。たとえば、ENEOSカードで電気代を支払うとガソリンや灯油、軽油が割引になったり、電気代の支払い200円につきTポイントが1ポイント貯まるなどの特典があります。

ENEOSでんき「Vプラン」は、電力量料金の120kWh以上が東京電力「従量電灯B」よりも安く設定されています。電気をたくさん使う家庭ほどおトクになります。

2年契約(にねん とく2割)をする場合、契約期間内に解約をすると、1契約につき1,080円の解約違約金がかかります。2年契約をしない場合は、解約違約金はかかりません。

HTBエナジー たのしいでんき

旅行代理店「H.I.S」が出資している新電力です。HTBエナジーのたのしいでんき「東京大江戸プラン従量電灯B5」は、東京電力EP「従量電灯B」よりも、基本料金・電力量料金ともに5%安くなる料金設定が特徴で、切り替えで確実に今よりも電気代を安くできます。

また、たのしいでんきの契約者は、H.I.Sでの旅行代金から最大3,000円の割引特典を受けることができます。国内外を問わず利用できるので、旅行好きな人には嬉しい特典になるでしょう。

1年未満に自己都合で解約する場合、2,160円の解約違約金がかかります。

埼玉県でおトクな電力会社に切り替えよう

埼玉県で切り替えられる電力会社について紹介しました。埼玉県でも選べる電力会社が増え、多くの家庭で電気代の節約ができるようになっています。

切り替えを検討する際は、手順を確認し、不安や疑問も事前に解消して、スムーズに電力会社の切り替えができるようにしておきましょう。

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください

※画像はイメージです※本文の価格は税込価格となります

20 件

電気をかえると どのくらいおトクになるの?

平均1万8,000円
お得になってる!

関連する記事 こんな記事も人気です♪

千葉県で電力会社を上手に選ぶ方法とは? 注目の電力会社も紹介

千葉県で電力会社を上手に選ぶ方法とは? 注目の電力会社も紹介

千葉県で電力会社を上手に選ぶ方法や、少しでも電気代を安くする方法を解説します。千葉県で契約できる電力各社の特徴や、おすすめプランについても紹介しています。千葉県で自分にあった電力会社を見つけて、電気代をかしこく節約しましょう。
電力自由化で岡山県でも電力会社が選べる! 上手な選び方を解説

電力自由化で岡山県でも電力会社が選べる! 上手な選び方を解説

岡山県でおトクな電力会社を知りたいと考えている方も多いでしょう。この記事では、電気代をもっと抑えたい、よりおトクに電気を使う方法を知りたいという方に向けて、電力自由化を上手に活用する方法を紹介します。岡山県で暮らすあなたのライフスタイルに合わせて、本当におトクな電力会社を探すための参考にぜひご覧ください。
広島県も電力自由化! 電力会社を上手に選ぶ方法を紹介

広島県も電力自由化! 電力会社を上手に選ぶ方法を紹介

広島県でおトクに使える電力会社はどこ? 広島県で電気代を安くおさえたい方、電力会社の切り替えや電気料金プランの見直しを検討している方必見の、おトクな電力会社の選び方や、広島県でおすすめの電力会社を紹介します。
宮城県で契約できる注目の電力会社3つ! 料金とサービス、重視すべきはどっち?

宮城県で契約できる注目の電力会社3つ! 料金とサービス、重視すべきはどっち?

電力自由化によって宮城県で電力会社を自由に選ぶことができるメリットを紹介します。電力会社を選ぶときは、何を重要視するかが大切です。料金かサービスかによって自分にあう電力会社は異なります。宮城県で電力の切り替えを検討している方はぜひ参考にご覧ください。
東京で電力会社を選ぶポイント! 上手に選べば電気代はもっと安くできる

東京で電力会社を選ぶポイント! 上手に選べば電気代はもっと安くできる

東京では電力会社を切り替えることで電気代を安くできたという方が増えています。1カ月分の料金差はそれほどではなくても、年間で計算すると大きな節約につながるでしょう。また、電力会社によっていろいろなサービスがあります。この記事では、上手に電力会社を選ぶポイントについて説明します。

この記事のキーワード

この記事のライター

エネチェンジ編集部 エネチェンジ編集部