2019年1月10日 公開
2019年2月12日 更新

神奈川県で契約できる注目の電力会社を紹介! 切り替え時にチェックしておきたいポイントをくわしく解説

神奈川県は、電力会社切り替えの選択肢がたくさんあります。思い切って電力会社を切り替えることで、電気代は安くなるかもしれません。この記事では、神奈川県内でおすすめの電力会社を紹介します。

373 view

電力会社を切り替えると電気代を節約できる、いろいろなサービスを受けられるといったメリットがあります。2016年4月の電力自由化以降、神奈川県でも電力会社を自由に切り替えできるようになりました

この記事では、電力会社を切り替えるときのポイントや注目の電力会社などを紹介します。電力会社の切り替えを検討している方は、ぜひ参考にご覧ください。

神奈川県での電力会社の切り替えで確認しておきたいこと

 (1032)

スムーズに電力会社を切り替えるために、以下のポイントを確認しておきましょう。

検針票(電気ご使用量のお知らせ)を用意しておく

住所の変更なしで電力会社の切り替えを行う場合は、各電力会社のWEB申し込みフォームなどから必要情報を入力して申し込むだけで、基本的な手続きは完了します。

このときに必要な情報として「(現在契約している電力会社の)お客様番号」や「供給地点番号」がありますが、この番号は電力会社が発行する検針票(電気ご使用量のお知らせ)や請求書に記載されています。申し込み時には、検針票を手元に用意しておくとスムーズに手続きを進められるでしょう。

なお、住所の変更がない場合は、現在の電力会社への解約手続きは新しく契約する電力会社が代行してくれるので不要です。引越しと同時に切り替える場合は、ご自身での解約手続きが必要になるので、現在の電力会社に必ず連絡しておきましょう。

賃貸やマンション・アパートでも電力会社の切り替えは可能

電力会社の切り替えは持ち家や一戸建てに住んでいる方だけでなく、賃貸やマンション・アパートに暮らしている方でも可能です。賃貸とはいえ電力会社との契約は世帯ごとに行っているので、切り替えも個別にできるのです。

ただし、マンションやアパートでも、オーナーや管理組合が電力会社と高圧一括受電契約をしている場合は、個別で切り替えができない場合があります。気になる方は、切り替えを検討している段階でオーナーや管理組合に確認しておくとよいでしょう。

なお、切り替えに際して、スマートメーターの取り換えが必要になりますが、大がかりな工事はないので、それが理由で賃貸では切り替えできない、ということはありません。

新電力に切り替えても、停電の心配はなし!

電力会社の切り替えに関する不安でよく言われるのが、電気の供給が安定しているかどうかです。東京電力など、大手電力会社から新しく電力小売事業へ参入した新電力に切り替えることで、電気の供給が不安定になったり、停電が多くなったりするのではと心配する方も多いようです。

しかし、こうした心配は無用です。2016年4月に自由化されたのは、発電、送配電、小売のうちの小売の部門です。神奈川県に供給される電気に関しては、発電と送配電は従来と同じく東京電力が行うため、新電力に切り替えても今までと同じように電気を使うことができます。

引越しと同時に切り替えができる

引越しのタイミングにあわせて新しい電力会社に切り替えることもできます。

上の項目でも少し触れましたが、引越しと同時に切り替える場合は、新しく契約したい電力会社に申し込みをしたあと、現在契約している電力会社に解約の連絡をする必要があります。

また、引越し先の電力量計がスマートメーターでない場合は取り換え作業が発生するため、申し込みから契約完了まで早くて2週間程度の期間がかかります。できるだけ早めに申し込むようにしましょう。ただし、万が一引越し当日にスマートメーターへの取り換えが間に合わなかった場合も、電気を使うことはできます。

神奈川県で満足できる電力会社を選ぶポイント

 (1045)

電力会社の切り替えを満足のいくものにするために、チェックしておきたいポイントを押さえておきましょう。

まずは基本料金をチェック!

まずチェックしたいのが、基本料金です。従来、ほとんどの方が契約していた東京電力の「従量電灯B」は、契約しているアンペア数に応じて基本料金が変わる「アンペア制」でした。

しかし、電力自由化にともない、基本料金を0円に設定している電気料金プランも登場しています。

毎日どのように電気を利用するのか、1カ月にどれくらい電気を利用するのかによりますが、適切な電気料金プランを選ぶと電気代を節約できる可能性は高くなるでしょう。

電気使用量にあわせた電気料金プランがあるか

電力自由化にともない、さまざまな電力会社・電気料金プランが登場しています。そのなかから、ライフスタイルにあったプランを選ぶのもポイントのひとつになります。

たとえば、日中は留守にすることが多い場合は、夜から翌朝にかけて電気料金が安くなっているプランがおトクでしょう。また、週末は家にいることが多い場合は、週末の電気料金が安く設定されているプランがおすすめです。

ほかにも、電気とガスをまとめて契約することで割引になるプランや、ポイントを貯めることができるプランなどもあります。さまざまなプランを比較検討することによって、ライフスタイルに適した電気料金プランを選べるようになるでしょう。

解約違約金の確認を!

電力会社によっては契約年数の縛りがあるところもあります。このような縛りがあると、次に電力会社に切り替えようとしたときに解約違約金がかかって想定外の出費になることがあります。ただし、中には契約年数を設定する代わりに電気料金を安く設定しているところもあるため、違約金があるほうがトータルでおトクになるケースもあります。

そのため、どちらがより自分にあっているのか、よく考えてから選びましょう。また、こうした契約違約金が発生する条件や金額などは事前に確認しておくようにしましょう。

神奈川県で契約できる注目の電力会社

 (1054)

神奈川県では、さまざまな電力会社と契約できます。その中から、特徴的なプランやサービスを提供する注目の電力会社を3つピックアップしました。

Looopでんき

電力自由化で電力小売に参入した新電力の1つです。家庭向けプランの「おうちプラン」は、基本料金0円で、電力量料金は電気の使用量にかかわらず一律26円/kWh(東京電力エリアの場合)となっています。

東京電力エナジーパートナー「従量電灯B」から切り替える場合、多くの家庭で電気代をおトクにできますが、とくに電気の使用量が多い家庭では、より電気代を節約できるでしょう。ひとり暮らしの世帯など、電気の使用量が少ない世帯は割高になる可能性もあるので、注意が必要です。

エルピオでんき

関東地方で約7万世帯にガスを供給しているLPガスの会社で、2016年4月の電力自由化にあわせて、電力小売業に参入しています。

家庭向けの「スタンダードプランS」は、40A以上の家庭のみが契約可能となっていますが、基本料金、電力量料金ともに、割安に設定されています。ファミリー世帯など、40A以上のアンペア数で契約している世帯にとくにおすすめの電力会社です。

GREENa(グリーナ)でんき

GREENaでんきは、太陽光・風力・水力などの自然エネルギーの調達に力を入れている電力会社です。家庭向けの「GREENa スタンダードファミリー」は、50%の自然エネルギー(FIT電気)比率を目指すと宣言しているプランで、CO2排出係数がゼロに抑えられています。

環境に配慮した電力会社を選びたい、自然エネルギーの普及を応援したいという方におすすめの電力会社です。

神奈川県でもおトクに電力会社を切り替えよう

神奈川県で新しい電力会社へ切り替えるときのポイント、注目の電力会社などについて紹介してきました。

電気代を上手に節約するためには、さまざまな電力会社・料金プランを比較して検討することが大切です。世帯人数やライフスタイルなど、家庭によって適したプランは違いますので、受けられる特典なども考慮しながら、どれが一番おトクになるかを総合的に考えて選ぶようにしましょう。

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください

※画像はイメージです※本文の価格は税込価格となります

34 件

電気をかえると どのくらいおトクになるの?

平均1万8,000円
お得になってる!

関連する記事 こんな記事も人気です♪

茨城県でも自由に電力会社を選べる! おトクな会社を選ぶ方法

茨城県でも自由に電力会社を選べる! おトクな会社を選ぶ方法

茨城県で電気代を安くおさえたい方、電力会社の切り替えやプランの見直しを検討している方に、おトクな電力会社の選び方をお伝えします。茨城県でおトクな電力会社をお探しの方はぜひ参考になさってください。
東京で電力会社を選ぶポイント! 上手に選べば電気代はもっと安くできる

東京で電力会社を選ぶポイント! 上手に選べば電気代はもっと安くできる

東京では電力会社を切り替えることで電気代を安くできたという方が増えています。1カ月分の料金差はそれほどではなくても、年間で計算すると大きな節約につながるでしょう。また、電力会社によっていろいろなサービスがあります。この記事では、上手に電力会社を選ぶポイントについて説明します。
長野県で電力会社を探す! 切り替え前のチェックポイントとおすすめの会社

長野県で電力会社を探す! 切り替え前のチェックポイントとおすすめの会社

電力自由化がスタートして、長野県でも電力会社を選べるようになりました。電力会社を切り替えると電気代を大きく節約できるかもしれません。この記事では、電力会社を切り替える際にチェックしておきたいポイントと長野県で選べる注目の電力会社をご紹介します。
周波数が違っても大丈夫! 静岡県で注目の電力会社を紹介します

周波数が違っても大丈夫! 静岡県で注目の電力会社を紹介します

富士川を境に東部と西部で電気の周波数が50Hzと60Hzに分かれている静岡県。周波数によって選べる電力会社も異なるのでしょうか? また、電力会社の選び方も違うのでしょうか? そんな疑問をお持ちの方のために、静岡県で契約できる注目の電力会社を紹介します。
千葉県で電力会社を上手に選ぶ方法とは? 注目の電力会社も紹介

千葉県で電力会社を上手に選ぶ方法とは? 注目の電力会社も紹介

千葉県で電力会社を上手に選ぶ方法や、少しでも電気代を安くする方法を解説します。千葉県で契約できる電力各社の特徴や、おすすめプランについても紹介しています。千葉県で自分にあった電力会社を見つけて、電気代をかしこく節約しましょう。

この記事のキーワード

この記事のライター

エネチェンジ編集部 エネチェンジ編集部