2019年1月10日 公開
2019年1月10日 更新

電気も一緒に引っ越したい! 電力会社切り替えを一緒に行う手順とポイント

「引越しと一緒に、電力会社の切り替えをしたい…」と考えてはいませんか? この記事では、引越しにともなう電気の使用手続きや解約方法を、電力会社がそのままの場合と変更をしたい場合に分けて解説します。この記事を読めば、引越しにともなう電力会社の切り替え手続きがスムーズにできるようになります。

217 view

電力自由化を受けて、電力会社を自由に選べるようになりました。しかし、電力自由化のことを耳にしたことはあっても、まだ切り替えていない方も多いでしょう。そんな方に向けて、電力会社を切り替える機会としておすすめしたいのが、引越しのタイミングです

この記事では、引越しにともない電力会社を切り替える手順をご紹介します。忙しい中で、電力会社を切り替えたい方もぜひ参考にしてください。

引越しにあわせて電力会社を切り替える前に確認したい3つのポイント

 (1226)

電力会社の切り替え手続きをスムーズに行うために、事前に確認しておきたい3つのポイントを見てみましょう。

引越し先の住居は電力会社を自由に選べるか

電力自由化で、自分で自由に電力会社選べるようになりましたが、マンションで高圧一括受電契約をしている場合に限っては、電力会社を自由に選ぶことはできません。引越し先が集合住宅の場合は、その物件が高圧一括受電契約をしているかどうかも一緒に確認しましょう。高圧一括受電契約でなければ、集合住宅でも問題なく電力会社を選べます。

引越し先のアンペア数を確認

月々の電気代は基本料金が設定されているプランの場合、基本料金+実際に使った電気の量で決定します。さらに、基本料金は契約しているアンペア数によって決まるため、同じ料金プランでもアンペア数によって月々の電気代は異なります。よって、電力会社を比較する際には、実際に使うアンペア数を知っておく必要があります。

引越し先のアンペア数をあらかじめ確認しておけば、電力会社の料金プランをより正確に比較できるでしょう。

切り替えを希望する電力会社が、引越し先での切り替えに対応しているか

電力会社によって、引越し先での切り替えに対応している場合と、そうでない場合があります。そのため、自分が切り替えたい電力会社が引越し先での切り替えに対応しているかどうかを確認しましょう。

もし、引越しと同時に切り替えができない場合は、いったん旧一般電気事業者(東京電力エナジーパートナー、中部電力、関西電力など)と契約をしたのち、希望する電力会社に切り替えるか、引越し先での切り替えに対応している電力会社の中から選ぶかのどちらかになります。

引越しと電力会社の切り替えを同時に行うための準備

 (479)

引越しと電力会社の切り替えを同時に進めるための手順を紹介します。

契約する電力会社を決めておく

引越しが決まったら、物件探しと同時に契約したい電力会社探しもしておくと、引越し作業と電力会社の切り替えを同時に進められるでしょう。引越し先の電力会社を探すポイントは、以下のようになります。

  1. 引越し先の地域で契約できる電力会社の中から、切り替えたい電力会社を選ぶ
  2. 切り替えたい電力会社が引越し先での切り替えに対応しているかどうか確認する
  3. 引越し先での切り替えに対応していない場合、引越し先で一度旧一般電気事業者と契約したのちに切り替えるか、引越し先での切り替えに対応している電力会社の中から切り替えたい電力会社を選ぶ

電力会社が決まったら申し込みをする

電力会社の切り替えを引越しと同時に済ませたい場合は、引越し当日の2週間前までには申し込みをしておきましょう。新しい電力会社への申し込みは、電話などで書面を取り寄せる方法と、WEBサイトから申し込む方法があります。

急な引越しで電力会社の切り替え申し込みがギリギリになってしまったなど、電気の供給が間に合うかわからない場合は、電力会社に電話で確認しておくのがおすすめです。引越し先の電力量計がスマートメーターに取り換えられていない場合は工事が必要になるので、さらに時間がかかることがあります。電力会社への手続きは余裕を持って行いましょう。

現在契約している電力会社の解約手続きをする

新しい電力会社への申し込みと同時に、現在契約している電力会社の解約手続きも必要です。引越しをともなわない切り替えの場合は、新しく契約する電力会社が解約手続きを進めてくれますが、同時に切り替える場合は自分で手続きをする必要があるので、忘れずに連絡しましょう。解約手続きの際は、契約番号などの情報が必要になるので、検針票を手元に置いておくとスムーズです。

電力会社を切り替えない場合の手続きは?

引越しは、電力会社切り替えのよいタイミングになりますが、ひとまずそのまま使いたいという方や、料金プランだけ切り替えたいという方もいらっしゃるでしょう。次に、引越し後も同じ電力会社を使いたい場合の手続きを解説します。

電力会社へ「現住所での使用停止」と「転居先での使用開始」を連絡する

引越し先でも同じ電力会社を使う場合、「現住所での電気の使用停止」と「転居先での電気の使用開始」の手続きをする必要があります。

各電力会社のWEBサイトから申し込めるほか、サポートセンターなどへの電話でも申し込み可能です。スムーズに手続きを進めるために、手元に検針票を用意しておきましょう。

料金プランだけを切り替えたい場合も、手続きの流れは同じです。使用開始の手続きの際に、転居先で契約したい料金プランを申し込みましょう。なお、電力会社によって手続きが可能な日程が異なりますので、引越しが決まった時点で確認しておくのがおすすめです。

停止・開始ともに原則立ち会いは不要

現住所での使用停止、および転居先での使用開始は、原則立ち会いは不要です。

ただし、エントランスがオートロックで、スタッフが停止・開始作業をする際に解錠する必要がある場合や、現地で電気代の精算を行う場合などは立ち会いが必要になります

引越し当日にやるべきことは?

 (1225)

引越しと電力会社の切り替えを同時に行った場合に、引越し当日にやるべきことを紹介します。

電気が使えるか確認する

引越し先の部屋へ入居したら、まずは電気がつくかどうか確認しましょう。ブレーカーがついている場合は、ブレーカーをあげて「入」にすると、電気が使えます。スマートメーターへの取り換えが済んでいる場合はそのまま電気が使えます。

スマートメーターへの取り換えが間に合わない場合も電気は使える

新電力への切り替え手続きが完了していても、引越し時にスマートメーターの交換が間に合わないことがあります。ただし、その場合も問題なく電気を使うことはできます。

スマートメーターの取り換え作業は、引越し後に行いますが、取り替え作業時の立ち合いなどは原則不要です。いつスマートメーターに取り換えになるか気になるなど、不安なことがある場合は新しい電力会社へ問い合わせておきましょう。

引越しは電力会社を切り替える絶好のチャンス

引越しと電力会社の切り替えを同時に、スムーズに進める手順やポイントを紹介しました。新しい家、新しい部屋に引っ越すと、広さが変わったり、生活スタイルが変わったりして電気の使い方も変化するため、引越しは、電力会社を切り替える絶好のチャンスです。

契約している電力会社を見直すことで、電気代の節約にもつながるでしょう。引越しにあわせてスムーズに電力会社の切り替えを済ませて、気持ちよく新生活をスタートさせましょう。

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください

※画像はイメージです※本文の価格は税込価格となります

36 件

電気をかえると どのくらいおトクになるの?

平均1万8,000円
お得になってる!

関連する記事 こんな記事も人気です♪

九州エリアで上手に電力会社を選ぶ方法を徹底解説します!

九州エリアで上手に電力会社を選ぶ方法を徹底解説します!

九州エリアで電力会社を選ぶ方法や、電気代をおトクにする方法を解説します。九州電力をはじめとする、九州エリアで切り替えができる各電力会社についても説明していきます。自分にあった電力会社や電気料金プランを見つけて、電気代もおトクにしましょう。
神奈川県で契約できる注目の電力会社を紹介! 切り替え時にチェックしておきたいポイントをくわしく解説

神奈川県で契約できる注目の電力会社を紹介! 切り替え時にチェックしておきたいポイントをくわしく解説

神奈川県は、電力会社切り替えの選択肢がたくさんあります。思い切って電力会社を切り替えることで、電気代は安くなるかもしれません。この記事では、神奈川県内でおすすめの電力会社を紹介します。
電気とガスは切り替えた? 一人暮らしにおすすめの電力会社3選

電気とガスは切り替えた? 一人暮らしにおすすめの電力会社3選

2016年4月に電気の自由化が、2017年4月にガスの自由化がスタートしました。契約している電力会社・ガス会社を見直すことで毎月のコストが下がると耳にしつつも、一人暮らしにはあまり関係のない話だと思っていませんか? 今回は、一人暮らしにも電気・ガスの切り替えがおすすめの理由とおすすめの会社をご紹介します。
安い電気代なら家計も楽に! 簡単・便利に電気代をおトクにする方法

安い電気代なら家計も楽に! 簡単・便利に電気代をおトクにする方法

毎月の電気代、少しでも安くしたいと思っていませんか? 実は、電気代を安くする方法はとても簡単。自分にあった電力会社・電気料金プランに切り替えるだけでいいんです。この記事では、電力会社・電気料金プランの選び方や切り替え方法を紹介します。
電気とガスはセットがおトク? セット契約前に注意しておきたいこと

電気とガスはセットがおトク? セット契約前に注意しておきたいこと

電気だけでなくガスも自由化され、ガス会社も自由に選べるようになりました。電気とガスのセット契約でおトクになるセットプランを提供する会社もありますが、実はデメリットもあります。この記事では、電気とガスの自由化と、電気とガスのセット割を選ぶときに気を付けるポイント、セット割を提供している会社を紹介します。

この記事のキーワード

この記事のライター

エネチェンジ編集部 エネチェンジ編集部