2019年7月26日 公開
2019年7月26日 更新

電気の地産地消に取り組む栃木県の電力事情と注目の電力会社

電力自由化にともない、栃木県でも自由に電力会社・電気料金プランを選べるようになりました。しかし、どの電力会社を選んだらよいのか迷っているという方もいるでしょう。この記事では、栃木県のお住まいの方へ向けた注目すべきポイントとおすすめの電力会社・電気料金プランを紹介します。

163 view

2016年4月の電力自由化によって、栃木県にお住まいの方も多くの電力会社、電気料金プランから自由に選べるようになりました。しかし、選択肢が多すぎてどれを選んだらよいのか迷ってしまう方もいるのではないでしょうか。

そこで今回は、栃木県の電力事情と栃木県で契約できる注目の電力会社を紹介します。

栃木県の電力事情とは?

日光東照宮や日光国立公園、日本三名瀑のひとつ・華厳の滝などの観光資源、鬼怒川温泉などの名湯がある栃木県。日光白根山や男体山、八溝山地など豊かな自然を活かした水力発電施設も多く有しています。

まずは、そんな栃木県の電力事情を紹介しましょう。

再生可能エネルギーの地産地消を目指す栃木県

豊富な資源を持つ栃木県は、再生可能エネルギーの地産地消を目指して、2011年6月に企業や団体、大学、行政などで「栃木県スマートビレッジモデル研究会」を設立しています。

そして、太陽光や小水力、バイオマスなど、農村地域にある豊富な再生可能エネルギー資源を電力などに変換し、エネルギーを生産した地域で消費・活用していこうという取り組み「栃木版スマートビレッジモデル」を推進しています。

豊かな自然を生かし公営電気事業の水力発電施設が10カ所ある

山や川も多い栃木県には、昭和31年5月25日に運転をスタートした川治第一発電所をはじめ、日光市に5カ所、塩谷郡に2カ所、那須塩原市に3カ所、合計10カ所の公営電気事業の水力発電施設があります。さらに、日光市内に2つの発電所を新たに建築中(2019年7月現在・栃木県ホームページより)です。

こういった再生可能エネルギーの活用によって、栃木県ではCO2排出削減に積極的に取り組んでいます。

公営電気事業とは?

公営電気事業とは、地方公共団体が経営する電気事業のことです。おもにダムなどを利用して水力発電を行い、発電された電気は電力会社などに売電する仕組みになっています。

25都道府県1市、計26の公営電気事業体があり、合計328の発電所を保有しています。
公営電気事業者会議」が発表しているデータによれば、これらの施設で1年間に発電される電力量は78億300万kWh(2014年度実績)で、これは一般家庭217万戸分をまかなえる量です。

地域貢献として「とちぎふるさと電気」を提供

栃木県では、県と東京電力が組んで「とちぎふるさと電気」を提供しています。これは栃木県内にある事業者を対象にしたもので、2018年4月から電気の供給を開始しています。

「とちぎふるさと電気」では、栃木県内にある県営の水力発電所で発電されたCO2排出量ゼロのエコな電気を供給しています。電気料金設定はCO2排出量ゼロの環境付加価値分を含んだ料金となっており、電気料金の一部は2018年度から栃木県内の環境保全に関する事業などに活用されます。

「とちぎふるさと電気」を利用することで、地域貢献や環境保全に協力できるというわけです。

栃木県(宇都宮)の1カ月当たりの電気代は平均9,446円/月

県として再生資源エネルギーの活用やCO2排出削減などに取り組んでいる栃木県ですが、住民の電気使用量はどれくらいなのかも見てみましょう。

総務省統計局の「家計調査」によると、2018年の栃木県(宇都宮)の世帯の電気代平均は年間で113,352円、1カ月あたりにすると9,446円です。全国平均は1カ月あたり9,151円(年間109,812円)なので、それよりやや高めの数値となっています。

栃木県で電力会社を選ぶ際のポイント

栃木県の電力事情の次は、電力会社を選ぶ際に知っておきたいポイントについて解説します。おもなポイントは次の3つです。

環境にやさしい電力会社を選ぶ

県をあげてCO2排出削減に取り組むなど、環境意識の高い栃木県で電力会社を選ぶ際は、各家庭でも環境にやさしい電力会社を選んでみるのもよいでしょう。

電力会社の中には、電源構成を公表してるところもあります。FIT電気を含む再生可能エネルギーによって発電された電気の割合が高い電力会社は、環境への取り組みを推進している電力会社だといえるでしょう。また、電力会社によっては、CO2排出量ゼロの電気を供給する電気料金プランも提供しています。電力会社だけでなく、電気料金プランの内容もチェックしてみるとよいでしょう。

電気料金が割安な電力会社を選ぶ

毎日使用する電気なので、家計のために電気料金が割安な電力会社を選ぶのもひとつの手です。

東京電力管内である栃木県では、朝や夜など特定の時間帯の電気代が無料になる電気料金プランや、基本料金0円で地域の一般電気事業者よりも割安な単価が設定されている電気料金プランなど、多くの選択肢があります。自分の家庭にあった電気料金プランを選ぶことで電気代を大きく節約することも可能です。

セット割引を受けられる電力会社を選ぶ

電力会社のなかには、セットで契約をすると割引になるプランを出しているところもあります。よく使う特定のサービスがあるなら、探してみるとよいでしょう。

ガスやスマートフォンなどのサービスと電気をセットで契約することで割引が適用される電力会社もあります。また、電気代はそれほど安くならなくても、そのほかのサービスとセットにするとトータルでおトクになるケースもあります。電気料金が割安な電力会社で電気を契約した場合とセット割引ができる電力会社で電気を契約した場合で電気代を試算し、比較・検討してみましょう。

栃木県で契約できる注目の電力会社

 (2028)

栃木県で契約できる電力会社には、旧一般電気事業者である東京電力のほか、東京ガス、中部電力、Looopでんき、自然電力のでんき、ミツウロコでんき、昭和シェルの選べる電気、たのしいでんき、スマ電、エルピオでんき、まちエネなどがあります。

ここでは、注目の4社をプラン別に紹介します。

環境にやさしい自然電力のでんき「SE100」

自然電力のでんき「SE100」は、実質的にCO2排出量ゼロを実現し、100%自然エネルギー由来の電気を使用できる電気料金プランです。自然電力のでんきの電気料金は市場価格に連動しているのが特徴です。
電気料金は次のように計算されます。

基本料金+従量料金+再生可能エネルギー発電促進賦課金

このうち、基本料金は30分ごとに変動し当日の電気の価格はその前日に決まります。そのため、将来の電気料金は未確定ですが、自然電力のでんきのデータによれば、「SE100」を契約している世帯のうち、約45.3%が東京電力「従量電灯B」よりも安くなっている(2019年1月実績)と発表しています。環境だけでなく家計にもやさしい電気料金プランです。

東京電力よりも料金単価が5%割安になる、たのしいでんきの「東京大江戸プラン従量電灯B5」

東京電力「従量電灯B」よりも一律5%料金が割安になるのが、たのしいでんきの「東京大江戸プラン 従量電灯B5」です。

電気料金は次の通りです。
基本料金30A1契約あたり800.28銭
40A1067.04銭
50A1333.80銭
60A1600.56銭
従量料金最初の120kWhまで1kWhあたり18.46銭
121kWh~300kWhまで24.62銭
301kWh~28.44銭

「東京大江戸プラン従量電灯B5」は、契約アンペア数が30A以上の世帯が対象になっている電気料金プランです。切り替えるだけで、確実に「従量電灯B」よりも電気代が安くなる電気料金プランです。

ガスと電気のセット割が適用になる東京ガスの「ずっとも電気1S」

オール電化住宅でない限り、ガスも毎日使用する家庭がほとんどでしょう。その場合はガスと電気の契約をセットにすることで割引が適用される、東京ガスの「ずっとも電気1S」も注目です。

電気料金は次の通りです。
基本料金10A1契約あたり280.80銭
15A421.20銭
20A561.60銭
30A842.40銭
40A1,123.20銭
50A1,404.00銭
60A1,684.80銭
電力量料金最初の120kWhまで1kWhあたり19.49銭
121kWh~300kWhまで24.89銭
300kWh~26.99銭

電気とガスのセット契約には、セット割が受けられるだけでなく、支払いをまとめられるというメリットもあります。光熱費の管理が面倒に感じている場合も、セットの契約はおすすめです。

栃木県で電力会社を選ぶポイントをおさえてかしこい切り替えを!

栃木県の電力事情、電力会社を選ぶポイント、おすすめの電力会社・プランを紹介しました。

電力会社を選ぶポイントは、環境にやさしい、電気料金が安い、セット契約ができるなど、さまざまです。電力会社・プランはさまざまです。ぜひ、自分のライフスタイルにあった電力会社・プランを選んでみてくださいね!

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください

※画像はイメージです※本文の価格は税込価格となります

35 件

電気をかえると どのくらいおトクになるの?

平均1万8,000円
お得になってる!

関連する記事 こんな記事も人気です♪

愛媛県で自分にあった電力会社を選ぶ! 選び方と注目の電気料金プランを紹介

愛媛県で自分にあった電力会社を選ぶ! 選び方と注目の電気料金プランを紹介

愛媛県にお住まいの方や引越しの予定がある方のなかで、電力会社や電機料金プランの切り替えを検討している方はいませんか? しかし、電力会社の数は思った以上に多く、自分にあった電気料金プランを選ぶのはなかなか難しいですよね。この記事では、自分にあった電力会社の選び方、愛媛県で注目したい電力会社・電気料金プランを紹介します。
電力会社の選び方を知りたい! 切り替え前に抑えておくべきポイント

電力会社の選び方を知りたい! 切り替え前に抑えておくべきポイント

電力会社を切り替える際、自分にあった電力会社・プランを選ぶことができますか? 2016年4月からはじまった電力自由化で多くの電力会社・料金プランから自分の好きなものを選べるようになりました。しかし、多すぎて選べないという方もいるでしょう。この記事では、電力会社を切り替えたい方に向けて、切り替え前におさえておくべきポイントを紹介します。
切り替えで電気代を安く! 山口県で契約できる注目の電力会社3選

切り替えで電気代を安く! 山口県で契約できる注目の電力会社3選

山口県にお住まいの方、引越しを控えている方の中には、電気代が安くなる電力会社を探している方も多いでしょう。とはいえ、どの会社を選んだらよいのか、そもそも今の電気代が高いのかどうかも、なかなかわからないですよね。この記事では、山口県の電気代平均や注目の電力会社をご紹介します。
群馬県で電力会社を選ぶ! 東京電力の新プランと新電力のプランはどっちがおトク?

群馬県で電力会社を選ぶ! 東京電力の新プランと新電力のプランはどっちがおトク?

電力自由化によって、群馬県にお住まいの方でも東京電力以外の電力会社への切り替えが可能となりました。それに伴い、東京電力もさまざまな電気料金プランを打ち出しています。そこで今回は、群馬県で契約できる東京電力の新電気料金プランや注目の電力会社をご紹介します。電力会社・電気料金プラン見直しの参考にしてください。
大阪府で電力会社を選ぶなら! 注目の電力会社と電気料金プランをご紹介

大阪府で電力会社を選ぶなら! 注目の電力会社と電気料金プランをご紹介

現在大阪府にお住まいで電力会社を切り替えたい方、転勤・進学などで大阪府への引越しが決まったので電力会社切り替えの手続きを行いたい方など、関西電力以外の電力会社を探している方もいるでしょう。この記事では、電力会社を選ぶ際のポイント、注目の電力会社を紹介します。ぜひ、自分にあった電力会社・電気料金プランを選んでみてください。

この記事のキーワード

この記事のライター

エネチェンジ編集部 エネチェンジ編集部