2019年2月28日 公開
2019年2月28日 更新

周波数が違っても大丈夫! 静岡県で注目の電力会社を紹介します

富士川を境に東部と西部で電気の周波数が50Hzと60Hzに分かれている静岡県。周波数によって選べる電力会社も異なるのでしょうか? また、電力会社の選び方も違うのでしょうか? そんな疑問をお持ちの方のために、静岡県で契約できる注目の電力会社を紹介します。

56 view

静岡県は、富士川を境に供給される電気の周波数が異なるという、特殊な事情を持つ県です。どの電力会社のどんな電気料金プランを選べば毎月の電気代がおトクになるのか気になっている方もいるでしょう。

この記事では、静岡県で電力会社を切り替える際の注意点や注目の電力会社・電気料金プランを紹介します。

同一県内でも電気の周波数が異なる静岡県で注意すべきこと

日本で供給されている電気は「交流」といい、電気の流れる向きを同じ周期で変えながら流れます。この周期のことを「周波数」といい、日本では50Hzと60Hzの2つの周波数の電気が供給されています。

地域の電力会社が担当するエリアによって周波数が異なり、大まかに言うと、東日本が50Hz、西日本が60Hzとなっています。ただし、静岡県や長野県などでは、同一県内でも電気の周波数が異なる地域が存在しています。

静岡県は富士川を境に電気の周波数が変わる

静岡県では、富士川を境にして電気の周波数が変わり、神奈川県寄りの県内東部地域では50Hz、愛知県寄りの県内西部地域では60Hzとなっています。そして同一県内でも、富士川以東は東京電力管轄、富士川以西は中部電力管轄となっています。

同じ県内でも東京電力エリアと中部電力エリアがあるため、地域によって電気料金の単価も異なります。

これから静岡県に引っ越す方、静岡県内でも別のエリアに引っ越す方は、電力会社を選ぶ前に、引越し先の電気の周波数(あるいは、東京電力と中部電力、どちらの管轄なのか)をチェックしておくことをおすすめします。

引っ越す場合は要注意! 家電製品の買い替えが必要になることも

電力会社の切り替えに関わることとして、引越しの際の家電製品の取り扱いについても紹介しておきましょう。ほかの地域から静岡県へ引越す場合、家電が引越し先の周波数に対応しているかの確認を忘れないようにしましょう。

取扱説明書や製品に貼られたシールなどに「50/60Hz」という表示があれば、周波数を気にせず日本全国で使用できますが、「50Hz」もしくは「60Hz」のように、いずれかの周波数が単独で表示されている場合、その家電を使用できる地域が限られることを意味します。

引越し先の周波数とあわない家電は、引越し先の周波数にあわせて買い替える必要があります。異なる周波数で使用すれば、家電製品の寿命を縮めてしまうだけでなく火災の原因になる可能性もありますので注意しましょう。

静岡県で契約できる注目の電力会社

 (1361)

静岡県で契約可能な電力会社のうち、特に注目しておきたい電力会社を3つのポイントに分けて紹介します。

電気代の安さで選ぶ

電気代の安さを重視したい方で契約容量の小さめの(30A以下)家庭向けに、たのしいでんきを、契約容量が大きめの(40A以上)家庭向けに、エルピオでんきをピックアップしました。

静岡県では、富士川を境にして電気の周波数が変わり、神奈川県寄りの県内東部地域では50Hz、愛知県寄りの電気代の安さを重視したい方で契約容量の小さめの(30A以下)家庭向けに、たのしいでんきを、契約容量が大きめの(40A以上)家庭向けに、エルピオでんきをピックアップしました。

たのしいでんき「東京大江戸プラン(中部しゃちほこプラン) 従量電灯B5」

たのしいでんき(HTBエナジー)は、家庭向けプランとして、50Hzのエリアには「東京大江戸プラン 従量電灯B5」を、60Hzのエリアには「中部しゃちほこプラン 従量電灯B5」を提供しています。東京電力、中部電力の料金(基本料金、電力量料金)からそれぞれ5%割引の料金設定になっており、切り替えるだけで電気代を節約することができます。

エルピオでんき「スタンダードプランS」

エルピオでんき「スタンダードプランS」は、40~60Aの世帯を対象にしたプラン(中部電力エリアでは30A~)です。ガス会社が提供する電気でありながら、ガスとセットにしなくてもおトクな料金設定になっているのが特徴です。60Hzの中部電力エリアでは、電力量料金が一律23.2円</span>に設定されており、電気を多く使う家庭ほどおトクになります。

環境への配慮で選ぶ

環境へ配慮した地球にやさしい電気を選びたい方には、グリーナでんきの「GREENa スタンダードファミリー」や自然電力の「自然電力のでんき SE30」がおすすめです。

グリーナでんき「GREENa スタンダードファミリー」

グリーナでんきを展開するネクストエナジー・アンド・リソース株式会社は、静岡県のお隣、長野県に本社を置く会社です。自然エネルギー利用をトータルサポートする会社として設立しました。

「GREENa スタンダードファミリー」は、自然エネルギー(FIT電気)比率50%を計画し、温室効果ガス(二酸化炭素)の排出係数を0(ゼロ)に抑えた地球にやさしい電気を利用できるプランです。料金設定も抑えめになっているので、電気代を節約しながら、地球環境にも貢献できます。

さらに環境にやさしい電気を使いたい方には、実質的に100%自然エネルギー由来の電気を利用できる「GREENa RE100ファミリー」というプランも用意されています。

自然電力「自然電力のでんき SE30」

太陽光や風力など、自然エネルギーの発電事業を行っている自然電力の「自然電力のでんき SE30」も、環境に配慮したい方におすすめのプランです。電気使用量の実質30%分の電気を自然エネルギーとして供給し、一般的な電気料金プランとさほど変わらない電気代で環境にやさしい電気を使うことができます。

また、自然電力でも、実質「100%自然エネルギー由来」「CO2排出量ゼロ」の電気が利用でき、さらに環境にやさしい「自然電力のでんき RE100」を選択できます。

地元の安心感で選ぶ

「電気代の安さよりも、地元で安心感のある会社を選びたい」という方は、静岡県静岡市に本社のあるSHIZGASでんき(静岡ガス&パワー株式会社)や、愛知県名古屋市に本社を置き、これまで静岡県に電気を供給してきた実績のある中部電力を選ぶとよいでしょう。

SHIZGASでんき「おうちプラン1」

静岡県をメインに長野県や山梨県の一部地域にも対応しているSHIZGASでんきは、50Hz、60Hzどちらの地域にも対応しています。ガスとセットで割引が適用されるなど、地元の安心感はもちろん電気もガスもおトクに利用できるでしょう。

中部電力

静岡県での電力供給実績のある中部電力も、2016年4月の電力自由化にともなって新しい電気料金プランを打ち出しています。50Hzのエリアと60Hzのエリアでそれぞれおトクなプランが用意されており、さまざまなサービスに利用できる「カテエネポイント」も毎月の電気代に応じてもらえます。

静岡県の電力会社を知ってかしこく電気を選ぼう

静岡県での電力会社切り替えにともなう注意点や、注目の電力会社などを紹介しました。静岡県内で選べる電力会社は複数あります。今回紹介した電力会社以外で、自分の家庭にあった電力会社があるのか知りたい方は、下の「電気料金プラン診断」でシミュレーションしてみるのがおすすめです。

「電気代の安さ」「環境への配慮」「地元の安心感」など、電力会社を選ぶ際にどのような点を重視したいのかを考慮し、電気の使い方やライフスタイルにあった電力会社を選びましょう。

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください

※画像はイメージです※本文の価格は税込価格となります

28 件

電気をかえると どのくらいおトクになるの?

平均1万8,000円
お得になってる!

関連する記事 こんな記事も人気です♪

長野県で電力会社を探す! 切り替え前のチェックポイントとおすすめの会社

長野県で電力会社を探す! 切り替え前のチェックポイントとおすすめの会社

電力自由化がスタートして、長野県でも電力会社を選べるようになりました。電力会社を切り替えると電気代を大きく節約できるかもしれません。この記事では、電力会社を切り替える際にチェックしておきたいポイントと長野県で選べる注目の電力会社をご紹介します。
茨城県でも自由に電力会社を選べる! おトクな会社を選ぶ方法

茨城県でも自由に電力会社を選べる! おトクな会社を選ぶ方法

茨城県で電気代を安くおさえたい方、電力会社の切り替えやプランの見直しを検討している方に、おトクな電力会社の選び方をお伝えします。茨城県でおトクな電力会社をお探しの方はぜひ参考になさってください。
切り替えるならどこ? 福島県で注目の電力会社と電力会社の選び方

切り替えるならどこ? 福島県で注目の電力会社と電力会社の選び方

「電力会社を切り替えると電気代が安くなると聞いたけど、本当なの?」と気になっている方はいませんか? この記事では、電力会社切り替えのメリットや選び方、福島県で注目すべき電力会社を紹介しています。福島県にお住まいの方、これから福島県に引越しの予定のある方は必見です!
兵庫県で電力会社を選ぶ前に! 知っておきたいおトクな電気の選び方

兵庫県で電力会社を選ぶ前に! 知っておきたいおトクな電気の選び方

電力会社の切り替えを検討する際、気になるのは、どのような電力会社が選べるのか、どのくらい安くなるのかということですよね。この記事では、兵庫県にお住まいの方や引越しの予定がある方に向けて、電力会社を切り替える前に確認しておくべきポイントや注目の電力会社を紹介します。
東京で電力会社を選ぶポイント! 上手に選べば電気代はもっと安くできる

東京で電力会社を選ぶポイント! 上手に選べば電気代はもっと安くできる

東京では電力会社を切り替えることで電気代を安くできたという方が増えています。1カ月分の料金差はそれほどではなくても、年間で計算すると大きな節約につながるでしょう。また、電力会社によっていろいろなサービスがあります。この記事では、上手に電力会社を選ぶポイントについて説明します。

この記事のキーワード

この記事のライター

エネチェンジ編集部 エネチェンジ編集部