交通系電子マネー
PASMO(パスモ)チャージでポイントが貯まるクレジットカード

首都圏を中心に全国的に使えるPASMOですが、ポイント還元について不満を感じるユーザーもおられるようです。そこで今回おすすめしたいのが、PASMOにチャージするだけでポイントが貯まるクレジットカードです。

このようなクレジットカードを持てば、PASMOの利用でどなたも自然にポイントを貯めれますよ。

今回はポイント還元に関心のあるPASMOユーザーにピッタリのクレジットカードをまとめてご紹介します。消費税率引き上げ対策の一環としても、ぜひPASMOで効率よくポイントを貯めてください。

首都圏の2大交通系電子マネー!PASMOの基本の仕組み

PASMOとは、首都圏を中心とする30社の鉄道・バス会社を株主に持つ株式会社パスモが発行する交通系電子マネーです。

PASMOカードと定期券

基本の仕組みはSuicaなど他の交通系電子マネーと同じで、事前にチャージして使用するプリペイド式です。このPASMOについてさらに詳しく見ていきましょう。

ポイントが貯まる方法が限定される

PASMOは鉄道・バスの運賃の支払いだけでなく、対象路線の定期券機能を付加することも可能ですし、加盟店でのお買物に利用することもできます。

使い方はSuicaとまったく同じですが、PASMOにはややポイントが貯めにくいという弱点があります。なのでPASMOの安定したポイントの獲得法として、クレジットチャージが重要となってくるのです。

バス路線や東京メトロでポイントが貯まる

しかしPASMOでは全く還元がないかといえばそうではなく、特定の鉄道やバスに乗れば以下のようにポイントが貯まります。

  • バス特:特定のバス路線で1ヶ月の利用に対してポイントが貯まる
  • メトポ:東京メトロに乗れば1日3ポイント以上貯まる(Suicaも対象)
  • のるる:東急線で下車する度に貯まる

また京王沿線の加盟店では、あるクレジットカード会員特典としてPASMO月間利用額の1%分のポイントが貯まります。このクレジットカードについては後で詳しくご紹介しますね。

しかし対象路線と関係のない方にはこういった特典も意味がなく、一般にはPASMOの還元はクレジットカードのチャージが頼りなのです。

北海道から九州まで!PASMOの利用可能エリア

PASMOの基本的な利用エリアは、首都圏から東日本に広がる鉄道・バス会社105社の運行路線です。

しかし交通系電子マネーの相互利用対応が進んだ結果、PASMOは北は北海道から南は九州に至るまで全国の交通エリアでも利用可能となっています。

PASMO相互利用可能説明画像

ただし別エリアの鉄道路線をまたぐ利用ができなかったり、他のエリアでは買物ができない場合もあります。

またPASMOエリアと首都圏・仙台・新潟のSuicaエリア以外の利用ではオートチャージが実行されない点にも注意が必要です。

PASMOへのチャージでポイントが貯まるクレジットカードは、PASMOを利用する方には必携のカードと言えるね。

PASMOチャージでポイントが貯まるクレジットカード

PASMOの弱点は、統一的なポイント還元プログラムが存在しないことです。一部のバス路線や地下鉄などの利用で還元があっても、すべてのPASMOユーザーが得できる訳ではありません。

そこでおすすめしたいのが、クレジットカードによるPASMOオートチャージサービスです。これならどなたでも、PASMOの利用で継続的にポイントを貯めることができます。

PASMOチャージでポイント貯まる!クレジットカード一覧

ただしPASMOのオートチャージはどのクレジットカードでも可能な訳ではありません。そこで次にPASMOオートチャージが可能な主なクレジットカードと、それぞれの還元率を一覧で見ていきましょう。

カード名 年会費 オートチャージ
還元率
PASMO機能
TOKYU CARD ClubQ JMB PASMO 1,000円(税別)
初年度無料
1%
JALカード TOKYU POINT ClubQ普通カード 2,000円(税別)
初年度無料
0.5% ×
ソラチカカードANA To Me CARD PASMO JCB 2,000円(税別)
初年度無料
0.5%
To Me CARD Prime PASMO 2,000円(税別)
初年度無料
※年50万円以上のショッピングで翌年無料
0.5%
京王パスポート PASMOカード VISA 239円(税別)
初年度無料
※年1回のオートチャージで翌年無料
0.5%
OPクレジット 500円(税別)
初年度無料
※年1回のショッピングで翌年無料
0.5% ×
京急プレミアポイントシルバー 無料 0.5% ×
京急プレミアポイントゴールド 1,905円(税別)
初年度無料
0.5% ×
京成カード(オリコ) 1,250円(税別)
初年度無料
※年1回の利用で翌年度無料
※PASMO同時申し込み可(+500円)
0.5% ×
SEIBU PRINCE CLUBカード セゾン 無料
※アメリカンエキスプレスのみ3,000円(税別)
0.5% ×
相鉄カード 無料 0.5% ×
東武カード 無料 0.5% ×
ハマエコカード 1,250円(税別)
初年度無料
※横浜市営バス・地下鉄定期券・シニアパス購入で当年無料
0.5% ×
パスタウンPASMOカード 1,250円(税別) 0.5%

この通り上記のクレジットカードであれば、PASMOにチャージするたびに少なくとも0.5%以上のポイントが還元される訳ですね。

さらにクレジットカードによっては、特定の路線や店舗での電子マネー利用に応じて独自にポイントが加算されるものもあります。そうしたカードなら、PASMO利用がさらにお得になるでしょう。

PASMOに現金で簡単にチャージすると、PASMOを使ってもポイントが貯まらない人もいるってことね。
だからオートチャージ設定が必要なんだよね。これでチャージする度にクレジットカードにポイントが貯まるってわけ。

PASMO(パスモ)チャージにおすすめクレジットカード3選

ここからは、上記のPASMOオートチャージに利用できるクレジットカードの中でも、特におすすめ度が高い3枚を個別にご紹介していきたいと思います。

それぞれにPASMOの利用や沿線店舗での利用に特化した、お得な優待特典が付帯しています。なので以下クレジットカードは、あなたが普段利用している路線で選ぶのがベストです。

PASMOチャージで1%還元!TOKYU CARD ClubQ JMB PASMO

PASMOチャージに利用できるクレジットカードの中でも特にチャージ時のポイント還元率が高いのが、PASMO一体型の「TOKYU CARD ClubQ JMB PASMO」です。

このカードでPASMOオートチャージや東急線でのPASMO定期券購入は1%の高還元で利用頂けます。

それ以外の普段のクレジット決済のポイント還元率も、Web利用明細サービスに登録するだけで0.5%から1%にアップしますよ。

また、東急百貨店では3~10%の高還元で利用できる上に、TOKYU POINT加盟店を高還元で利用できるカードですから、東急線沿線にお住まいの方、通勤・通学などで東急線を利用する方には一押しのクレジットカードですね。

もちろんJMB(JALマイレージバンク)機能が備わっており、JALの対象航空便や提携店の利用でマイルを貯めることができるほか、ポイントとマイルの相互交換も可能です。

TOKYU CARD(東急カード)

公式サイトへ

カードの詳細へ

年会費 1,000円(税別)初年度無料
スペック ・PASMO一体型
・Web明細サービス登録で常時ポイント還元率1%
・PASMOオートチャージサービス、東急線PASMO定期券購入のポイント還元率1%
・TOKYU POINT加盟店にてポイント還元率最大10%
・東急線の利用に応じて独自のポイント『のるる』が貯まる
・貯まったTOKYU POINTをPASMOにチャージ可能
・JALの対象サービス利用に応じてマイルが貯まるJMB機能を搭載
・JALマイルとTOKYU POINTの相互交換可能
・最高2,000万円の海外旅行傷害保険付帯
・最高1,000万円の国内旅行傷害保険付帯

東京メトロでお得!陸マイラーにおすすめのソラチカカード

東京メトロユーザーの方におすすめなのが、東京メトロ発行のTo Me Cardシリーズです。

PASMOチャージで0.5%もの還元が受けられますし、東京メトロや沿線加盟店でのPASMO利用に応じてメトロポイントという独自のポイントが付与され、PASMOでポイントの二重取りが可能でお得です。

マイルを貯めたい方なら、ソラチカカードがおすすめですよ。ソラチカカードは、東京メトロ乗車時のメトロポイントの付与レートが一般カードよりも高く設定されており、大変お得です。

またANAとの提携カードとして、フライトマイルやANAカードの特典のボーナスマイルを獲得できるほか、ポイントを直接マイルに移行できる『自動マイル移行コース』の選択も可能です。

このカードは持っているだけで毎年1000マイルのボーナスマイルが貰える上に、JCBの豊富な旅行関連優待も利用できるので、旅行好きの方もおすすめの1枚です。

東京メトロが走る『チカ』だけでなく、『ソラ』でもお得に利用できる貴重なクレジットカードとして、特に飛行機の利用以外でもマイルを貯めたい陸マイラーの方には使いごたえのある1枚と言えるでしょう。

ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)

公式サイトへ

カードの詳細へ

年会費 2,000円(税別)
スペック ・PASMO一体型
・2つのポイントコースを選択可能
・東京メトロや加盟店でメトロポイントが貯まる
・東京メトロ定期券購入でマイルまたはOki Dokiポイントとメトロポイントがダブルで貯まる
・ANAの対象サービス利用でANAマイルが貯まる
・メトロポイントとANAマイルの相互交換やPASMOチャージが可能
・To Me Cardの優待特典を利用可能
・ビジネスきっぷなどANAカードの優待特典を利用可能
・最高1,000万円の海外旅行傷害保険付帯
・最高1,000万円の国内航空傷害保険付帯
・最高100万円のショッピングガード保険(海外)付帯

JALマイルを貯めたい方におすすめ!JALカードTOKYU POINT ClubQ

JALカードTOKYU POINT ClubQもPASMOへのチャージでポイントが貯まるクレジットカードです。

JALマイルを貯めたい方に是非ともチェック頂きたい1枚で、JALマイルとTOKYU POINTの両方を貯められます。

このカードもTOKYU CARD ClubQ JMB PASMO同様、東急百貨店では3~10%の高還元、その他東急グループ店舗を高還元で利用頂けます。

貯まったTOKYU POINTはマイルに交換できますし、ファミリーマートやENEOSなどJALの特約店で利用すれば、通常の2倍のマイルを貯める事ができますよ。

JALカードTOKYU POINT ClubQ

公式サイトへ

カードの詳細へ

年会費 2,000円(税別)
スペック ・PASMOチャージでTOKYU POINTが貯まる
・ショッピング利用200円につき1マイル貯まる
・JALのタッチゴーサービス利用可能
・最高1,000万円の海外旅行傷害保険付帯
・最高1,000万円の国内旅行傷害保険補償額付帯

PASMOはオートチャージ登録するクレジットカードによってお得度がかなり違うんだ。選択をミスると後悔しそうだわ。
選び方の基本は普段利用する鉄道やバスの種類だね。あとPASMO一体型は、デポジットの500円分を節約できるという利点もあるよ。

マイナポイント事業で25%ポイント加算

マイナポイント事業

最後に2020年9月1日からスタートするマイナポイント事業におけるPASMOの使い方をご説明しましょう。

マイナポイントとは政府のキャッシュレス促進事業の事です。マイナンバーカードを作成してマイナポイントアプリに登録したキャッシュレス決済を利用すると、25%還元(最大5,000円)が還元されるというものです。

PASMOへのチャージでチャージ額の25%還元

マイナポイントアプリにPASMOを登録すると、PASMOチャージ金額の25%(上限5,000円)が加算されます。

クレジットカードでチャージすれば、クレジットカードのポイントに加えて、このマイナポイントが加算されますので、チャージは先にご紹介したカードからがおすすめですね。

マイナポイントの申し込みにはマイナンバーカードが必要です。サービス開始は2020年9月1日からですが、申し込み受付は2020年7月から開始してますよ。

PASMOをお得に使い倒すにはクレジットカードが絶対必要です!

PASMOのお得な利用にはクレジットカードが欠かせません。オートチャージでポイントが貯まりますし、他にも豊富な特典が使えるからです。

PASMOにオートチャージできるクレジットカードは限られており、その中からあなたが利用する鉄道やバス、また沿線の商業施設でメリットの多い1枚を選びましょう。

電子マネーPASMOを利用する方なら、PASMOチャージでポイントが貯まるクレジットカードは必携ですよ。

PASMO(パスモ)へのチャージでポイントが貯まるクレジットカードからチャージすれば、現金でチャージするよりも断然お得になりますからね。

どのクレジットカードを選べばよいかお悩みのあなたへ

クレジットカードにはレストランやレジャー施設を割引価格で楽しめる優待が利用できるのをご存知ですか?
ポイント還元だけでなく、様々な優待で日常をお得に楽しめるのがクレジットカードなのです
起業してる方のビジネスサポートもしてくれます
ただし、クレジットカードを所有するには審査に通過する必要があります
あなたの状況から所有しやすいクレジットカードを最短2問・最高4問で提案
クレジットカードの種類が多すぎて、どのカードを選べばよいか分からないあなたにもおすすめ
1,000種類以上のクレジットカードの中から、あなたの目的に合った最強のクレジットカードが数十秒で見つかる

自分にあったクレジットカードを見つける自分にあったクレジットカードを見つける

クレジットカードを診断するクレジットカードを診断する
PAGE TOP