【40代にアンケート】終活で専門家に相談したいことは?


30代や40代から終活に興味を持ち始める人もいる昨今。しかし、「終活に興味はあるけれど具体的に何をすべきかよく分からない」という声も多く聞かれます。そんな終活の悩みにのってくれるのが、終活アドバイザーなどの専門家たち。今回は、40代男女に対し、特に終活で専門家に相談したいことをアンケートで聞いてみました。

40代に聞く。終活で専門家に相談したいこと

Q.終活をする場合、終活の専門家に一番相談したいと思うことはどれですか?

1位:金融口座の整理……21.1%
2位:荷物や家財の処分……18.5%
3位:遺産整理……16.4%
4位:PCやスマホなどデジタルデータの整理……10.4%
5位:介護施設の手配……6.6%
6位:葬儀会社の契約……5.7%
7位:エンディングノートの記入……5.1%
※有効回答数324件。単数回答式、8位以下省略・その他除く。小数点第二位を四捨五入

1位:金融口座の整理……21.1%

・「残された親族が慌てずに済む方法。セキュリティー上、生前に全てを共有するのはリスクが高いので」(女性/43歳/派遣社員/その他)

・「専門家でなければ分からないことが多そう」(女性/42歳/正社員(総合職)/専門職(金融・不動産・医療・福祉系など))

・「子どもがいないので、誰にどのように残すべきなのかよく分からない」(女性/48歳/主婦/その他)

・「親の口座整理が大変だったので」(女性/47歳/主婦/その他)

遺産として価値のあるお金は埋もれてしまうことのないよう確実に整理しておきたいですよね。ただ、金融関係は何かと手続きが面倒な印象もあり、専門家にサポートしてもらいたいと思う人も多いようです。

2位:荷物や家財の処分……18.5%

・「処分の仕方が分からない物がある」(男性/49歳/パート・アルバイト/販売職・サービス系)

・「価値がある物ない物の区別が難しい。物によっては処分の仕方に困る。分かる方にやってもらいたい」(女性/45歳/自営業・フリーランス/その他)

・「ゴミが多いので、費用がかからないように処分する方法」(男性/46歳/主婦/その他)

・「手間がかかりそうだから」(男性/47歳/正社員(総合職)/事務系専門職(法務・財務・人事・総務など))

仕分けしていらない物は捨てればいいだけ、と思いがちですが、いざ始めてみると、処分するタイミングや処分の仕方などで不明点が出てくることもありそうです。処分するタイミングを誤って、後悔しないためにも、専門家に相談した方が安心かもしれませんね。

3位:遺産整理……16.4%

・「資産などをどのように残せるか相談したい」(女性/49歳/パート・アルバイト/販売職・サービス系)

・「財産処分は、専門家に任せた方が安心」(男性/42歳/自営業・フリーランス/営業職)

・「相続時の税金などを事前に知っておきたい」(男性/42歳/正社員(総合職)/技術職(SE・プログラマー・システム))

・「自分の手に負えない可能性がある」(男性/48歳/正社員(総合職)/技術職(SE・プログラマー・システム))

遺産を相続する場合、生前贈与や遺言書の作成など、専門的な知識が必要になってくることもあります。法律にのっとったやり方でなければ無効とされてしまうこともあるので、専門家に相談するなどして慎重に行いたいところです。

まとめ

終活は正しく行わなければ、かえって手間やトラブルになってしまうこともあります。確実に、かつ効率的に進めるには、専門家に相談するのも一つの方法ですね。

(マイナビライフサポート編集部)

※画像はイメージです

※マイナビライフサポート調べ
調査日時:2020年9月6日~7日
調査人数:324人(40~49歳の男女)

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください

※画像はイメージです

この記事のキーワード