20代~30代が思う「お金をかけて良かったもの」1位は?


一生懸命働いて手に入れたお金。せっかく使うのであれば、その瞬間だけでなく、後々も「あの時、お金をかけて良かった」と思えることに使いたいですよね。では、どのようなものにお金をかければ、出費を後悔せず満足感を得られるのでしょうか。20代~30代の男女に、お金をかけて良かったと思ったものについてアンケートで聞いてみました。

20代~30代が思う「お金をかけて良かったもの」

Q.お金をかけて良かったと思うものはどれですか?

1位:食費……37.8%
2位:旅行・レジャー……30.8%
3位:趣味……20.5%
4位:美容……18.9%
5位:自宅……14.7%
6位:ファッション……12.5%
7位:家電……12.2%
※有効回答数312件。複数回答式、8位以下省略・その他除く。小数点第二位を四捨五入

1位:食費……37.8%

・「少し高い肉を買うとやっぱりおいしい」(女性/30歳/パート・アルバイト/その他)

・「家でおいしい物を食べると幸せな気分になる」(女性/36歳/公務員・団体職員/専門職(金融・不動産・医療・福祉系など))

・「少しお金をかけてもおいしい物を食べると、外食内食関係なく価値のある物が分かってくるので、ムダ遣いすることが減ったと思う」(女性/31歳/正社員(一般事務)/事務系専門職(法務・財務・人事・総務など))

・「食べ物くらいおいしい物を食べた方が毎日幸せ」(男性/31歳/正社員(総合職)/専門職(金融・不動産・医療・福祉系など))

おいしい食事は幸せな気持ちに直結します。少々ぜいたくしたとしても、それに見合った幸せを得られるのであれば満足と考える人が多いようです。食べ物を買うというよりも、幸せな時間を味わうための出費と言えるかもしれませんね。

2位:旅行・レジャー……30.8%

・「新婚旅行で少しリッチなホテルにしたが最高だった。またしたい」(女性/38歳/パート・アルバイト/販売職・サービス系)

・「年に数回も行かない旅行はケチりたくない」(女性/37歳/パート・アルバイト/その他)

・「経験や思い出がたくさんできた」(女性/37歳/派遣社員/販売職・サービス系)

・「子供の頃からずっと行きたいと思っていた所へ行けたから」(女性/23歳/自営業・フリーランス/その他)

旅行で得た経験は一生の思い出になりますよね。その体験やインスピレーションが、後々の人生に役立ってくる可能性もあるでしょう。年を重ねてから、「活発に動ける若いうちに、たくさん旅行に行っておけば良かった」という後悔はしたくないものです。

3位:趣味……20.5%

・「絵を描くためにパソコンとペンタブ、ソフトは良いものを購入しました。それなりに大きな買い物ですが、自分のスキルを磨くための投資であり、実際に上達しているので、買っておいて良かったです」(女性/30歳/自営業・フリーランス/その他)

・「最新の4Kレコーダーを買って、高画質で好きな俳優を見られるので」(女性/31歳/派遣社員/その他)

・「特に趣味はストレス解消など仕事のリフレッシュになる」(女性/23歳/正社員(総合職)/販売職・サービス系)

・「ストレスをためたくないので、自分の時間や趣味には範囲内であれば投資していいと考える」(女性/31歳/派遣社員/その他)

モチベーションの源にもなる趣味。内容次第ではかなりのお金を使ってしまうこともあるかもしれませんが、それでモチベーションが上がって仕事の成果にもつながれば、かえって安い出費だったと思えるのでしょう。

まとめ

今回は上記のようなアンケート結果になりましたが、価値観は人それぞれ。今回のアンケートはあくまで参考の一つととらえ、自分が本当に好きなこと、自分の気持ちを幸せにするものを探してみましょう。大切なお金ですから、義理や見栄などではなく、本当に自分が満足できることに使いたいですね。

(マイナビライフサポート編集部)

※画像はイメージです

※マイナビライフサポート調べ
調査日時:2020年8月26日
調査人数:312人(22~39歳の男女)

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください

※画像はイメージです

この記事のキーワード