キャッシュレス決済の活用で変わったこと3選


キャッシュレス決済の普及率が高まりをみせています。今まで当たり前だった「会計時に財布を出して現金を支払う」というシーンが少なくなっていく中で、人々の生活にはどのような変化が出てきたのでしょうか。キャッシュレス決済活用者に、キャッシュレス決済の活用で感じる変化についてアンケートで聞いてみました。

キャッシュレス決済の活用で変わったこと

Q.キャッシュレス決済の活用で、生活の中で特に変わったことはどれですか?

1位:ポイント還元を意識して買い物するようになった……44.2%
2位:キャッシュレス決済できるかでお店を選ぶようになった……16.3%
3位:財布に入っている額を気にしなくなった……15.1%
4位:出費が多くなった……12.4%
5位:財布を持ち歩かなくなった……8.5%
※有効回答数258件。単数回答式、6位以下省略・その他除く。小数点第二位を四捨五入

1位:ポイント還元を意識して買い物するようになった……44.2%

・「ポイントがたまるとお得感があるので常にポイント還元を意識している」(女性/24歳/正社員(一般事務)/事務系専門職(法務・財務・人事・総務など))

・「ポイントがたまると、その分値引きしてもらえたように感じる」(女性/33歳/正社員(総合職)/営業職)

・「いろいろなポイントアップキャンペーンを意識して買い物している」(女性/33歳/正社員(一般事務)/営業職)

・「ポイント還元率が高ければ、買う罪悪感が減る」(女性/29歳/正社員(一般事務)/事務系専門職(法務・財務・人事・総務など))

キャッシュレス決済が急速に広がった大きな理由が、ポイント還元サービスでしょう。たまったポイントは現金の代わりとして支払いに利用できるので、貯金感覚でためている人も多いのでは? 手軽に支払いができてポイントもたまるなんて、まさに一石二鳥ですよね。

2位:キャッシュレス決済できるかでお店を選ぶようになった……16.3%

・「現金を触る頻度を下げたいので、キャッシュレス決済可能な店を優先している」(男性/34歳/正社員(総合職)/技術職(SE・プログラマー・システム))

・「ポイント還元の期待と、お釣りを計算する手間が減ってラクだから」(女性/27歳/正社員(総合職)/専門職(金融・不動産・医療・福祉系など))

・「お財布を出すのが面倒。衛生的ではないので、キャッシュレス対応のお店を選ぶようにしている」(女性/29歳/正社員(総合職)/販売職・サービス系)

ポイントをためたい、現金払いが面倒、といった理由から、キャッシュレス払い可能かどうかでお店を選んでいるという人も。キャッシュレス払いに慣れてくると、「ポイントが付くのが当たり前」になり、キャッシュレス決済でないと損をした気分になってしまうのかもしれません。

3位:財布に入っている額を気にしなくなった……15.1%

・「財布の中身を気にして銀行に行く必要がなくなった」(男性/32歳/嘱託・契約社員/その他)

・「携帯があれば買い物ができるので、財布の中身は全く気にしなくなった」(女性/23歳/正社員(総合職)/技術職(SE・プログラマー・システム))

・「クレジットカードで支払いができるため、お財布の中には現金をあまり入れなくなった」(女性/23歳/パート・アルバイト/その他)

現金を使わない分、銀行まで引き出しに行く必要も少なくなります。財布を出す機会も減るので、財布の中身をほとんど確認しないまま過ごしている人も多いのではないでしょうか。

まとめ

今や、キャッシュレス決済ができるかどうか、ポイントが付くかどうかは、買い物時の重要な判断基準となっているようです。ポイントをためて生活に役立てる「ポイ活」もはやっていますね。お得で便利なキャッシュレス決済は、今後もますます広がりをみせていきそうです。

(マイナビライフサポート編集部)

※画像はイメージです

※マイナビライフサポート調べ
調査日時:2020年8月24日
調査人数:258人(22~39歳の男女)

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください

※画像はイメージです

この記事のキーワード