クレカキャッシング、利用している人はどれくらい?


クレジットカードにはキャッシング機能が付いている場合があります。キャッシング利用枠内であればATMで簡単に借りることができ、手元にお金がない時などには便利な機能ですが、返済ができなかった時のことを考え利用するのをためらってしまう人もいるでしょう。実際にクレカキャッシングを利用している人はどれほどいるのか、20代~30代の男女にアンケート調査しました。

クレカキャッシングを利用している人の割合

Q.クレジットカードのキャッシングを利用したことはありますか?
・ある……27.8%
・ない……72.2%
※有効回答数303件。単数回答式。小数点第二位を四捨五入

キャッシング利用者は全体の3割弱

クレジットカードを1枚以上所持している人のうち、クレジットカードのキャッシングを利用したことがある人は3割弱ほどでした。多くの人は、あくまでショッピング用として利用しているようです。キャッシング利用で利息が発生することに抵抗を感じる人が多いのかもしれません。

クレカキャッシングを利用するシーン

クレカキャッシングを利用しない人は、「どのような状況になった時、わざわざ利息が付くキャッシングを利用するのか」と疑問に思う人もいるでしょう。そこで、クレカキャッシング経験者に、利用した理由・利用したシーンを聞いてみました。

・「急な出費が発生した時」(女性/36歳/派遣社員/事務系専門職(法務・財務・人事・総務など))

・「一時的な収入の減少で家賃の支払いに間に合わなさそうだったから」(男性/35歳/自営業・フリーランス/専門職(金融・不動産・医療・福祉系など))

・「収入と支出のバランスが取れなくなった」(女性/34歳/正社員(一般事務)/販売職・サービス系)

・「給料日前にお金が足りなくなった時」(男性/38歳/嘱託・契約社員/専門職(金融・不動産・医療・福祉系など))

・「旅行先にて必要になったため」(女性/29歳/パート・アルバイト/専門職(金融・不動産・医療・福祉系など))

・「急に大きな買い物をしなければならなかったので」(女性/30歳/正社員(総合職)/事務系専門職(法務・財務・人事・総務など))

想定外の出費や収入の減少、出先で急に現金が必要になったなど、やむを得ずキャッシングを利用したケースがほとんどのようです。家賃や食費などは、払えなければ生活に大きな支障が出ます。一時的なピンチを乗り越えるには、クレカキャッシングは便利と言えるかもしれません。

まとめ

キャッシュレス決済が普及し多くの人がクレジットカードを持つようになっていますが、キャッシングを利用する人はそう多くはないようです。やはり、利息や返済に対し不安に感じる人もいるのでしょう。キャッシングを利用する際は、きちんと計画性を持つことが大切ですね。

(マイナビライフサポート編集部)

※画像はイメージです

※マイナビライフサポート調べ
調査日時:2020年6月26日~27日
調査人数:303人(22~39歳の男女)

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください

※画像はイメージです

この記事のキーワード