初めてアルバイトをした年齢は16歳が最多


法律上、アルバイトが可能な年齢は、満15歳になった後の4月1日以降とされています。ですが、実際には学校で禁止されていたり、親に認めてもらえなかったりで、15歳からアルバイトを始めたという人は少ないでしょう。多くの人は何歳くらいからアルバイトを始めているのか、アンケートで聞いてみました。

初めてアルバイトした年齢

Q.初めてアルバイトをしたのは何歳ですか?

・15歳以下……3.6%
・16歳……25.3%
・17歳……11.9%
・18歳……23.5%
・19歳……12.6%
・20歳~24歳……15.9%
・25歳~29歳……2.9%
・30歳以上……4.3%
※有効回答数303件。複数回答式。小数点第二位を四捨五入

中学を卒業して間もなく? 16歳が最多

・「携帯電話が欲しくて」(女性/35歳/正社員(一般事務)/クリエイティブ職)

・「高校生になったらアルバイトして自分の自由なお金が欲しかった」(女性/27歳/公務員・団体職員/その他)

・「お小遣いだけじゃ足りなかったから」(男性/22歳/正社員(総合職)/技術職(設計・エンジニア))

・「高校生になって、家計を少しでも助けたかったから」(男性/38歳/正社員(総合職)/技術職(研究開発、建設・建築・設備工事、その他))

今回のアンケートで最も多かったのが16歳でした。一般的に16歳からアルバイトを始められるという認識が強くあるのか、中学を卒業し、「やっと自分でお小遣いを稼げる!」と意気込む人も多いのかもしれません。16歳からアルバイトを始めた理由として、「自由にできるお金が欲しかった」という回答が特に多かったですが、中には、家計を助けたくてアルバイトを始めたという人もいました。

高校卒業後? 18歳が次点

・「高校卒業前で時間があったので。自分でお金を稼ぐことを知るために働いた」(女性/39歳/パート・アルバイト/販売職・サービス系)

・「大学生になって親からのお小遣いが廃止になり、自分で使う分は全て自分で稼がなくてはならなくなった」(女性/26歳/パート・アルバイト/その他)

・「大学時代の生活費を稼ぐため」(男性/32歳/正社員(一般事務)/事務系専門職(法務・財務・人事・総務など))

・「学校を卒業したけど、就職しなかったから」(女性/31歳/パート・アルバイト/販売職・サービス系)

16歳の次に多かったのが18歳。18歳は、大学に行く人、専門学校に行く人、社会人になる人など、人により大きく進路が変わる時期です。18歳と回答した人のアルバイトを始めた理由もさまざまで、大学に入学してからの生活費稼ぎや、フリーターとして働き始めたといった声が上がっていました。

20歳を超えての初バイトもおよそ2割

・「学生寮の寮費を稼ぐため」(男性/39歳/正社員(総合職)/技術職(設計・エンジニア))

・「就職浪人中でやることがなかったので」(女性/38歳/自営業・フリーランス/クリエイティブ職)

・「大学の時にサークルに入らず、時間が空いている期間があったから」(男性/35歳/正社員(総合職)/その他)

・「大学卒業後、資格の予備校に通っている時に。学費の足しに」(男性/38歳/自営業・フリーランス/その他)

「20歳~24歳」「25歳~29歳」「30歳以上」など、成人になってから初めてアルバイトをしたという人は、合計でおよそ2割。10代の時は学業やスポーツに専念していてアルバイトをする暇がなかったという人もいるのでしょう。

まとめ

16歳から募集しているアルバイトは限られていると思いきや、16歳からアルバイトで稼いでいた人は多くいるようです。現在はインターネットも普及し、在宅でできるアルバイトが増えてきました。現代の若い世代は、よりアルバイトをしやすい環境になってきているのかもしれません。

(マイナビライフサポート編集部)

※画像はイメージです

※マイナビライフサポート調べ
調査日時:2020年6月26日~27日
調査人数:303人(22~39歳の男女)

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください

※画像はイメージです

この記事のキーワード