20代男性のボーナスの使い方4選


社会人になって間もない20代にとって、ボーナスは「働いてお金をもらうことはすばらしい!」と実感するきっかけになるのではないでしょうか。頑張って働いてきた努力の結晶でもあるボーナスを20代男性はどのようなことに使うのでしょう。アンケートで使い方について聞いてみました。

ぜいたくな食事をする

・「いつもより少し良い物を食べる。グレードの高い肉など」(20歳/未婚/公務員・団体職員/技術職(研究開発、建設・建築・設備工事、その他))

・「少し食事のぜいたく」(25歳/未婚/正社員(一般事務)/秘書・アシスタント職)

・「おいしいごはんを腹いっぱい食べます」(26歳/未婚/自営業・フリーランス/クリエイティブ職)

ボーナスが出た日は普段よりぜいたくな食事にする、というのがお決まりになっている人も多いのでは。20代男性はまだまだ食べ盛り。好きな物を思い切り食べることが、今後の仕事への活力になっているのかもしれません。

趣味に思い切り使う

・「夏のアニメイベントの旅行に使う」(25歳/未婚/自営業・フリーランス/その他)

・「音楽制作ソフトとシンセサイザーの購入」(26歳/未婚/正社員(一般事務)/事務系専門職(マーケティング・企画開発・事業開発など))

・「1年に1回行きたいイベントがあるので、その費用に回している」(26歳/未婚/パート・アルバイト/販売職・サービス系)

20代では、まだ基本給が高くなく、普段は趣味にお金を回す余裕がない人もいるでしょう。ボーナスが出た時こそ、これまで我慢してきた趣味も存分に楽しみたいですよね。ボーナスの喜びを実感する瞬間といえそうです。

投資資金にする

・「株の口座に入金」(25歳/未婚/正社員(総合職)/技術職(設計・エンジニア))

・「不動産投資」(28歳/未婚/正社員(一般事務)/事務系専門職(法務・財務・人事・総務など))

・「投資に回す」(24歳/未婚/正社員(総合職)/技術職(SE・プログラマー・システム))

20代から投資を始めている人も少なくないようです。投資は難しいイメージがあるかもしれませんが、初心者でも始めやすいものもあり、資産運用の一つとしても注目されています。

親孝行・家族孝行

・「親孝行のため、親の好きなことに使う」(26歳/未婚/正社員(一般事務)/専門職(金融・不動産・医療・福祉系など))

・「家族へ配付」(25歳/未婚/正社員(一般事務)/販売職・サービス系)

・「貯金と親孝行」(29歳/未婚/正社員(一般事務)/事務系専門職(法務・財務・人事・総務など))

ボーナスを使って親や家族にサービスをするという20代男性も。ボーナスで家族を喜ばせたいなんて、すてきな家族関係ですよね。

まとめ

20代男性の中には、ボーナスをもらったことがないという人も少なくないようです。ボーナスではなくても、毎回の給料をどう使うかは社会人にとって一つの楽しみですよね。しっかり計画性をもって使いたいものです。

(マイナビライフサポート編集部)

※画像はイメージです

※マイナビライフサポート調べ
調査日時:2020年7月10日
調査人数:314人(20~29歳の男性)

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください

※画像はイメージです

この記事のキーワード