20代男性が「昇給のためにしていること」3選


社会人であれば誰もが望む昇給。特に、これからスキルや実績を積み上げていく20代は、昇給を目指し毎日奮闘している人も多いでしょう。そんな向上心あふれる20代男性に、昇給のために今していることについてアンケートで聞いてみました。

資格取得

・「資格を取って技術を上げる」(27歳/未婚/正社員(総合職)/技術職(SE・プログラマー・システム))

・「資格を取得して、できる作業の幅を広げるため勉強」(27歳/未婚/正社員(総合職)/技術職(研究開発、建設・建築・設備工事、その他))

資格の取得は、スキルアップにおける分かりやすい指標の一つと言えます。社内の評価だけでなく、転職の際の評価ポイントにもなるでしょう。自身の業種で役立つ資格がはっきりと分かっているのであれば、取得しておいて損はないですね。

上司との関係性の向上

・「上司の機嫌とり」(28歳/未婚/正社員(一般事務)/その他)

・「仕事を一生懸命して、上司に認めてもらう」(25歳/未婚/パート・アルバイト/販売職・サービス系)

・「先輩とごはんをよく食べる」(28歳/既婚/正社員(一般事務)/事務系専門職(法務・財務・人事・総務など))

どんなに自分は頑張っていると主張しても、最終的に評価をするのは上の立場の人間です。上司や先輩と良い関係性を築ければ、より評価に値する可能性もあるでしょう。また、上司や先輩と密にコミュニケーションをとることで、ノウハウを学べるというメリットもありますね。

人脈の形成・拡大

・「人脈を広げるために、さまざまな場所に顔を出す」(26歳/未婚/自営業・フリーランス/その他)

・「コミュニケーションを積極的にとる」(29歳/未婚/正社員(一般事務)/その他)

・「人脈づくり」(20歳/未婚/正社員(総合職)/クリエイティブ職)

昇給のチャンスは社外にも存在します。人脈を広げることで、新しい顧客を見つけることができたり、他社にスカウトされて収入が大きく上がったりする可能性も考えられます。外へのアンテナも常に張っておきたいものですね。

まとめ

まだ入社したばかりだから昇給のための努力なんてしようがない……なんて思っていると、いつの間にか同期と差がついているかもしれません。20代は、前半から後半にかけて大きく昇給する人もいます。昇給を目指すのであれば、今できること、すべきことを見つけていきましょう。

(マイナビライフサポート編集部)

※画像はイメージです

※マイナビライフサポート調べ
調査日時:2020年7月10日
調査人数:314人(20~29歳の男性)

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください

※画像はイメージです

この記事のキーワード