20代~30代が思う「正直無駄だと思う交際費」3つ


人間関係を築いていく上で必要になることもある交際費。十分納得した上で出す交際費なら良いのですが、付き合いや勢いで出費してしまい、後になって「あんな無駄な交際費、出さなければ良かった……」と後悔することもありますよね。今回は、そんな無駄だと思う交際費について、20代~30代の男女にアンケートで聞いてみました。

職場で半強制的に参加させられる飲み会

・「会社の部署での飲み会。実のある話はなく、愚痴などばかりで生産性がない」(女性/33歳/正社員(総合職)/事務系専門職(マーケティング・企画開発・事業開発など))

・「職場全体の飲み会。先輩に気を使う上に自分はあまり食べられないから」(女性/27歳/公務員・団体職員/専門職(金融・不動産・医療・福祉系等))

・「会社の飲み会。気を使うだけで楽しくない」(女性/26歳/正社員(総合職)/技術職(SE・プログラマー・システム))

・「会社の飲み会で、自分より年上の人が多く話が合わないし、会社の飲み会に行ってつまらない思いをするよりは、自分の好きなことをしたいと思う」(女性/30歳/パート・アルバイト/販売職・サービス系)

今回特に多かった回答が「会社の飲み会」。友人たちとの飲み会と違い、気を使うこともしばしばあるようです。お金を出してまで気を使いたくない……と思いつつ、職場の良好な人間関係のために仕方なく出席する、という人は少なくないようです。

勢いで行く2次会

・「飲んだ勢いで行く2次会は大体記憶がないので、いつもお金を出したことを後悔する」(男性/35歳/パート・アルバイト/その他)

・「2次会にあまり行くことはないので。お金を出したくない」(女性/30歳/パート・アルバイト/専門職(金融・不動産・医療・福祉系等))

・「2次会。無駄でしかない」(男性/34歳/正社員(一般事務)/営業職)

酔った勢いでついつい向かってしまう2次会。その場は楽しいかもしれませんが、酔いがさめた時に、「行かなくても良かったのでは」と思ってしまうことも。お酒が入り、財布のひもが緩みやすくなっているのも注意したい点ですね。

何となく行くカフェ

・「おなかがいっぱいの後に行くカフェです。飲み物すら胃に入れたくないのに支払うのは無駄に感じます」(女性/23歳/正社員(一般事務)/販売職・サービス系)

・「フラッとよるカフェはコーヒーが意外と高く、すぐ飲み終わりもったいない」(女性/26歳/派遣社員/事務系専門職(法務・財務・人事・総務など))

・「休憩に使うコーヒー代500円など」(男性/35歳/自営業・フリーランス/販売職・サービス系)

みんなで食事をした後、何となく時間を持て余してカフェに入る……なんてこともありますよね。1杯数百円の飲み物でも、不要な出費だと考えるともったいなく思えるものです。

まとめ

本当に自分のためになることだけにお金を使いたいと思っても、人間関係があるとなかなか難しいもの。本心では無駄だと感じている交際費を出すのは、もやもやしてしまいますね。人間関係も大切ですが、本当に全てに参加する必要があるのかどうか、一度考えてみてもいいかもしれません。

(マイナビライフサポート編集部)

※画像はイメージです

※マイナビライフサポート調べ
調査日時:2020年8月14日
調査人数:314人(22~39歳の男女)

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください

※画像はイメージです

この記事のキーワード