恋人の年収は知りたい? 知りたくない?


気になる他人の収入事情。将来結婚まで進む可能性がある恋人であれば、より気になるところではないでしょうか。収入を知りたい気持ちはあっても、自分より高かったら、低かったら……と深く考えて、なかなかストレートに聞けない人もいるのでは? 今回は、恋人の年収について知りたいか否かを、20代~30代男女にアンケートで聞いてみました。

「知りたい」派の意見

・「知っていた方が何かとお金を使うプランを決めやすい」(男性/28歳/正社員(一般事務)/専門職(金融・不動産・医療・福祉系等))

・「金銭感覚は付き合っていく上で大事なので、それとなく聞く」(女性/33歳/パート・アルバイト/事務系専門職(法務・財務・人事・総務など))

・「お金の価値観などが関係しそうなので知りたい」(女性/38歳/パート・アルバイト/その他)

・「結婚後のことも考えるなら、知っておきたい。あまりに低すぎると結婚を考えにくい」(女性/35歳/自営業・フリーランス/クリエイティブ職)

・「知りたい。自分の将来の安定に関わる」(女性/37歳/正社員(一般事務)/事務系専門職(法務・財務・人事・総務など))

・「知りたい。男だってパートナーの年収は結婚する上で重要」(男性/33歳/公務員・団体職員/その他)

金銭感覚やお金の価値観をつかむために知っておきたいという意見が多数ありました。また、20代~30代といえば、結婚を考える人も多い時期。恋人の年収が将来的な自分の生活に関わってくると考え、気になる人も少なくないようです。

「知りたくない」派の意見

・「知りたくない。おごったりされた時などに気になる」(女性/38歳/正社員(総合職)/技術職(設計・エンジニア))

・「知りたくない。相手の収入に合わせる自分が嫌になる」(女性/39歳/公務員・団体職員/事務系専門職(法務・財務・人事・総務など))

・「知らなくていいです。自分自身なりに頑張れば良いと思います」(男性/36歳/正社員(一般事務)/技術職(設計・エンジニア))

・「ちゃんとした職業に就いているのであれば、特に知りたいとは思わない」(女性/36歳/パート・アルバイト/その他)

・「知りたくない。自分より高くても低くても、今の心理が変わりそう」(男性/39歳/正社員(総合職)/営業職)

収入はプライベートでセンシティブな部分。恋人とはいえ、あまりプライベートに踏み込みたくないと考える人は、年収も積極的に知りたいとは思わないようです。また、収入を知った時の気持ちの変化が怖いという人も。相手の年収が多いにしろ少ないにしろ、少なからず思うところは出てきそうですね。

まとめ

恋人に年収を尋ねるか、知らないままでおくか、難しいところですよね。無理に聞き出そうとすると、相手を不快にさせてしまう可能性もあります。まずは、「お互いの年収を知りたいか」という部分から、相手と話し合ってみるのもいいかもしれません。

(マイナビライフサポート編集部)

※画像はイメージです

※マイナビライフサポート調べ
調査日時:2020年8月14日
調査人数:314人(22~39歳の男女)

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください

※画像はイメージです

この記事のキーワード