おすすめのメンズファッションレンタルサービス5選!【比較表あり】

「ファッションを楽しみたいけど、どうおしゃれしたらいいかわからない」
「私服にも仕事にも使えるような洋服がほしい」

洋服レンタルは、月額料金制で好きな洋服を借りて着ることができるサービス。

メンズファッションを扱っているサービスもあります。

しかし、いざメンズ向けのファッションレンタルを利用しようと思っても、どのサービスがいいか迷ってしまうのではないでしょうか。

そこで今回は、メンズファッションに特化した洋服レンタルサービスについて、以下のトピックを解説していきます。

  • メンズファッションレンタルサービスの選び方
  • おすすめのメンズファッションレンタルサービス5選【比較表付き】
  • タイプ別でおすすめのファッションレンタルサービス

また、迷ったときにおすすめなサービスや、ファッションレンタルのメリット・デメリットなどもまとめています。

洋服レンタルを検討している人は、ぜひ参考にしてみてください。

メンズファッションレンタルサービスの選び方

まず、自分に合ったメンズファッションレンタルサービスを探すうえで、以下のポイントを押さえてみてください。

【洋服レンタルサービスの選び方のポイント】

  • 服を自分で選ぶか、スタイリストに選んでもらうか
  • 利用シーンや好み、年代に合ったサービスか
  • レンタルの条件はどういったものか

洋服レンタルサービスには、レンタルするアイテムを自分で選択するものと、スタイリストに選んでもらうものの2種類があります。

コーディネートを考えたい人やおしゃれにこだわりがある人は、自分で選んでレンタルするサービスがおすすめです。

自分で組み合わせを考える時間がない、または面倒だという人は、スタイリストに選んでもらえるサービスがいいでしょう。

メンズのファッションレンタルサービスの場合、利用シーンや年代に合ったサービスかという点も重要です。オフィスカジュアルを多くそろえているサービスや40~50代におすすめのサービスなど、それぞれの特徴を把握しておきましょう。

またレンタルできる期間や、1回で借りられる枚数・月額料金など、それぞれ異なります。各サービスの条件を比較して、理想に近いサービスを選んでみてください。

【比較表】おすすめのメンズファッションレンタルサービスを徹底比較

【 こちらの表は横にスクロールできます 】

サービス 料金(税込) 選び方 希望の伝え方 取り扱いブランドの種類 取り扱いサイズ レンタルした服の
購入の可否
中古 or 新品 返却方法 服以外のレンタル
leeap
(リープ)
カジュアル:月額8,580円
ジャケパン:月額15,180円
スタイリストが選ぶ LINEでやりとりする ・BEAMS
・BEAUTY&YOUTH
・UNITED ARROWS
・coen、Levi’sなど
S~XL 中古 ・コンビニ
・宅急便ロッカー
・集荷
×
DMM
いろいろレンタル
2日間1,200円~ 記載なし ネットで選択 ・GUCCI
・Orobianco
・Paul Smith
・BEAMSなど
S~XL 中古 ・コンビニ
・集荷
メチャカリ
(MECHAKARI)
ライト:月額3,278円
ベーシック:月額6,380円
プレミアム:月額10,780円
自分 ネットで選択 ・koe
・SEVENDAYS SUNDAYなど
S~LL 新品 ・コンビニ
・宅急便ロッカー
・集荷
SELECT スタンダード:月額9,680円
プレミアム:月額16,500円
※初月無料
スタイリストが選ぶ ネットでやりとりする ・セレクトショップブランド
・ドメスティックブランド
・インポートブランド
S~XL 記載なし 中古 ・コンビニ
・宅急便ロッカー
・集荷
ビズ服 月額7,920円 スタイリストが選ぶ 返却時にフィードバックする ・UNITED ARROWS
・nano universe
・H&M
・Urban Researchなど
M、L × 中古 ・コンビニ
・郵便局
×

人気のメンズファッションレンタルサービスを、各項目ごとに比較しました。レディースに比べ、メンズの洋服レンタルサービスは現段階ではそれほど多くありません。

また、DMMいろいろレンタルやメチャカリのように、男女両方に対応しているサービスも存在します。

メンズファッションでは、オフィスカジュアルに使えるようなキレイ目な服装をレンタルできるサービスが多く見られました。

各サービスはプランごとに、月額の料金や1回でレンタルできるアイテム数が異なります。予算や目的に合わせて利用するのがおすすめです。

おすすめのメンズファッションレンタルサービス5選

ここからは、おすすめのメンズファッションレンタルサービスを個別に見ていきましょう。

今回紹介するメンズファッションレンタルサービスは、以下の5つです。

それぞれの特徴やポイントを挙げていくので、レンタルサービスを検討する際の参考にしてみてください。

leeap(リープ)

  • スタイリングの要望から返却連絡までLINEのみでおこなえる
  • ジャケットつきのスタイリングプランがある
  • 専属のスタイリストがついてくれるのでコーディネートに安定感がある
服の選び方 スタイリストが選ぶ
服のジャンル カジュアル、オフィスカジュアル、フォーマル
1回あたりのレンタル数 カジュアルプラン:4着
ジャケパンプラン:4着
服のサイズ S~XL
利用者の多い年齢層 20~50代
スタイリストとのやり取り LINEでやりとりする
プラン料金 カジュアル:月額8,580円(税込)
ジャケパン:月額15,180円(税込)
支払い方法 クレジットカード
返送方法 コンビニ、宅急便ロッカー、集荷

leeapは、幅広い年齢層の男性におすすめのメンズファッションレンタルサービス。パートナーや家族をおしゃれにしたい、という女性の登録者も多いようです。

leeapの特徴は、スタイリングの要望から返却手続き、プラン変更まですべてLINEでおこなえること。アプリや公式サイトに毎回アクセスする必要がなく、気軽に利用できます。

また、専属のスタイリストともLINEでやりとりができるため、ファッションの要望を伝えやすい点もメリットです。

さらにleeapには、仕事着としても使えるジャケット付きのスタイリングプランがあります。ジャケパンプランは、トップス2枚にボトムス1枚、ジャケット1枚がセットになっています。

職場で毎日の洋服に困っている男性に、おすすめのプランです。

leeapの公式HPへ

DMMいろいろレンタル

  • GUCCIやDOLCE & GABBANAなどのハイブランドがそろっている
  • 都度払いなので気軽にレンタルできる
  • スーツやネクタイ、革靴などビジネス系のメンズファッションアイテムが多い
服の選び方 自分で選ぶ
服のジャンル オフィスカジュアル、フォーマル
1回あたりのレンタル数 アイテムごとに異なる
服のサイズ S~XL
利用者の多い年齢層 20~60代、全年代対応
スタイリストとのやり取り なし
プラン料金 2日間1,580円(税込)~
支払い方法 クレジットカード、DMMポイント支払い
返送方法 コンビニ、集荷

DMMいろいろレンタルは、月額制ではなく都度払いのファッションレンタルサービス。

必要になった時だけ利用できるので、月額制のレンタルサービスよりも気軽に使えるでしょう。

DMMいろいろレンタルには、スーツや礼服が多くそろっています。カジュアルな服装よりもビジネスやパーティーなど、フォーマルな服装を着たいときに便利です。

また、GUCCIやDOLCE &GABBANAなど、ハイブランドのファッションアイテムも取り扱っています。Paul SmithやBEAMS、Orobiancoなど、若い層に馴染みのあるブランドのレンタルも可能です。

そのため、全年代の男性におすすめできるレンタルサービスといえます。

DMMいろいろレンタルの公式HPへ

メチャカリ(MECHAKARI)

  • レンタルできるメンズファッションアイテムはすべて新品
  • プランの枠数内なら交換回数が無制限
  • 同じファッションアイテムを60日間借り続けると無料でもらえる
服の選び方 自分で選ぶ
服のジャンル カジュアル、オフィスカジュアル
1回あたりのレンタル数 ライト:1枠
ベーシック:3枠
プレミアム:5枠
服のサイズ S〜L
利用者の多い年齢層 20~40代
スタイリストとのやり取り なし
プラン料金 ライト:月額3,278円(税込)
ベーシック:月額6,380円(税込)
プレミアム:月額10,780円(税込)
支払い方法 クレジットカード
返送方法 コンビニ、集荷、宅急便ロッカー

メチャカリは、レディースとメンズの両方に対応しているレンタルサービスです。

メチャカリでレンタルできる洋服やファッションアイテムは、すべて新品。中古の洋服に抵抗感がある、という方にはとくにおすすめです。

また契約枠内であれば、1カ月間何回でも洋服やアイテムを交換することができます。

手元に置けるアイテムはひとつのみですが、交換のサイクルを早めればさまざまなファッションを楽しめるでしょう。

さらに、メチャカリは60日間同じアイテムを借り続けると、その商品を無料でもらうことができます。自動的にプレゼントに切り替わるので、もらう際に手続きも必要ありません。

メチャカリの公式HPへ

SELECT

  • 最低でも5着からレンタルできる
  • コーディネートセットにバッグもついてくる
  • 契約期間に縛りがなく、初月は無料で利用できる
服の選び方 スタイリストが選ぶ
服のジャンル カジュアル、オフィスカジュアル
1回あたりのレンタル数 スタンダード:5着
プレミアム:5着 + アウター1着
服のサイズ S~XL
利用者の多い年齢層 20~50代
スタイリストとのやり取り ネットでやりとりする
プラン料金 スタンダード:月額9,680円(税込)
プレミアム:月額16,500円(税込)
※初月無料
支払い方法 クレジットカード
返送方法 コンビニ、宅急便ロッカー、集荷

SELECTは、2020年11月に始まった新しいメンズファッションレンタルサービスです。

SELECTには、「スタンダード」と「プレミアム」の2種類のレンタルプランがあります。安いプランのスタンダードでも1回でトップス3着、ボトムス2枚着の計5着をレンタル可能です。

また、SELECTは契約期間に縛りがないのも特徴です。レンタルサービスを利用してみて合わないと感じたら、1カ月以内でも解約できます。

初月は無料ですが、無料期間内に解約すると3,000円の事務手数料が発生するので、注意してください。

SELECTの公式HPへ

ビズ服

  • 1回で15着レンタルできるのでコストパフォーマンス良く着回せる
  • レンタル期間に制限がない
  • コンビニ以外に郵便局からゆうパックでも返却できて便利
服の選び方 スタイリストが選ぶ
服のジャンル ビジネスカジュアル、オフィスカジュアル
1回あたりのレンタル数 15着
服のサイズ M、L
利用者の多い年齢層 20~50代
スタイリストとのやり取り 返却時にフィードバックする
プラン料金 月額7,920円(税込)
支払い方法 クレジットカード
返送方法 コンビニ、郵便局

ビズ服はメンズのオフィスカジュアルや、ビジネスカジュアルを扱うファッションレンタルサービス。

ビズ服は1回でレンタルできる洋服が15着と、借りられる量がほかのメンズファッションレンタルサービスに比べて多いです。月額約8000円で15着レンタルできるので、1着当たり500円程度とコストパフォーマンスの高いサービスです。

ビズ服には、レンタル期間に制限がありません。こまめにやりとりする必要がないので、返し忘れるといった心配もないでしょう。

さらにビズ服は、ゆうパックを使って返却することができます。コンビニ返却のレンタルサービスは多いですが、家の近くに対応しているコンビニがないと利用できません。

コンビニと郵便局の両方で返送できるのは、ビズ服ならではの特徴といえるでしょう。

ビズ服の公式HPへ

【迷ったら】leeap(リープ)がとくにおすすめな理由

どのメンズファッションレンタルサービスを利用したらいいか迷ったら、leeapを選ぶことをおすすめします。

【leeapがおすすめな理由】

  • スタイリングの要望から返却連絡までLINEで一括でおこなえる
  • スタイリングプランが2種類のみでわかりやすい
  • 挑戦しやすいベーシックなコーディネートが多い
  • ジャケットつきのスタイリングプランがある
  • 専属のスタイリストがついてくれるのでコーディネートに安定感がある

leeapはメンズファッションレンタルのなかでも、認知度の高いサービスです。

好感の持たれやすいシンプルなスタイリングが多く、パートナーのファッションを向上したいという目的で、女性が利用しているケースもあります。

連絡がLINEのみで完結するので、仕事などで忙しいビジネスパーソンでも使いやすいサービスです。

leeapの詳細に戻る

【タイプ別】おすすめのメンズファッションレンタルサービス

ここでは、借りるアイテム別におすすめのメンズファッションレンタルサービスを紹介していきます。

紹介するサービスは次の3つです。

それぞれ順番に見ていきましょう。

【スーツを借りたい】 おすすめのメンズファッションレンタルサービス2選

サービス名 DMMいろいろレンタル スーツレンタル.com
服の選び方 自分 自分
服のジャンル オフィスカジュアル、フォーマル フォーマル
1回あたりのレンタル数 アイテムによって異なる 記載なし
服のサイズ S~XL Y~K
利用者の多い年齢層 20~60代、全年代 20~60代
スタイリストとのやり取り なし なし
プラン料金 2日間5,480円(税込)~ 3日間4,800円(税込)~
支払い方法 クレジットカード、DMMポイント支払い クレジットカード、代引き、Amazon Pay
返送方法 コンビニ、集荷 コンビニ、宅急便ロッカー、集荷、郵便局

メンズスーツをレンタルするなら、以下の2つのサービスがおすすめです。

※スーツレンタル.comをクリックすると、公式サイトに移動します。

DMMいろいろレンタルは、有名ブランドのスーツを2泊3日からレンタルできるサービスです。

また、スーツレンタル.comはスーツ単体だけでなく、スーツにプラスしてベルトや靴、ビジネスバッグなど一式パックのレンタルができます。

16時までに注文すれば当日に発送してくれるので、急にスーツが必要になったという場合でも安心です。

【腕時計を借りたい】 おすすめのメンズファッションレンタルサービス3選

【 こちらの表は横にスクロールできます 】

サービス名 KARITOKE
(カリトケ)
ROLLY
(ローリー)
RENTOKE
(レントケ)
時計の選び方 自分 自分 自分
1回あたりの
レンタル数
1本 1本 1本
利用者の
多い年齢層
20~40代 20~40代 20~40代
スタイリストとの
やり取り
なし なし なし
月額料金(税込) カジュアル:4,378円
スタンダード:7,480円
プレミアム:10,780円
ラグジュアリー:16,280円
エクゼティブ:21,780円
ブロンズ:3,850円
シルバー:6,380円
ゴールド:9,680円
プレミアム:20,680円
リミテッド:26,180円
スペシャル:31,680円
ハイブランド:39,380円
スタンダード:9,800円
シルバー:19,800円
ゴールド:29,800円
プラチナ:39,800円
ブラック:49,800円
支払い方法 クレジットカード クレジットカード クレジットカード
返送方法 ・コンビニ
・集荷
・コンビニ
・集荷
・コンビニ
・集荷

メンズ向けの腕時計がレンタルできるサービスでは、次の3つがおすすめです。

※クリックすると、公式サイトに移動します。

メンズの腕時計の場合、基本的に1回で借りられる本数は1本まで。その代わり、返却期限がないサービスが多いようです。

ほとんどのサービスで、プランによってレンタルできる腕時計のグレードやブランドが異なります。

そのなかでもRENTOKEは、ROLEXに特化したレンタルサービスです。

さまざまなブランドの腕時計を楽しみたい方は、KARITOKEやROLLY。ROLEXにこだわりたい人は、RENTOKEを選ぶといいでしょう。

【ネクタイを借りたい】 おすすめのメンズファッションレンタルサービス2選

サービス名 KASHIKARI(カシカリ) スマタイ
服の選び方 自分 スタイリスト
服のジャンル ビジネス
フォーマル
ビジネス
フォーマル
1回あたりのレンタル数 シルバー:3本
ゴールド:3本
ブラック:5本
ライト:3本(3カ月に1回交換)
スタンダード:3本(交換無制限)
服のサイズ
利用者の多い年齢層 20~50代 20~30代
スタイリストとのやり取り なし 記載なし
月額料金(税込) シルバー:3,600円
ゴールド:5,800円
ブラック:12,600円
ライト:1,078円
スタンダード:2,178円
支払い方法 クレジットカード クレジットカード
デビットカード
返送方法 ポスト(レターパック) ポスト(ネコポス)

メンズネクタイをレンタルできるおすすめサービスは、次の2つです。

※クリックすると、公式サイトに移動します。

KASHIKARIは、国内外のブランドを中心に2,700本以上を取りそろえるレンタルサービス。HERMÈSやBVLGARIなどハイブランドのネクタイを定額でレンタルすることができます。

プランごとに1回あたりで借りられる本数は変わるものの、交換回数に制限がないため借り放題です。

スマタイは、スタイリストが利用者に合ったネクタイを選んでくれるレンタルサービスです。

メイドインジャパンのネクタイのみを扱っていて、品質にこだわっている点が魅力でしょう。ライトとスタンダードのどちらもリーズナブルなので、気軽に試すことができます。

また、メンズネクタイのレンタルサービスの場合、返却はポストでおこなえるため簡単です。たとえば、出勤のついでに返送もできるため、忙しくても安心して利用できます。

メンズファッションレンタルサービスを利用するメリット・デメリット

ここでは、メンズファッションレンタルサービスのメリットとデメリットを挙げていきます。

【利用するメリット】

  • 定額料金でファッションを楽しめる
  • 洋服や小物を収納するスペースがいらない
  • 洋服を洗濯したり、小物をメンテナンスする時間が省ける
  • 購入する必要がないので、普段着ないようなファッションにも気軽に挑戦できる

【利用するデメリット】

  • 毎月決まった料金がかかるので、割高になるケースがある
  • 基本的に中古品を扱うため、他人の着た洋服を着なければいけない
  • レンタルする服を選べない場合、希望と違うファッションになる可能性がある

それぞれのメリットとデメリットを踏まえたうえで、よく検討してみてください。

【Q&A】メンズファッションレンタルサービスの不安を解消!

質問 回答
Q.洋服レンタルで大きいサイズは借りられる? A.大きいサイズに対応しているレンタルサービスなら可能
Q.洋服を汚したり、破損させたりしたらどうしたらいい? A.クリーニングで落ちる汚れなら、通常通り返却可能

※上記以外は、修繕費用や弁償費用を払う必要あり

Q.借りた洋服は洗濯してもいいの? A.レンタルサービスによっては可能
Q.レンタルして気に入った服は購入できる? A.レンタルサービスによっては可能
Q.新品だけが借りられるサービスはある? A.メチャカリ
Q.返送するときの配送料は負担しないといけない? A.レンタルサービスによって異なる

メンズファッションレンタルサービスは、サービスごとに詳細は異なるものの、一様に上記の表のような傾向があります。

基本的には、メンズファッションレンタルサービスで扱う商品は、ほとんどが中古品だと考えておきましょう。

例外として、メチャカリは新品のみを扱っています。そのため、中古品に抵抗がある人はメチャカリを選ぶのがおすすめです。

また、レンタルした洋服を汚したり破損したりした場合、程度によって以下のように対処が異なります。

  • クリーニングで落ちる汚れ→クリーニング後に通常どおり返却
  • 修繕が必要な汚れ、破損→修繕費用を支払う
  • 修復不可能な汚れ、破損→弁償費用を支払う

修繕や弁償の費用は、サービスごとに異なります。

また、各費用を負担してくれる保険もあるので、心配な人は加入するといいかもしれません。

おすすめのメンズファッションレンタルサービスまとめ

今回は、メンズファッションのレンタルサービスについてまとめました。

記事で紹介したポイントをまとめると、以下のようになります。

【メンズファッションレンタルサービスのポイント】

  • 毎月定額で洋服や小物レンタルできるので、支出を抑えられる
  • ネットで注文でき、自宅に届くので忙しい人でも使いやすい
  • 自分では購入できないような、ハイブランドのスーツや腕時計を使うことができる

【おすすめのメンズファッションレンタルサービス】

今回紹介した各サービスの特徴やポイントを比較して、ぜひ自分に合ったサービスを選んでみてください。

比較表をもう一度見る

(中沢 結)

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください

※画像はイメージです