費用? アクセス? 親子で異なる、お墓購入時に重視している点


お墓は高価な上に、一生に何度も購入するものではありません。だからこそ慎重に選びたいものですが、親世代・子世代で重視している点が異なるようです。今回は、ライフエンディングの総合サイト「ライフドット(Life.)」を運営するエイチームライフスタイルが実施した「親世代・子世代のお墓に対する意識」に関する調査から、お墓購入時に重視している点についてご紹介します。

親世代が最も重視するのは「費用」


親世代が最も重視する項目は「費用」(17.6%)で、次いで「アクセス」(12.7%)となりました。お墓は、墓石代だけでなく、場合によっては永代使用料や管理料が別途かかる場合もあるため、トータルの費用負担を気にする人が多いのかもしれませんね。

子世代が最も重視するのは「アクセス」

一方、子世代が最も重視する項目は「アクセス」(14.0%)、次いで「費用」(13.7%)、「親の意見」(12.9%)と続きました。親世代は費用を最も気にしていましたが、子世代は費用よりもアクセスが良い場所を選びたいと考えているようです。

調査概要

調査対象:(親世代)全国の20歳以上の子どもがいる40代~60代以上の男女/(子世代)全国の両親が共に健在であり、長男または長女である20代~60代以上の男女
調査期間:2020年3月26日~3月27日
対象者数:(親世代)773人/(子世代)773人
調査方法:インターネット調査
調査主体:エイチームライフスタイル
https://life.a-tm.co.jp/

(詠葉)

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください

※画像はイメージです

この記事のキーワード