思った物と違う! 購入後、失敗した「コスメアイテム」って?


テスターやサンプルがないコスメアイテムをなんとなく購入して失敗した! という経験がある人も多いはず。今回、フルートが実施した「コスメ・スキンケア・ヘアケアの購入についてのアンケート調査」からコスメアイテム(メイクアップ・スキンケア化粧品を除く)購入後の失敗談についてご紹介します。

女性が経験した「失敗したコスメアイテム」ランキング


失敗したコスメアイテム(メイクアップ・スキンケア化粧品を除く)を聞いたところ、「シャンプー・リンス」が最も多く挙がりました。シャンプー・リンスは店頭で試すことが難しいため、失敗してしまう人が多いのかもしれませんね。

アイテムの失敗理由と回避方法

実際に失敗した理由を聞いたところ、「シャンプーは、翌日大量のフケが出てしまった。口コミサイトをちゃんと見たら同じ症状の人が何名かいた」、「口コミサイトなどを参考にシャンプーを購入したが、やはり髪質や好みの使用感に違いがあった」、「マニキュアの色乗りが悪かった」といった失敗例が挙がりました。

失敗しないためには、テスターやサンプルで試すことが1番ですが、それが難しい場合は事前にクチコミや成分を念入りにチェックする方が安心かもしれませんね。しかし中には、クチコミを見て購入したものの、自分には合わなかったという意見も。人によって体質が異なるため、使ってみなければ自分に合うかは分からない部分もありそうです。

調査概要

調査対象:20代~50代の女性(会社員、自営業、パート・アルバイト含む)
調査期間:2019年6月25日~6月27日
対象者数:200人
調査方法:インターネット調査
調査主体:フルート
https://fluto.jp/

(詠葉)

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください

※画像はイメージです

この記事のキーワード