購入後に後悔……。女性が経験した「スキンケアアイテム」って?


お肌のお手入れをするために必須なスキンケアアイテム。愛用の物しか使わない人もいれば、季節やその時の悩みによって使い分けている人もいるのではないでしょうか。今回、フルートが実施した「コスメ・スキンケア・ヘアケアの購入についてのアンケート調査」からスキンケアアイテム購入後の失敗談についてご紹介します。

女性が経験した「失敗したスキンケアアイテム」ランキング


失敗したスキンケアアイテムを聞くと、最も多く挙がった物は「化粧水」となりました。スキンケアの場合は、肌トラブルに発展するケースもあるため、慎重に選びたいですよね。ではなぜスキンケアアイテム選びに失敗してしまったのでしょうか。

スキンケアアイテムの失敗理由と回避方法

失敗した理由として、「敏感肌の自分に合わなかった」、「クチコミサイトなどである程度事前に調べてはいたが、実際に使ってみると肌質や肌色に合わなかった」、「気になっていた商品のサンプルがなく現品購入したため。やはりサンプルで数回試さないと良しあしは判断できない」といった失敗例が挙がりました。

スキンケアアイテム選びに失敗しないためには、事前に成分を確認し、可能であればサンプルを複数もらい、数日間連続して使って様子を見た方が安心と言えそうです。人それぞれ肌質も異なるため、クチコミなどの情報をうのみにせず、しっかり自分の肌で試して慎重に選びたいですね。

調査概要

調査対象:20代~50代の女性(会社員、自営業、パート・アルバイト含む)
調査期間:2019年6月25日~6月27日
対象者数:200人
調査方法:インターネット調査
調査主体:フルート
https://fluto.jp/

(詠葉)

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください

※画像はイメージです

この記事のキーワード