購入後に後悔……。女性が経験した「失敗コスメ」って?


気になっていたコスメを思い切って購入したものの、実際に付けてみたらイメージと違ったり肌に合わなかったりした経験がある人も多いのではないでしょうか。今回、コスメをまとめているWebサイト「フルート」が実施した「コスメ・スキンケア・ヘアケアの購入についてのアンケート調査」からメイクアップアイテム購入後の失敗談についてご紹介します。

女性が経験した「失敗コスメ」ランキング


購入後「失敗した」と思ったコスメは、「口紅・グロス」が1番多い結果になりました。色物なので、自分の肌の色との相性がハッキリ出やすいという理由や、店頭にあるテスターを自分の唇に乗せるのに抵抗があるため、しっかり試せないという理由で、他のコスメより失敗してしまうことが多いようです。

コスメ失敗理由と回避方法

次に、「失敗した」と思った理由を具体的に聞いたところ、「自分の肌質と合わなかった。下地を塗って数時間後、肌にブツブツが大量にできてしまった」、「手に試し塗りしてから購入したのですが、実際に唇に塗ると、思っていた色とは違いました」、「店頭サンプルを試しただけなので、実際1日中肌に乗せた時の使い心地が分からなかった」など、さまざまなコスメ失敗例が挙がりました。

コスメ選びに失敗しないためには、事前にクチコミや成分を確認し、口紅ならば店頭のテスターを手ではなく、唇に試してから購入するのが良さそうですね。もし可能であればサンプル品をもらい、試しに1日中付けて過ごしてみてから購入するのが1番安心と言えそうです。

調査概要

調査対象:20代~50代の女性(会社員、自営業、パート・アルバイト含む)
調査期間:2019年6月25日~6月27日
対象者数:200人
調査方法:インターネット調査
調査主体:フルート
https://fluto.jp/

(詠葉)

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください

※画像はイメージです

この記事のキーワード