大変そうな生前整理・遺品整理。既に始めている人はどれくらい?


生前整理や遺品整理と聞くと、大変そうなイメージを持っている人も多いのではないでしょうか。では苦労しないために、既に生前整理を始めている人はどれくらいいるのでしょうか。今回、遺品整理や不用品の回収を行っているGoodServiceが実施した「遺品整理に関する調査」についてご紹介します。

生前整理・遺品整理のイメージ


親の生前整理・遺品整理のイメージを聞いたところ、「契約や手続きなど全て処理できるか心配」(43.2%)が最も多く、次いで「貴重品や重要書類など区別できるのか」(40.9%)、「整理する量が多くて大変そう」(33.5%)といった不安なイメージが続きました。

生前整理を始めている人はわずか約2割

生前整理の状況について聞いたところ、「考えていない」(60.5%)が最も多く、次いで「検討し始めた」(19.1%)、「少しずつ整理し始めている」(12.4%)、「万全である」(8.0%)と続き、生前整理を始めている人はわずか約2割のようです。心配しているにも関わらず、着手していない人の方が多いことが分かりました。

調査概要

調査対象:全国の40歳以上の男女
調査期間:2020年3月6日
対象者数:1,152人
調査方法:インターネット調査
調査主体:GoodService
https://www.kataduke-kaitori.com/

(詠葉)

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください

※画像はイメージです

この記事のキーワード