うぶ毛ケアに自信がない人はおよそ9割? 女性の顔剃り事情


口まわりや眉毛の間などに気付くと生えているうぶ毛。正しい方法を知らずに、うぶ毛ケアをしている人も多いのではないでしょうか。今回は、貝印が実施した「顔のうぶ毛に関する調査」についてご紹介します。

うぶ毛の剃り方の習得方法/1位「自己流」


うぶ毛の剃り方をどこで習得したのか聞いたところ、「自己流」が圧倒的に多く(77.9%)、自分なりに試行錯誤しながらケアをしているようです。他には、「雑誌やWEBで見た」(11.7%)、「親から教えてもらった」(7.4%)など、何かしらの情報を参考にしながらうぶ毛ケアをしている人もいることが分かりました。

うぶ毛ケアに自信がある人はわずか10.7%


自己流で顔剃りをしている人が多いことが分かりましたが、どれくらいの人が自信を持って行っているのでしょうか。調査したところ、うぶ毛ケアをしている人の89.3%が「自信はない」と回答し、ほとんどの人が正しい方法が分からないまま顔剃りをしているようです。顔はデリケートな部分なので、自信がない人は理容師など専門知識がある人に聞いてみるのが安心かもしれませんね。

調査概要

調査対象:全国の15~24歳の女性
調査期間:2019年11月22日~11月25日
サンプル数:500名
調査方法:インターネットリサーチ
調査主体:貝印
https://www.kai-group.com/
※貝印株式会社調べ

(詠葉)

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください

※画像はイメージです

この記事のキーワード