友人に勧めたくなるサロンの特徴って? 紹介に関する女性の本音


本当に良いと思ったものはつい友人に教えたくなってしまうもの。女子同士での会話の中でも、ここが良かった、ここはイマイチだったなど情報共有したことがある人も多いのではないでしょうか。今回は、脱毛サロンを運営するQEEQが実施した「脱毛サロン」に関する調査から、サロン選びの基準についてご紹介します。

お友達に勧めたくなる脱毛サロンの特徴


「どのようなサロンならお友達に勧めたいですか?」と聞いたところ、「効果を実感できる」(57.9%)という回答が最も多く、次いで「低価格」(45.4%)、「痛くない施術」(43.1%)、「スタッフの知識・技術が高レベル」(31.1%)と続きました。安心して通えるサロンなら、お友達にも勧めたくなるようですね。

友人からおすすめのサロンを教えてもらいたい人は7割以上


逆に、友人から良いサロン(脱毛サロンや美容室など)を教えてほしいと思っている人は73.9%もいるようです。教えてほしいと思う理由も聞いたところ、「知らない人の口コミよりも説得力がある」(39.1%)という回答が最も多い結果になりました。SNSの口コミより、身近な人の感想の方が、信用できるようですね。一方、「友達にとっては良くても自分にとって良いとは限らない」(19.7%)、「他人の話は信用できない」(7.4%)と否定的に考えている人も中にはいました。

調査概要

調査対象:脱毛サロンに通った経験のある20代~40代の男女
調査期間:2020年6月9日
対象者数:1,104人(女性560人/男性544人)
調査方法:インターネット調査
調査主体:QEEQ
https://aina-aina.jp/com.htm

(詠葉)

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください

※画像はイメージです

この記事のキーワード