ヘアスタイルで決まる? 旅行中の気分が下がる原因


旅行時に、普段使っているヘアアイロンを持っていくか非常に悩みますよね。荷物を減らしたくてヘアアイロンを持っていかなかった結果、ヘアスタイルがうまくきまらず、テンションが下がった経験をしたことがある人もいるのではないでしょうか。今回、パナソニックが実施した「旅行時のヘアスタイル」に関する意識・実態調査から、旅行時のヘアスタイル事情についてご紹介します。

旅行中のヘアスタイルで、気分も変化する?


旅行時に、普段使用しているヘアアイロンを持っていかなかった結果、不本意なヘアスタイルになってしまった時、どうするのかを聞いたところ、「諦めてそのままの状態で旅行を続けた」(73%)と回答した人が多い結果に。一方、27%の人は何かしらヘアスタイルを改善しているようです。

ヘアスタイルで旅行のテンションが下がる人は95%


次に、満足のいかないヘアスタイルの時、旅行のテンションが下がるか聞いたところ、95%が「そう思う」と回答。「旅行時は自分の納得がいくヘアスタイルで過ごしたい」という人も98%で、ほとんどの女性が満足のいくヘアスタイルで旅行を楽しみたいと思っているようです。やはり旅行時は、写真を撮る機会も多くなるため、できる限り万全なヘアスタイルでいたいものですよね。

調査概要

調査対象:普段「ストレートアイロン」と「カールアイロン」のどちらも使用しており、1年以内に1泊以上の旅行を経験した20代~30代女性 ※年代別均等割付
調査期間:2019年3月29日~4月4日
対象者数:500人
調査方法:インターネット調査
調査主体:パナソニック
https://www.panasonic.com/jp/home.html

(詠葉)

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください

※画像はイメージです

この記事のキーワード