【悪い評判は?】タイムズカーシェアの口コミを調査!料金やデメリットは?

「タイムズカーシェアは有名だけど本当にお得?」
「タイムズカーシェアの口コミを見てから利用するかどうかを決めたい……」

タイムズカーシェアの利用前に、口コミや評判を把握したい方も多いはずです。

今回はタイムズカーシェアの口コミや、評判を紹介していきます。

口コミや評判だけでなく、メリット・デメリットも把握できるように、以下のトピックを解説します。

  • タイムズカーシェアの料金・メリット・デメリット
  • タイムズカーシェアのいい評判・悪い評判
  • ほかのサービスとの違い

この記事を読めば、タイムズカーシェアの口コミや評判から、メリット・デメリット、料金システムまでを把握できます。

ぜひ参考にしてみてください。

タイムズカーシェアとは?

初期費用 1,650円(税込)
月額基本料金(月会費) 880円(税込)
通常利用料金(15分ごと) 220〜440円(税込)
利用料金(6時間パック) 4,290〜8,690円(税込)
距離料金 ・6時間以内:0円
・6時間以上:16円(税込) / km
月額無料プランの有無
パックプラン一覧 ・6時間パック
・12時間パック
・24時間パック
・36時間パック
・48時間パック
・72時間パック
学割プランの有無
ナイトプランの有無
ステーション数 1万カ所以上
支払いで使えるクレジットカード VISA、MasterCard、AMEX、EPOS、Diners、JCB
専用カードキー発行の対応
取扱車種 軽・コンパクトカー、ミニバン・ワゴン、 SUV、外車・高級車
ペット(動物)同乗OKの車両
冬用タイヤ(スタッドレスタイヤ)装着車両
サービス展開地域 47都道府県

まずは、タイムズカーシェアがどのようなサービスなのかについて、解説していきます。

ここで重要となるポイントは、以下の2点です。

タイムズカーシェアが、どのような会社なのかについて把握していきましょう。

さらに「カーシェア」というサービスが、具体的にどのような内容なのかも詳しく解説します。

タイムズカーシェア公式HP

タイムズモビリティ社運営のカーシェアリングサービス

タイムズカーシェアは、タイムズモビリティ株式会社が運営しているカーシェアリングサービスです。

タイムズモビリティ社では、自動車や人の移動に関する事業を展開。

カーシェアリングのほかにおこなっている事業は、以下のとおりです。

  • レンタカーサービス
  • 駐車場

タイムズカーシェアは、カーシェア・レンタカーの分野において、国内でも有数の規模を誇っています。

また、全国に拠点を持っていることも特徴のひとつです。

カーシェアリングサービスとは?

カーシェアリングは、1台の車を複数人の利用者とシェアして使うサービスです。

必要な時に予約をして、ステーションまで車を取りに行けば利用できます。

駐車場などを用意する必要もなく、マイカーの維持に必要な諸費用もかかりません。そのため少ない費用で、好きなときに車が利用できるサービスといえるでしょう。

カーシェアリングサービスには、以下の特徴があります。

  • 24時間好きなときに使える
  • 予約してすぐ利用できる
  • 15分単位の短い時間でも使える

さらに車を移動手段とする人にも、カーシェアリングサービスは人気を集めています。

タイムズカーシェアの料金システム

初期費用 1,650円(税込)
月額基本料金 880円(税込)
※利用料金として使用可能
利用料金
(15分ごと)
220~440円(税込)
距離料金
(1kmごと)
無料
※6時間未満の場合

タイムズカーシェアの料金システムについて、解説していきます。

料金に関しては重要なポイントは、以下の4点です。

実際に利用した際に、どれぐらいのお金がかかるのかをイメージしながら確認してみてください。

月額880円から実質0円で利用可能!

カーシェアでは基本的に、利用料金とは別に月額で支払う料金が発生します。

月額料金は車に乗らなくても発生するため、利用前にどのようなときに車を使うのかを明確にしておくといいでしょう。なお、タイムズカーシェアの月額基本料金は880円となっています。

しかし月額料金の880円は、毎月の利用料金から割引。そのため、880円以上の利用をすれば実質無料といえます。

さらに、タイムズカーシェアの利用料金は220円 / 15分(ベーシック)です。1カ月に1時間利用すれば、月額料金分の880円は相殺されるでしょう。

そのため、1カ月に1時間利用する人にとっては月額料金は実質0円となり、利用料金だけでの利用が可能です。

利用料金は15分220円から使ったぶんだけ

ベーシッククラス ミドルクラス プレミアムクラス
時間料金
(※1日以上の予約で
2時間以上の利用の場合)
220円 / 15分 (税込) 330円 / 15分 (税込) 440円 / 15分 (税込)
最大時間料金 6時間まで 4,290円(税込) 6,490円 (税込) 8,690円(税込)
12時間まで 6,490円(税込) 8,690円(税込) 13,090円(税込)
24時間まで 8,690円(税込) 11,990円(税込) 18,590円(税込)
36時間まで 11,990円(税込) 16,390円(税込) 25,190円(税込)
48時間まで 14,190円(税込) 19,690円(税込) 30,690円(税込)
72時間まで 20,240円(税込) 28,490円(税込) 43,890円(税込)
ナイトパック
(18:00〜翌9:00)
2,640円(税込) 3,960円(税込) 5,280円(税込)
距離料金 16円 / km
※税込表示※時間料金:6時間以上の利用で、利用開始時からの走行距離に対して課金
※ナイトパック:利用開始時からの走行距離に対して課金

【 こちらの表は横にスクロールできます 】

月額料金の次に気になるのが「利用料金」です。

カーシェアでは、乗車した「時間」に応じて料金が設定されています。

タイムスカーシェアの利用料金は、次のとおりです。

  • ベーシックプラン:220円 / 15分
  • ミドルプラン:330円 / 15分
  • プレミアムプラン:440円 / 15分

ベーシックプランであれば、1時間利用しても料金は1,000円以内で収まってしまいます。

そのため、週に3回の買い物で1時間ずつ利用したとしても、1カ月あたり10,000円で車を利用可能です。

使ったぶんだけ料金がかかるので、車の利用頻度に合わせて1カ月のコストを調整できます。

保険・補償はあらかじめ加入済

車に乗る際に恐いのが、事故です。人身事故や物損事故を起こしてしまうと、さまざまな費用が発生する可能性があります。

「カーシェアだと修理費用を請求されるのでは?」と、心配に思ってしまうかもしれません。しかしタイムズカーシェアでは、月額330円で補償サービスを提供しています。

事故やトラブルが生じた場合も、補償サービスがあれば安心です。

なお具体的には、以下のトラブルを無料で対処してくれます。

  • 事故時の営業補償料
  • タイヤの実費
  • バッテリー上がり
  • インキー
  • ガス欠

月額330円で加入できるので、事故やトラブルが心配な方は利用してください。

ガソリン代負担や満タン返しの必要なし!

マイカーの場合、ガソリン代は当然自腹です。レンタカーでも、返却時にガソリンを満タンにしなければなりません。

しかしカーシェアでは、基本的にガソリン代の負担は不要です。

タイムズカーシェアでも、専用の給油カードが用意されているので、自己負担することはありません。

また給油できるガソリンスタンドも幅広いので、ガソリン不足で困ることもないでしょう。

【対象ガソリンスタンド】

  • ENEOS
  • 出光興産(昭和シェルSSを除く)
  • コスモ石油
  • キグナス石油
  • 太陽石油

ガソリン代が不要なだけでも、車にかかるコストが大幅に削減されるのでお得です。

タイムズカーシェアを使うメリット

タイムズカーシェアを利用するメリットについて、解説していきます。

主なメリットは、以下の4点です。

カーシェアリングサービスとして、どのような特徴を持っているのかを把握していきましょう。

1、【業界最多】全国13,000カ所で借りられる

タイムズカーシェアは、業界最多の全国13,000カ所以上のステーションを用意しています。ステーション数が多いと、自宅近くから借りられる可能性も高くなるでしょう。

なおステーションの少ないカーシェアだと、車に乗るたびにある程度歩く必要が出てきます。「いつでも好きなときに乗れる」にもかかわらず、ステーションまで遠いのは不便です。

しかしタイムズカーシェアは、業界最多のステーション数のため、徒歩圏内にステーションがある確率が高いです。ただし都心と比較すると、地方のステーション数は少なくなります。

利用前に、最寄りのステーションがどこなのかを確認してみてください。

2、24時間いつでも車を借りられる

タイムズカーシェアなら、24時間いつでも好きなときに車を借りることが可能です。予約もパソコンや、スマホから簡単におこなえます。さらにドアの解錠も、会員カードをかざすだけです。

一方で、「予約が混んでいたら使えないのでは?」と思う方もいるでしょう。しかしタイムズカーシェアは、業界最多のステーション数と車の保有台数を誇っています。

そのため、ほかのサービスと比較しても予約はとりやすいでしょう。なお、「今すぐに車に乗りたい」という場合でも、利用時間の直前での予約が可能です。

このように好きなときに車が借りられる、という柔軟性がタイムズカーシェアの魅力となります。

3、いろいろな車に乗ることができる

タイムズカーシェアでは、人気のコンパクトカーや電気自動車、輸入車など豊富な車種が用意されています。

Honda・フィット、TOYOTA・アクア、SUZUKI・ハスラーなど人気の高い車種が多いです。

さらに、「ミドル」「プレミアム」プランなら定員7名以上の車も利用できます。BMW・MINI ONE CROSSOVERなどの輸入車の取り扱いも豊富です。

そのため、使うたびに乗る車を変えてみたいという方にもおすすめ。また、用途や目的に応じて、借りる車種を変えていくのもいいでしょう。

4、短時間での利用も可能

タイムズカーシェアでは、15分など短時間での利用も可能です。1時間単位の時間料金だと、30分程度の短時間利用をする人ほど損になってしまうでしょう。

しかしタイムズカーシェアなら、15分単位で時間料金が加算されていくので、短期間の利用でも使ったぶんしか費用がかかりません。

たとえば、220円 / 15分のカーシェアAと、770円 / 1時間のカーシェアBがあったとします。30分の利用であれば、カーシェアAなら30分で440円です。しかしカーシェアBでは、1時間分の料金になるため770円と高くなってしまいます。

このように時間料金の単位が細かいほど、30分程度の短い時間の利用ではお得です。

タイムズカーシェアを使うデメリット

タイムズカーシェアを使うデメリットについて、解説していきます。

主なデメリットとしては、以下の4点です。

いい点だけでなく、悪い点も含めてサービスの特徴を把握していきましょう。

1、毎月の月額基本料金がかかる

タイムズカーシェアでは、月額基本料金880円がかかります。

月に1時間以上利用すれば実質無料になりますが、使わない時期が長引くと損をしてしまうでしょう。

なかには、「2、3カ月に1度のお出かけでしか車を使わない」という人もいるはずです。このようなケースでは、何も使っていないのに月額基本料金だけがかかってしまいます。

そのため利用頻度がとくに少ない人は、レンタカーを使ったほうがコストパフォーマンスが良くなるかもしれません。

2、乗り捨てができない

タイムズカーシェアでは、利用を終えたら車を借りたステーションに返却する必要があります。

レンタカーのように出発地で借りて、目的地で返却するといった使い方はできません。借りたステーションに車を戻さなければならないため、旅行などで使うと料金がかさむこともあります。

そのほかに、引っ越しの際に遠くへ荷物を運ぶケースなどでも、元の場所に戻る手間が発生するでしょう。

戻る手間があるぶん、時間料金もかかってしまうので、用途によってはレンタカーのほうがお得といえます。

3、車が空いていないことがある

カーシェアは、1台の車を複数人でシェアして利用します。そのため必要なときに、空いていないこともあるでしょう。

とくに利用者が集中する休日や連休期間などは、早めに予約をしないと、車が使えない可能性もあります。都心であれば、別のステーションを使うという方法もありますが、地方だと中々難しいものです。

もちろん、一般的なカーシェアリングサービスとタイムズカーシェアとでは事情が異なります。そのため、必ずしも利用できる車がないとは限りません。

しかし早めに予約をしておくか、レンタカーなどの別の方法で車を利用するのがおすすめです。なおタイムズカーシェアでは、利用の2週間前から予約が可能になっています。

4、予約時に返却時間を決めなければいけない

タイムズカーシェアでは、車の予約をする際に利用時間も決めなければなりません。

カーシェアリングというサービスの特性上、1人が事前に決めた利用時間を守らないと、円滑にシェアができなくなります。

もちろん利用時間が予定よりも長引く場合には、延長が可能です。しかし、追加の時間料金が発生します。

また返却時間が決まっていると、運転中も時間を気にしてしまい、落ち着いて運転することができないかもしれません。

タイムズカーシェアの口コミ・評判【利用者の声】

ここでは、タイムズカーシェアの口コミを紹介していきます。

利用者のリアルな口コミを見ていきながら、タイムズカーシェアのいい評判・悪い評判を把握してみましょう。

サービスの特徴を知るうえで重要なのは、悪い評判も含めてしっかりと見ることです。

いい評判・悪い評判の両方を見れば、サービスが自分に合っているかどうかを正確に判断できるでしょう。

タイムズカーシェアのいい口コミ・評判

タイムズカーシェアのいい口コミをTwitterで調査したところ、下記のような評判がありました。

まとめると、タイムズカーシェアのいい評判は以下のとおりです。

  • 乗ったぶんしか料金がかからないのでお得
  • 近くにステーションがあるのが便利
  • 好きなときに車が借りられる
  • ガソリン入れずに返却できるのが便利

主にコストパフォーマンスや、利便性についての口コミが多くみられました。

タイムズカーシェアは、乗ったぶんだけ料金を支払う仕組みになっているため非常にお得です。

ステーション数も多く、好きなときに車に乗れるという自由度の高さも好評でした。

タイムズカーシェアの悪い口コミ・評判

タイムズカーシェアの悪い口コミをTwitterで調査したところ、下記のような評判がありました。

まとめると、タイムズカーシェアの悪い評判は以下のとおりです。

  • 月額料金がかかるのが嫌
  • 使わない時期があると月額料金がもったいない
  • 前の利用者のマナーが悪かった
  • トラブルが起きた際に代車を出してくれなかった

タイムズカーシェアの悪い口コミでもっとも多かったのが、「月額料金」についてでした。

月に1度でも利用すれば月額料金は無料になりますが、使わない時期が長くなるともったいなく感じる方もいるようです。

また前の利用者のマナーが悪く、ゴミが落ちていたり、臭いが残っているという口コミも見られました。

【他社サービスと比較】タイムズカーシェアとの違いは?

初期費用 月額基本料金 利用料金
(15分ごと)
距離料金
(1kmごと)
カレコ・
カーシェアリングクラブ
無料 980円(税込)
※無料プランあり
170~500円(税込)
※10分ごと
無料
※6時間未満の場合
dカーシェア 無料 無料 165~930円(税込)
※キャンペーン価格を除く
0〜22円(税込)
タイムズカーシェア 1,650円(税込) 880円(税込) 220~440円(税込) 無料
※6時間未満の場合
オリックスカーシェア 1,050円(税込) 840円(税込)
※無料プランあり
210〜310円(税込) 16円(税込)
Anyca 無料 無料 15分ごとの料金体系はなし 16〜20円(税込)
※オフィシャルカーシェアの場合

【 こちらの表は横にスクロールできます 】

タイムズカーシェアと、他社のカーシェアリングサービスを比較していきます。各種料金システムなど、サービスごとにどのような違いがあるのかを把握してみましょう。

今回ピックアップしたのは、以下の4社です。

各サービスごとに、どのような特徴があるのかを詳しく解説していきます。

1、カレコ・カーシェアリングクラブ

  • 6時間以内の距離料金が無料
  • ジャガーやボルボなどの輸入車、マツダ・ロードスターなどのスポーツ車から選べる
  • 三井不動産グループの優待が受けられる
初期費用 無料
月額基本料金(月会費) 980円(税込)
通常利用料金(15分ごと) 140〜500円(税込)
利用料金(6時間パック) 4,080〜10,900円(税込)
距離料金 ・6時間以内:0円
・6時間以上:16〜20円(税込) / km
月額無料プランの有無
パックプラン一覧 ・6時間パック
・12時間パック
・24時間パック
・夜間パック
学割プランの有無
ナイトプランの有無
ステーション数 2,530カ所以上
支払いで使えるクレジットカード VISA、Master Card、American Express、JCB、Diners
専用カードキー発行の対応 有(1枚1,020円)
取扱車種 SUV・スポーツ、ミニバン、セダン、輸入車、コンパクト、EV
ペット(動物)同乗OKの車両
冬用タイヤ(スタッドレスタイヤ)装着車両 期間限定で一部車両に搭載
サービス展開地域 東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県、静岡県、愛知県、大阪府、京都府、兵庫県、岡山県、広島県、福岡県、沖縄県

カレコ・カーシェアリングクラブの特徴

カレコ・カーシェアリングクラブは、三井グループが運営しているカーシェアです。

初期費用は0円、月額料金も乗った月は0円、ガソリン代0円などお得な料金設定が魅力。

さらに、10分あたり140円からという時間料金も特徴のひとつです。また6時間以内の利用なら、距離料金もかかりません。

三井不動産グループの優待が利用できる特典もあり、レジャー施設や宿泊施設がお得に使えます。

選べる車も幅広く、ジャガーやボルボといった輸入車や、マツダ・ロードスターといったスポーツ車も選択可能です。

カレコ・カーシェアリングクラブ公式HP

2、dカーシェア

  • 初期費用と月額料金が無料
  • 4社のカーシェアリングサービスから好きなものが利用できる
  • 乗るたびにdポイントが貯まる + dポイントでの支払いも可能
初期費用 無料
月額基本料金(月会費) 無料
通常利用料金(15分ごと) 165~930円(税込)
※キャンペーン価格を除く
利用料金(6時間パック) 3,200〜13,400円(税込)
距離料金 0〜20円(税込)/ km
※各カーシェア会社に準ずる
月額無料プランの有無
パックプラン一覧 ・6時間パック
・9時間パック
・12時間パック
・18時間パック
・24時間パック
・36時間パック
・48時間パック
・夜間パック
学割プランの有無
ナイトプランの有無
ステーション数 5,100カ所以上
支払いで使えるクレジットカード VISA、MasterCard、AMEX、Discover、Diners、JCB
専用カードキー発行の対応
取扱車種 軽・コンパクトカー、ミニバン、ワゴン、 SUV、外車・高級車
ペット(動物)同乗OKの車両
冬用タイヤ(スタッドレスタイヤ)装着車両
サービス展開地域 47都道府県

dカーシェアの特徴

dカーシェアは、株式会社NTTドコモが運営するカーシェアリングサービス。

以下の4社のなかから、利用するカーシェアリングサービスが選べるのが特徴です。

・オリックスカーシェア
・カレコ・カーシェアリングクラブ
・カリテコ
・トヨタシェア

初期費用0円、月額料金0円なので、乗らない時期がある方でもお得に利用ができます。

また全国に5,000以上のステーションがあるので、自宅近くからでも便利に車を利用できるでしょう。

さらに、乗るたびにdポイントが貯まる特典もあります。貯まったdポイントを、支払いに充てることも可能です。

カーシェア以外にもレンタカー、マイカーシェアにも対応しており、用途に合わせた利用ができます。

dカーシェア公式HP

3、オリックスカーシェア

  • コンパクトカー、ワゴン、SUV、セダン、ミニバン、EV車と幅広い車種がそろっている
  • 保険、ロードサービスが料金に含まれている
  • 6時間以上など、長時間の利用料金がほかのサービスよりも安い
初期費用 無料
月額基本料金(月会費) 840円(税込)
通常利用料金(15分ごと) 210〜310円(税込)
利用料金(6時間パック) 3,700〜4,200円(税込)
距離料金 16円(税込) / km
月額無料プランの有無
パックプラン一覧 ・6時間パック
・12時間パック
・24時間パック
・夜間パック
学割プランの有無
ナイトプランの有無
ステーション数 約1,800カ所
支払いで使えるクレジットカード JCB、VISA、Master Card、AMERICAN EXPRESS、Diners Club
専用カードキー発行の対応
取扱車種 約30種類
ペット(動物)同乗OKの車両
冬用タイヤ(スタッドレスタイヤ)装着車両 期間限定で一部エリアのみ
サービス展開地域 北海道、青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、新潟県、富山県、石川県、長野県、岐阜県、静岡県、愛知県、三重県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、広島県、山口県、香川県、高知県、福岡県、宮崎県、沖縄県

オリックスカーシェアの特徴

オリックスカーシェアには、次のような特徴があります。

・車種の幅広さ
・手厚い補償
・お得な料金設定

選べる車種は人気のコンパクトカーをはじめ、SUV、セダン、ミニバン、ワゴンなど幅広くそろっています。

利用料金もコンパクト(210円 / 15分)、SUV(250円 / 15分)、ワゴン(310円 / 15分)と大差がないのが特徴です。料金的な差が小さいので、気分や用途に応じて気軽に車を選ぶことができるでしょう。

さらに月額料金に、保険やロードサービスが含まれているので、トラブルの際も安心できます。

長時間の利用料金が、安いのもポイントです。24時間利用でのタイムズカーシェアとの料金を比較すると、以下のとおりになります。

・オリックスカーシェア(24時間パック):6,700円
・タイムズカーシェア(24時間まで):8,690円

休日のお出かけや旅行で使っても、料金が大きな負担になることもないでしょう。

オリックスカーシェア公式HP

4、Anyca

  • 個人間で車を貸し借りできる
  • 個人所有の車を借りるので選べる車の幅が広い
  • 相互評価システムで安心して使える
初期費用 無料
月額基本料金(月会費) 840円(税込)
通常利用料金(15分ごと) 210〜460円(税込)
利用料金(6時間パック) 3,200〜13,400円(税込)
距離料金 16円(税込)/ km
月額無料プランの有無
パックプラン一覧 ・6時間パック
・12時間パック
・24時間パック
・夜間パック※Anyca Official シェアカーの場合
学割プランの有無
ナイトプランの有無
ステーション数 約1,800カ所
支払いで使えるクレジットカード JCB、VISA、Master Card、AMERICAN EXPRESS、Diners Club
専用カードキー発行の対応
取扱車種 約30種類
ペット(動物)同乗OKの車両
冬用タイヤ(スタッドレスタイヤ)装着車両 期間限定で一部エリアのみ
サービス展開地域 北海道、青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、新潟県、富山県、石川県、長野県、岐阜県、静岡県、愛知県、三重県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、広島県、山口県、香川県、高知県、福岡県、宮崎県、沖縄県

Anycaの特徴

Anycaは、個人が所有する車を借りることができる新しいカーシェアリングサービスです。

一般のオーナーが自分の車をサービスに登録して、利用者に貸し出す仕組みになっています。

個人所有ということもあり、JEEPやオデッセイ、プリウスなど多種多様な車が選べるのが特徴です。利用料金やシェア条件は、オーナーが決めます。そのため、条件に見合った車を探すようになっています。

また個人間のやり取りだと、不安に思うかもしれません。しかしユーザー同士の相互評価システムや、保険補償システムなどが用意されているので安心して利用できるでしょう。

Anyca公式HP

タイムズカーシェアの評判まとめ

タイムズカーシェアの評判について、紹介してきました。

タイムズカーシェアは業界最大手のカーシェアリングサービスで、ステーション数や、車の台数に強みをもっています。

タイムズカーシェアの評判をまとめると、以下のようになります。

【タイムズカーシェアのいい評判】

  • 乗ったぶんしか料金がかからないのでお得
  • 自宅近くにステーションがある
  • 好きなときに車が借りられる
  • ガソリンを入れずに返却できるのが便利

【タイムズカーシェアの悪い評判】

  • 使わないと月額料金がかかってしまう
  • 前の利用者がゴミを残すなど、マナーが悪く不快な思いをした
  • トラブルが生じた時に台車を出してくれなかった

口コミでは「ステーション数などの利便性」や、「料金設定」で高く評価されていました。

タイムズカーシェアは月1時間以上の利用で、月額料金が実質無料になるのが魅力的です。

ぜひこの記事を参考にして、タイムズカーシェアの利用を検討してみてください。

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください

※画像はイメージです

この記事のキーワード