「ここでキャッシュレス決済ができたら便利なシーン」1位は?


猛烈な勢いで広がっているキャッシュレス決済ですが、現時点ではまだキャッシュレス決済が取り入れられていない所もあります。キャッシュレス払いをしようとしたら、「キャッシュレスに対応していません」と言われ慌てた経験がある人もいるのではないでしょうか。そこで今回は、「ここでキャッシュレス決済ができたら便利」というシーンを20代30代の男女にアンケートで聞いてみました。

キャッシュレス決済ができたら便利だと思うシーン

Q. ここでキャッシュレス決済ができたら便利だと思うシーンはどれですか?

1位:公共料金の支払い……41.6%
2位:医療機関……20.6%
3位:税金の支払い……13.5%
4位:郵便局……5.6%
5位:個人商店……5.2%
5位:宅配の着払い……5.2%
7位:役所や行政サービスの手数料……4.1%

※有効回答数267件。複数回答式、8位以下省略・その他除く。小数点第二位を四捨五入

1位:公共料金の支払い……41.6%

・「毎月必ずある物なので、キャッシュレスだとポイントがたまりありがたい」(女性/23歳/正社員(総合職)/技術職(SE・プログラマー・システム))

・「その都度引き出すのが面倒」(女性/22歳/正社員(総合職)/販売職・サービス系)

・「固定費にポイント付けたい」(男性/38歳/正社員(総合職)/その他)

・「キャッシュレスを国が進めているのに対応してないのはナンセンス」(女性/39歳/パート・アルバイト/販売職・サービス系)

最も回答が多かった公共料金の支払い。実は、公共料金の一部は既にキャッシュレス化が進んでおり、クレジットカード、電子マネーでの支払いが可能となっています。中には、支払額に応じてポイントが付く物も。支払いをしている公共料金の会社がキャッシュレスに対応しているかどうか、1度確認してみましょう。

2位:医療機関……20.6%

・「病院でいくらかかるか予測がしづらいので、キャッシュレスが使えると現金を準備しなくていいから」(女性/33歳/正社員(総合職)/営業職)

・「医療費はいつ必要になるか分からないため、キャッシュレス決済ができると便利だと思う」(女性/38歳/パート・アルバイト/専門職(金融・不動産・医療・福祉系など))

・「病院は特に現金のやり取りを介してウイルスや細菌がうつりやすいと思うから」(女性/39歳/自営業・フリーランス/その他)

・「医療費がキャッシュレスだと、すぐに会計も終わって混雑を避けられると思う」(女性/32歳/正社員(総合職)/専門職(金融・不動産・医療・福祉系など))

突然の体調不良、ケガなどで想定外の出費となってしまうこともある医療費。キャッシュレス決済ができれば、お金の心配はなくすぐに病院に向かうことができますね。医療機関でのキャッシュレス化は他業界に比べ遅れてはいるものの、徐々に普及してきているようです。

3位:税金の支払い……13.5%

・「金額が大きいのでポイントを付けたい」(男性/37歳/正社員(総合職)/事務系専門職(マーケティング・企画開発・事業開発など))

・「車の税金や固定資産税など額の大きい物の支払いにあてたい」(女性/35歳/正社員(総合職)/販売職・サービス系)

・「納税のために銀行に行くのが面倒。キャッシュレスでポイントが付くなら利用したい」(女性/27歳/正社員(総合職)/専門職(金融・不動産・医療・福祉系など))

・「高額なので現金をおろす手間が省けるから」(男性/37歳/派遣社員/その他)

税金は、種類やタイミングによっては、数万円~数十万円になることもあります。そんな高額なお金を財布の中に入れておくのは心配ですよね。一部の自治体では既にキャッシュレス決済が導入されていますが、高額の支払いだからこそ、ポイント還元されるキャッシュレス決済の導入を望む人が多いようです。

まとめ

キャッシュレス決済が日常化してくると、現金払いに不便さを感じることも多くなりますよね。今後ますます、さまざまなシーンでのキャッシュレス化を望む声は高まってきそうです。

(マイナビライフサポート編集部)

※画像はイメージです

※マイナビライフサポート調べ
調査日時:2020年8月24日
調査人数:267人(22~39歳の男女)

【関連記事】
【PR】公共料金をクレジットカード払いすればお得!おすすめカードと注意点

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください

※画像はイメージです

この記事のキーワード