【徹底解剖】先進の技術が更に進化した”スペーシア”を未使用車(新古車)で購入するメリット/デメリット

覚えている方も多くいるかと思いますが、軽自動車スペーシアが登場したのは2013年3月で「女性の願いをかなえると、この軽になる」というキャッチコピーで登場しました。

CMでは堀北真希さんをはじめ、舘ひろしさんが出演されていました。

小さなお子さんのいるファミリー層や女性向けに開発された軽ハイトワゴンで、多くの女性から支持を得ている車です。

しかし、

・なぜこんなに知名度があって、人気なのか?

・他の車と比べて何が良いのか?

・いつどんな買い方で買えばお得なの?

上記のように良くわからない方も多いと思います。

もっと情報を知りたいといった方や、購入を検討されている方に向けて、スペーシアの全てを徹底解剖し、お得な買い方をマイナビライフサポート限定でお教え致します!

未使用車って何?と思われた方は下記の記事を合わせて読んでください≫

今大流行中の未使用車(新古車)とは?メリット・デメリット、購入するべき優良店舗も大公開!

【そもそもスペーシアって…?】

軽自動車の中では比較的まだ歴史が浅いスペーシアですが、「広くて便利、軽くて低燃費の軽ハイトワゴン」をコンセプトに日常生活の買い物からビジネスシーンまで幅広い用途で活躍できる軽自動車としてスズキから販売されました。

キャッチコピーの「女性の願いをかなえると、この軽になる」からも、女性にピックアップした軽自動車になっています。

2013-2014年日本カー・オブ・ザ・イヤーではスモールモビリティ部門賞を受賞しました。

ただ女性向けに振り切りすぎていたと分析したスズキは、新型からは”ワクワクをカタチにする”にこだわり、家族や仲間と「楽しい思い出をたくさん作って欲しい」と願いを込めて万人向けに進化してきました!

安全性能や室内の広さ、快適性能も進化を遂げてきました。

これからも軽自動車業界を牽引していく1台に間違いありません!

【スペーシアの特徴は…?】

勢いのある1台で、女性のみならず今後更に人気を凌駕する車種。

ハイブリッドシステムが採用されており、30.0km/lとクラスNo.1の低燃費です。

多くの軽自動車はそれぞれの良いところがある一方、悪いところもあるものです

例えば…

 ・室内はとても狭いが、驚くほど低燃費!

 ・スライドドアがついていて、乗り降りは便利だけど燃費が良くない…

 ・デザインが安っぽい…

等々多くの良いところ悪いところが存在します。

しかしスペーシアの最大の特徴としては、そういった何かに偏っているということはなく、全てにおいて万能タイプなのが最大の特徴です!

そんな何事にも万能に改良されてきたスペーシアですが、より読者様に分かりやすくお伝えするために下記にメリット/デメリットをお伝えします!

購入するメリットは?

〇好きな色が選べる

カラーバリエーションは全23種類あり、人気色の「ピュアホワイトパール」や「ブルーイッシュブラックパール3」から、個性的な「チアフルピンクメタリック」や「アクティブイエロー」といった様々な色で展開されています。

人と被らず自分の個性を生かしたカラーを選択できるのは、スペーシアならではのメリットになります。 

〇開放的な室内と収納力

寸法は、全長2.15m×全幅1.34m×全高1.41mとなっています!

高さも幅も十分な広さが確保してあるので、広々とした室内が特徴です。

ソファのように幅の広いフロントシートと大きな背もたれで座り心地は最高な車になります。

大きな荷物でもスムーズに収納でできるのも魅力の一つです!

また、後部座席部分を畳むことによって大きなスペースが確保されます。 

どんな方でも簡単に畳むことができるよう「ワンタッチダブルフォールディング式リヤシート」というものを採用し、ワンタッチで畳み広いスペースで荷物を積める様になっています!

その他にも座席周りにも様々なポケットやフックが用意されているのもメリットの一つです。

〇優れた走行性と安全装備

スペーシアはハイブリッドタイプの軽自動車になります。

ガソリンを使わずに走行できる場面ではガソリンの節約に貢献してくれる仕様になっています。

高速道路や坂道など馬力が必要な場面では、パワーモード機能がステアリングに搭載されているため力強い走行ができます。

フロントガラスの視界性能も向上しており、衝突被害軽減ブレーキ機能やアクセルの踏み間違いによる誤発進抑制機能など安全性能も搭載されている車になります。

小さいお子さんのいる家庭や高齢者までおすすめできる車になっています。

購入するデメリットは?

〇運転支援機能がない

スペーシアには誤発進抑制機能やふらつき警報機能等の予防安全機能は充実していますが、運転支援機能はついていません。

同じ軽自動車でもN-BOXやタントには「クルーズコントロール」や「ステアリング操作支援」などが搭載されています。

長時間や長距離運転する人なら運転支援機能はあったほうが楽で嬉しいですが、なくても問題ないという方ならそこまでデメリットにならないかもしれません。

*クルーズコントロール:アクセル操作なしでも車が自動でスピードを一定に保ってくれる機能

*ステアリング操作支援:白線や前方の車を検知し、ハンドル操作のサポートや一定の車間距離での走行を支援する機能

〇横風に弱い

スペーシアはこのジャンルの軽自動車の中で一番軽いというのが関係しているのか、購入しているユーザーから「風が強い日の橋の上は怖かった」等の声が挙がっています。

また車両が軽い影響で道路の段差を走行する時にも少し飛び跳ねるような乗り心地の悪さも感じてしまいます。

その代わり燃費が良いので許容範囲であるとは思います。

【どれぐらいの価格で購入することができるの…?】

・HYBRID G

新車 1,381,000円
中古車 554,000円~1,015,000円
未使用車(新古車) 1,095,000円~1,325,000円

・HYBRID X  

 

新車 1,525,000円
中古車 608,000円~1,289,000円
未使用車(新古車) 1,380,000円~1,485,000円

新車はグレードが上がるにつれて約10万円ほど価格があがります。

スペーシアは、人気のある軽自動車の1種であることから、未使用車も中古車も多く流出しています。

そこで注意点としてあげることができるのは、新車・中古車・未使用車(新古車)に限らず、車両本体価格のみで判断するのは高買いする可能性があります。

あくまでも車を買う際は、車両本体価格+α(諸費用や、パック等)の+α部分に注意し、お得にGETしてください!

※記事後半で、親身に相談に乗ってくれる優良な未使用車店舗をご紹介致します。

【スペーシアのグレードはどういうものがあるの…?】

スペーシアは2017年以降主要グレードは、2つになりました。

【HYBRID G・HYBRID X】をご紹介し、それぞれどういった方にオススメかも記載致します!

*HYBRID Gにはスズキセーフティサポート非装着車モデルもあり、非装着車は約10万程やすくなります。

〇HYBRID G

スペーシアを安価で購入したいと思っている方にはおすすめのグレードになります。

グレードの違いとしては、後席両側ともスライドドアではありますが、HYBRID Gにはパワースライドが装備されていないのが大きな違いになります。

その他の装備としては劣ることはないのですが、パワースライドが装備されていないのは子育て世代の女性にはデメリットに感じる方も多いかと思います。

その分、軽自動車の中でも低燃費の車なので初期費用と維持費を安く抑えたいと考えている方にはピッタリな一台になります!

〇HYBRID X

上級グレードであるHYBRID Xは後席両側のパワースライドドアが標準装備になり、各段に利便性がアップします!

パワースライドドアになっているだけではなく、「自動解錠・自動オープン」できる機能に加え、ドアを自動で全閉してくれる「スライドドアクローザー」を標準装備しているためドアの開閉が非常に便利になっています。

さらに、ドアを閉めている途中でリモコンによってドアロックを予約できる”パワースライドドア予約ドアロック機能”を搭載しているので、子育て世代の家庭には嬉しい車になること間違いなしです!

【実際に燃費ってどうなの?】

スペーシアは、ハイトワゴンタイプではの中ではとても優秀な燃費性能を誇ります。

自動車を選ぶ際に燃費に重きをおいている方もいらっしゃると思いますので、カタログ燃費だけではなく、実燃費の方も合わせてご紹介致します!

グレード カタログ燃費 実燃費
HYBRID G 30.0km/L 19.4km/L~20.4km/L
HYBRID X 30.0km/L 19.2km/L~21.0km/L

※走行場所(高速道路、住宅街、一般道)によって変動致します。

※実燃費はあくまでも平均値になります。

【よく比較される”スペーシアカスタム”って何? スペーシアと違うの?】

スペーシアと同じ名前が使用され、よく比較されるスペーシアカスタム。

一緒のように感じますが、スペーシアをスタイリッシュでハイパフォーマンスに上位互換したような異なる自動車になります。

スペーシアとスペーシアカスタムの違い

〇デザインが違う

可愛らしいスペーシアのデザインから一転して、タントカスタムのようなスタイリッシュなデザインになっています。

大型フロントグリルが圧倒的な存在感を放ち、車全体がシャープな印象に仕上げられています。

〇室内のインテリアが違う

スペーシアカスタムはブラックを基調にブラックパールとシルバーのパネルで装飾されたクールな内装になっています。

〇価格が違う

HYBRID GS 1,580,000円
HYBRID XS 1,690,000円
HYBRID XS ターボ 1,780,000円

〇燃費が違う

スペーシアカスタムにはスペーシアと同じグレード+ターボ付きの”HYBRID XS ターボ”があります。

ターボ以外のグレードは燃費は変わらないのですが、ターボだけ少し燃費が変わりますので紹介します。

グレード カタログ燃費 実燃費
HYBRID XS ターボ 25.6km/L 16.7km/L~19.0km/L

【どういう買い方がオススメなの!?】

スペーシアは「未使用車/新古車」で購入するのがマスト!

新車の乗り出し価格は、スペーシアHYBRID Gのグレードで130万円を超えてきます…。

新車で購入するメリットよりも、ほぼ新車同様の軽使用車で買う方が価格も安く・お得に購入できます!

また、軽自動車は値崩れも小さいので売る際も損なく売れる可能性が高いです!

普段購入しているディーラーや近くの販売店で妥協して購入しない!

これまで車を購入する際は、お世話になっている近場のディーラーや販売店で購入していた方も多いと思います。決してそれが悪いわけではなく、むしろそういう関係性のある販売店さん/営業マンがいることは素晴らしいことです。

しかし、自動車は新車を除き、市場全体が大きく動くのと同時に価格の変動も激しい商材となります。

そこで重要になるのが、市場に合わせ価格調整し、販売する前に適正な車両価格を設定する優良店を探すことです。

安く買える時期を逃さない!

新車・未使用車(新古車)・中古車全てにおいて安く購入できる時期が実はあります。

それはこちらの記事でも紹介しましたが、1月の初売り決算期になります。

この時期は大量の広告費も掛ける為、広告費用を回収するためにも1台1台の利益は少なくとも「薄利多売」で多くの自動車を安く販売してくれる傾向が強いです。

新しい車を購入するにあたり、不要な車は高く売却する!

車を買い替えようと思っている時は、安い時期や購入する店舗選びだけではなく、「今の車をどれだけ高く売れるか?」も大切なポイントになってきます。

すでにディーラーや販売店に下取りに出している方、近くの買取店で見積を取った方、廃車にしようと考えている方もいるかもしれません。

ただ単に買い取ってもらうだけだと、買取店は、その1台のみで利益を上げようと考える為、高値はつきにくくなってしまいます。

ですが、優良店では新しい車の購入と同時に下取りを出すと、高値で下取ってくれる上に、安値で新しい車を販売してくれます!

【まとめ】

この記事では、女性からの支持が多いスペーシアのメリットやデメリット、価格、グレードについて紹介いたしました。

スペーシアを購入する際の注意点としては、装備や仕様をよく理解した上で、お客様のライフスタイルに合ったスペーシアを選びましょう!

現在軽自動車を購入検討されている方は、「低燃費ハイトワゴン”スペーシア”」を検討してみてください!

また、軽自動車購入にあたり最も大事なのは店舗選びです!

私たちが厳選した各地域でおすすめの販売店を紹介しますので1度問い合わせしてみてください!

※オススメ掲載店舗は増えていく予定です!

大阪府で未使用車を購入するなら】

https://keinomori.com/

愛知県で未使用車を購入するなら】

http://www.car-hayashi.co.jp/index.html

千葉県で未使用車を購入するなら】

https://kurumahanbai-matsudo.com/

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください

※画像はイメージです