会葬者からの香典の平均額とお布施の平均額


喪主となったり葬儀を執り行ったりした経験がないと、葬儀に関するお金の収支について、あまりイメージできないこともありますよね。今回は、葬儀に関するマッチングサービス「いい葬儀」を提供する鎌倉新書が実施した「第4回お葬式に関する全国調査(2020年)」から、会葬者(参列者)からの香典・お布施の平均額についてご紹介します。

会葬者(参列者)からの香典の平均額は71万円・最多は「10万円未満」

香典の合計の平均額は71万円でした。なお、もっとも多い香典の価格帯は「10万円未満」の18.7%。次に「20万円以上~40万円未満」が13.5%、「10万円以上~20万円未満」が12.7%でした。また、100万円以上の回答はすべて1桁の結果に。

お布施の平均額は24万円・最多は「1万円以上~10万円未満」

葬儀のお布施は平均24万円。もっとも多い価格帯は「1万円以上~10万円未満」の27.6%。続いて「10万円以上~20万円未満」が22.7%と、1万円~20万円に換算すると全体の約5割を占めました。会葬者から集まる香典の合計と、お寺などに渡すお布施の額について、一般的にはどれくらいなのかが伺えますね。

調査概要

調査対象:直近2年半以内に葬儀を行った(携わった)経験のある、日本全国の40歳以上の男女
調査期間:2020年2月26日~2月28日
有効回答数:2,000人
調査方法:インターネット調査
調査主体:鎌倉新書
https://www.kamakura-net.co.jp/
※四捨五入の関係で100%にならないことがあります

(詠葉)

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください

※画像はイメージです

この記事のキーワード