みんながしている、通信料の節約術3選


スマホやパソコンなどの通信料が高いと感じている人、いませんか?とはいえ、日常生活で使用しないという選択肢はなかなかないですよね。では、スマホ・パソコンを使用しつつ、通信料をうまく節約できる方法はないのでしょうか。今回は、実際に行っている通信料の節約方法についてアンケートで聞いてみました。

格安SIMを使用

・「格安SIMに乗り換える」(男性/31歳/正社員(総合職)/専門職(金融・不動産・医療・福祉系等))

・「格安SIMに切り替えた」(女性/35歳/正社員(総合職)/営業職)

・「格安SIMを活用する」(女性/31歳/自営業・フリーランス/クリエイティブ職)

安くスマホを使えると人気なのが格安SIMです。サービスや認知度に物足りなさを感じる部分はあっても、その分、料金が安くなったと思っている人が多いようです。スマホの通信料が高いと感じている人は、格安SIMを検討してみてもいいかもしれませんね。

通信量を極力抑える

・「Wi-Fiのないところでは動画などは見ない」(女性/31歳/公務員・団体職員/その他)

・「Wi-Fiがないところではなるべく通信量がかからないようにしている」(女性/31歳/正社員(一般事務)/販売職・サービス系)

・「外では携帯を触らない」(女性/39歳/パート・アルバイト/販売職・サービス系)

・「ギガ数を一定の数字から超えないようにする(女性/26歳/正社員(一般事務)/専門職(金融・不動産・医療・福祉系等))

ギガ数が大きい契約では基本料金が高額になるため、ギガ数を低くして料金を抑えている場合もあるようです。そのための工夫として、「Wi-Fiのない環境でスマホをなるべく使わない」「こまめにギガ数をチェックしている」などの声が上がっていました。特に動画の再生はギガ数が大きく消費されるので、動画をよく見るという人は意識したいところです。

ポケットWi-Fiを持ち歩く

・「ポケットWi-Fiで、パソコンとスマホの両方で通信費を賄っている」(男性/28歳/正社員(一般事務)/クリエイティブ職)

・「ポケットWi-Fiを利用してギガ数を制限している」(女性/32歳/パート・アルバイト/販売職・サービス系)

・「ポケットWi-Fiを持ち歩く」(女性/24歳/正社員(一般事務)/販売職・サービス系)

ポケットWi-Fiはスマホだけでなく、パソコンの通信も可能になるので便利かつお得、という声がありました。例えば、よく引っ越しをするという人の場合、「固定回線に必要な工事費が不要になり、違約金が発生する場合のある契約期間に縛られないで済む」というメリットもあるようです。

まとめ

日常において必要不可欠なスマホだからこそ、通信料がかかるのは当たり前と思って支払っている人も少なくないでしょう。しかし、格安SIMなどのサービスを利用することで大きく節約できるケースもあるようです。今回のアンケート結果を参考に、通信料の節約を考えてみてはいかがでしょうか。

(マイナビライフサポート編集部)

※画像はイメージです

※マイナビライフサポート調べ
調査日時:2020年4月24日
調査人数:303人(22~39歳の男女)

【関連記事】
【PR】携帯電話料金はクレジットカード払いがおすすめ!お得なカード特集

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください

※画像はイメージです

この記事のキーワード