要注意! キャッシュレス決済の失敗エピソード


新しい支払い方法として広まっているキャッシュレス決済。スマートフォンひとつで会計を済ませられる手軽さやポイント還元が魅力ですよね。お得かつ便利で、メリットばかりのように思えるキャッシュレス決済ですが、中にはキャッシュレス決済だからこその失敗エピソードを持っている人もいるようです。今回は、キャッシュレス決済利用者へのアンケートをもとに、失敗あるあるエピソードをご紹介します。

キャンペーンに参加したつもりが……

・「キャッシュレス決済のキャンペーン期間中に還元が多くなるから、とたくさん買い物をしたのに、あとからエントリーしていなかったことに気付いた」(女性/37歳/正社員(総合職)/専門職(金融・不動産・医療・福祉系等))

・「還元されると思い4万ほど使ったが、早めにキャンペーンが終わってしまっていた」(女性/35歳/正社員(総合職)/専門職(金融・不動産・医療・福祉系等))

・「チャージして残高から支払ったら、クリーニング代20%還元だったのに支払い方法をクレジットにしてしまっていたため、還元にならなかった」(女性/39歳/正社員(一般事務)/事務系専門職(法務・財務・人事・総務など))

ポイント還元を当てにして大きな買い物をしたのに、そもそもキャンペーンにエントリーするのを忘れていた……。得をするつもりで買い物をしたのに、結局捕らぬ狸の皮算用になってしまっては本末転倒です。会計後に気付いて血の気が引くことがないよう、キャンペーン対象の期間や内容についてはしっかりチェックするようにしましょう。

支出が見えにくいゆえ……

・「積極的にキャッシュレス決済を利用して、翌月の支払いが多くて驚いた」(女性/26歳/正社員(総合職)/その他)

・「利用金額が見えないため、思っていたよりも買い過ぎてしまって請求が来たときにびっくりする」(女性/26歳/パート・アルバイト/販売職・サービス系)

・「割引や還元につられて無駄な買い物が増えた」(女性/30歳/自営業・フリーランス/その他)

キャッシュレス決済の還元狙いでの無駄な買い物が増えた方、実は多いのでは? ポイント還元があるからといってキャッシュレス決済で支払いをしても、支払いがゼロというわけではありません。これまでの金銭感覚を忘れないようにしたいですね。

レジでトラブル……

・「アプリがアクセス集中でつながらず、そのとき財布を持っていなかったため、店内でしばらく待たなければならなかった」(女性/28歳/パート・アルバイト/その他)

・「キャッシュレス対応店に行ったが、精算時にランチは対応不可と言われた」(男性/39歳/正社員(総合職)/営業職)

・「いつも指紋認証にしていたが、どこか触ってしまったのか暗証番号入力になってしまい、番号を暗記していなかったため、レジでもたもたできないので諦めて現金で払った」(女性/34歳/パート・アルバイト/販売職・サービス系)

スマートなお会計のはずが、レジでシステムトラブルが起こるなどして結局、別の決済方法に切り替えた経験をした人も少なからずいるようです。混雑時にお会計で手間取ると、店員さんやほかのお客さんにも迷惑がかかってしまいますよね。会計待ちの際に決済アプリの準備を済ませておくと安心です。

まとめ

簡単で便利なキャッシュレス決済ですが、支出管理や還元率のチェックを怠ることで思わぬ失敗を招いてしまうこともあるようです。かえって損をしてしまった、なんてことのないよう、支出・還元をこまめにチェックしながら上手に利用していきましょう。

(マイナビライフサポート編集部)

※画像はイメージです

※マイナビライフサポート調べ
調査日時:2020年4月24日
調査人数:303人(22~39歳の男女)

【関連記事】
【PR】おすすめクレジットカード比較【2021年】ジャンル別厳選12枚

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください

※画像はイメージです

この記事のキーワード