クレジットカード派? デビットカード派? みんなが選ぶ理由


後日引き落としされるクレジットカードと、支払いの都度引き落としされていくデビットカード。どちらもキャッシュレス決済に便利なアイテムですが、それぞれにメリット・デメリットがあるようです。みなさんはどちらを選んでいるのでしょうか。アンケートで理由とともに聞いてみました。

クレジットカード派の意見

・「お金の管理が一応できていると思っているので、こっちの方が手間を省けて便利だと思う」(男性/39歳/正社員(総合職)/技術職(研究開発、建設・建築・設備工事、その他))

・「支払いまで猶予期間があり、ポイントもつくから」(男性/37歳/正社員(総合職)/事務系専門職(法務・財務・人事・総務など))

・「通帳に残高があるか、気にしながら買い物するのは嫌」(女性/33歳/パート・アルバイト/その他)

・「後で支払いだから猶予がある」(女性/35歳/正社員(一般事務)/事務系専門職(法務・財務・人事・総務など))

・「分割払いを利用することがあるので」(男性/36歳/正社員(総合職)/その他)

・「やはり認知度がクレジットカードの方が高いし、ステータスになるから」(男性/38歳/自営業・フリーランス/クリエイティブ職)

・「デビットよりポイント還元率が高い」(女性/34歳/正社員(一般事務)/事務系専門職(法務・財務・人事・総務など))

基本的に後払いとなるクレジットカードは、給料日前などお金が厳しいときの買い物に便利。「支払いまでに猶予があるため助かる」という声が多くありました。また、大きな買い物をするときなどに利用する分割払いができるのも、クレジットカードならではのメリットです。引き落としされる金額をしっかり把握して管理ができれば、大変便利なカードと言えそうですね。

デビットカード派の意見

・「無駄に使い過ぎない」(女性/32歳/パート・アルバイト/販売職・サービス系)

・「引き落としの際、金額が大きいと不安な気持ちになる」(女性/25歳/正社員(一般事務)/営業職)

・「その場で支払った金額がわかる」(男性/37歳/正社員(総合職)/技術職(設計・エンジニア))

・「ネットゲームをするので、クレジットカードだとついつい手元にあるお金以上の課金をしてしまう」(男性/37歳/自営業・フリーランス/その他)

・「定収入がない不安定な生活だから」(女性/30歳/自営業・フリーランス/その他)

クレジットカードでの使い過ぎが心配な人は、デビットカードを選んでいることが多いようです。支払ったその場での引き落としなので、デビットカード用の口座を設定しておけば決めた金額までの支払いに抑えることができます。また、審査がない場合もあるので収入に関係なくカードを作れるのも、選ばれている理由に上げられているようです。

まとめ

クレジットカードの大きな特徴である「後払い」をメリットに感じる人もいれば、デメリットに感じている人もいるようです。クレジットカード派かデビットカード派か、それぞれのライフスタイルやお金の管理の仕方、金銭感覚によっても変わってきそうですね。

(マイナビライフサポート編集部)

※画像はイメージです

※マイナビライフサポート調べ
調査日時:2020年4月13日~4月14日
調査人数:308人(22~39歳の男女)

【関連記事】
【PR】おすすめクレジットカード比較【2021年】ジャンル別厳選12枚

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください

※画像はイメージです

この記事のキーワード