買い取りアプリで売れた意外なもの3点


スマートフォンさえあれば家にあるものが何でも売れる買い取りアプリ。安価で取引でき、出品者は不要なものを換金できる点が魅力ですよね。不用品や手作りグッズを売って副収入にしている人もいるようですが、中には、意外なアイテムで稼げたというケースも。買い取りアプリで売れた「意外なもの」にはどのようなアイテムがあるのでしょう。買い取りアプリ利用者にアンケートで聞いてみました。

古いアニメグッズ・漫画本

・「大事に保管していたとはいえ、古い漫画本のセットを自分なりにつけた価格で落札してくれたときは驚きました」(男性/38歳/正社員(総合職)/技術職(SE・プログラマー・システム))

・「旬を過ぎたアニメキャラのコースターがそこそこの価格で売れた」(女性/29歳/正社員(一般事務)/秘書・アシスタント職)

・「古い付録でしたが、セーラームーンのポスターが売れた」(女性/33歳/派遣社員/事務系専門職(法務・財務・人事・総務など))

もっとも多く声が上がったのがアニメグッズ。あまりメジャーでない漫画のセットや古い漫画付録でも実際に買い手が見つかった人が多数いました。また、古ければレアものとなって驚きの金額で取引されることもあるようです。買い取りアプリは、アニメファンにとっては掘り出しものの宝庫なのかもしれません。

懸賞品・おまけ

・「懸賞で当たったドデカミンのTシャツが比較的早く売れた」(男性/29歳/正社員(一般事務)/専門職(金融・不動産・医療・福祉系等))

・「ピザ屋のおまけのプレゼントなど」(男性/38歳/自営業・フリーランス/クリエイティブ職)

・「商品を買ったおまけ的なものが高く売れた」(女性/39歳/正社員(一般事務)/事務系専門職(法務・財務・人事・総務など))

期間限定のおまけや懸賞に当たるともらえる商品などは、その辺りのお店で簡単に買えるわけではありません。市場に多く出回らないグッズほど、人気のようです。自分にとっては貴重と思えないものでも、捨てずに出品すると意外と高額で売れるかも!?

使用済み化粧品

・「使用済みのブランド化粧品」(女性/31歳/正社員(総合職)/販売職・サービス系)

・「数回だけ使用した化粧品」(女性/28歳/正社員(一般事務)/事務系専門職(法務・財務・人事・総務など))

・「使用した化粧品など捨てる予定のものが売れてお金になった」(女性/23歳/公務員・団体職員/専門職(金融・不動産・医療・福祉系等))

古着や古本と同じ感覚で、化粧品も「使用済みでも気にならない」という人が一定数いるようです。自分の肌に合わなかった化粧品などは廃棄してしまいがちですが、買い取りアプリで売ってみるのもひとつの方法のようです。

まとめ

普段捨ててしまうようなものやだいぶ古いものでも、買い取りアプリに出品すれば意外と売れることがあるようです。買い取りアプリをうまく利用すれば貴重な収入源になるかもしれませんね。

(マイナビライフサポート編集部)

※画像はイメージです

※マイナビライフサポート調べ
調査日時:2020年4月13日~4月14日
調査人数:508人(22~39歳の男女)

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください

※画像はイメージです

この記事のキーワード