みんなはどうしてる? 夫婦のデートの支払い方法


恋人とのデートで支払いを割り勘にするか否かが話題になったりしますよね。夫婦のデートの場合、支払いが家計にかかわってくることもあるかもしれません。実際の夫婦はどのようにやりくりしているのでしょうか。今回は、既婚男女に夫婦でデートする場合の支払い方法についてアンケートしてみました。

夫婦のデートでの支払い方法

Q.夫婦でデートする際の支払いはどうしていますか?

・家計から出す……51.3%
・夫が出す……15.3%
・妻が出す……2.2%
・特に決めていない……31.2%
※有効回答数320件。単数回答式。小数点第二位を四捨五入

「家計から出す」派

・「家計から出した方がもめない」(女性/既婚/33歳/主婦/その他)

・「共働きだったときから双方お小遣い制で、必要なときは家計から出す仕組みを採用している」(女性/既婚/39歳/主婦/その他)

・「すべてやりくりは共同の生活費の中からと決めている」(男性/既婚/30歳/正社員(総合職)/営業職)

家計から出す夫婦が半数以上を占める結果となりました。仮にどちらかが支払う場合、お小遣い制であまり余裕がないとデートには前向きになれないこともあるかもしれません。家計からなら2人で納得した支払いができ、デートもより楽しめそうですね。

「夫が出す」派

・「結婚前からそのまま続いている」(女性/既婚/32歳/主婦/その他)

・「働いているのは夫しかいない」(女性/既婚/30歳/主婦/その他)

・「副業のお金はすべてお小遣いになっているので、ぜいたくするときはおごってもらう」(女性/既婚/37歳/パート・アルバイト/専門職(金融・不動産・医療・福祉系等))

「結婚前の交際時期から変わらず夫が出している」というケースや、「妻が専業主婦で収入があるのが夫のみのため、夫が出している」という夫婦もいるようです。自分が支払うという前提であれば、旦那さんも積極的に声をかけられるかもしれませんね。

「妻が出す」派

・「給料はすべて私が管理しているから」(女性/既婚/37歳/自営業・フリーランス/その他)

・「夫の小遣いは必要最低限なので、自分がポイ活などで稼いだお金をまわしている」(女性/既婚/33歳/公務員・団体職員/専門職(金融・不動産・医療・福祉系等))

妻が出すという夫婦は全体的に見て少数派でしたが、夫のお小遣いに気を配った愛情を感じる回答もみられました。

まとめ

夫婦のデートの支払いについては、家計から出すという回答が半数以上でしたが、特に決めていないという夫婦も多いようです。例えば、想定外の出費などで、必ずしも家計の状況が安泰とはいかない可能性もあります。そのときどきで支払いを柔軟に考えることもひとつの方法かもしれませんよ。

(マイナビライフサポート編集部)

※画像はイメージです

※マイナビライフサポート調べ
調査日時:2020年4月24日~4月25日
調査人数:320人(22~39歳の男女)

【関連記事】
【PR】夫婦で使うクレジットカードは費用対効果重視!結婚後におすすめのカード

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください

※画像はイメージです

この記事のキーワード