結婚を機に保険を見直した人はどのくらいいる?


結婚して家庭を持つようになると、「もし自分に何かあったとき家族はどうなるのだろう?」と考えることもあるでしょう。そのため、結婚を機に保険を見直すケースも少なくないようです。では実際に、結婚した際に保険を見直した夫婦はどれだけいるのか、既婚男女にアンケートしてみました。

結婚時に保険を見直した夫婦の割合

Q.結婚時に保険の見直しはしましたか?

・はい……36.5%
・いいえ……63.5%
※有効回答数321件。単数回答式。小数点第二位を四捨五入

結婚を機に保険を見直した夫婦は3割以上

アンケートの結果、36.5%の夫婦が、結婚時に保険の見直しを行ったことがわかりました。独身のときはまず自分の生活を気にかけますが、結婚すると、大切な家族のことも守っていかなければなりません。結婚を機に今まで入っていなかった保険に加入したり、保障を手厚くしたりする人も多いのかもしれませんね。

結婚時の保険の見直しにより再考したポイント

では、結婚時に保険の見直しを行った夫婦は、具体的にどのようなポイントを再考したのでしょうか。「保険を見直した」と回答した人に、そのポイントについても聞いてみました。

死亡保険の加入・保障内容の見直し

・「死亡保険とか、がん保険などに加入した」(女性/31歳/主婦/その他)

・「死亡保険に新たに加入した」(女性/31歳/主婦/その他)

・「死亡保障を手厚くした」(女性/30歳/正社員(総合職)/技術職(SE・プログラマー・システム))

自分が家庭の稼ぎ頭で、万が一いなくなった場合、残された家族の生活は大いに気になるところでしょう。死後も家族の生活が守られるよう、新たに死亡保険に加入したり、保障を手厚くしたりした人が多いようです。

保険の費用の見直し

・「かけすぎて毎月の支払いが困らないか」(女性/36歳/パート・アルバイト/販売職・サービス系)

・「がん保険や医療保険をこちらの予算で組めるよう検討した」(男性/38歳/正社員(総合職)/営業職)

・「家計に合わせて入り直した」(女性/38歳/パート・アルバイト/専門職(金融・不動産・医療・福祉系等))

結婚し家計が1つになると、保険にかけられる予算が変わってくることもあります。そのため、保険費用から見直す人も少なくないようです。無駄な保険に入っていないか見直すいい機会かもしれませんね。

夫婦で保険会社を一括にまとめた

・「お互いの保険を同じ保険にした」(女性/28歳/パート・アルバイト/事務系専門職(法務・財務・人事・総務など))

・「夫婦で同じ会社にして、お互いに保険内容がわかりやすいようにした」(女性/32歳/主婦/その他)

・「夫婦型の保険に切り替えた」(女性/31歳/主婦/その他)

お互いの保険内容を把握することや、保険にかける費用をより管理しやすくするため、結婚を機に夫婦で同じ保険会社にまとめたという人も。個々で保険に入るよりも保険料が割安になる夫婦型保険への切り替えを検討してみてもいいかもしれませんね。

まとめ

保険に加入していても、きっかけがないとなかなか見直す機会はないものですよね。夫婦で定期的に保険を見直す機会を設けられるとペストかもしれません。

(マイナビライフサポート編集部)

※画像はイメージです

※マイナビライフサポート調べ
調査日時:2020年5月26日
調査人数:321人(22~39歳の男女)

【関連記事】
【PR】夫婦で使うクレジットカードは費用対効果重視!結婚後におすすめのカード

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください

※画像はイメージです

この記事のキーワード