マイホームでお金をかけたところは?


大きなお金をかけてマイホームを購入する場合、できるだけ理想に近い家にしたいですよね。一口に理想といっても、「どのような家にしたいか」「どのようなところにお金をかけたいか」は、人によってさまざま。今回は、マイホームでお金をかけたところ(かけたいところ)について、既婚男女にアンケートしてみました。

床暖房

・「床暖房は使いたい」(女性/37歳/自営業・フリーランス/その他)

・「床暖房があればストーブやエアコンはいらないので、節約になると思った」(女性/37歳/正社員(一般事務)/事務系専門職(法務・財務・人事・総務など))

・「床暖房など。年間通して快適に過ごしたいから」(女性/39歳/主婦/その他)

・「床暖房。モデルハウスで体感して絶対に付けたかったから」(女性/29歳/パート・アルバイト/専門職(金融・不動産・医療・福祉系等))

今回のアンケートで特に多く見られたのが「床暖房」という回答。賃貸ではなかなか難しい床暖房だからこそ、マイホームでの設置に憧れている人が多いようです。足元から暖まるので快適に過ごせる、という意見のほか、エアコンやストーブなどの暖房機器でかかる光熱費の節約を挙げる声もありました。

キッチンまわり

・「システムキッチンにしたい。夫婦で料理をしたいから」(女性/34歳/主婦/その他)

・「キッチンの収納や機能性。毎日長い時間過ごす空間なので」(女性/33歳/嘱託・契約社員/その他)

・「2世帯でキッチンをしっかり二つ。お互いの住空間を保ちたかったので」(女性/38歳/主婦/その他)

・「水回りは最新がいい。使いやすいから」(男性/38歳/正社員(総合職)/技術職(設計・エンジニア))

キッチンで過ごす時間が長い人は、キッチンの居心地や使い心地を重要視しているようです。「広いキッチンにしたい」「オープンキッチンにしたい」「食器洗浄機を付けたい」など希望はさまざまでしょうが、自分の理想のキッチンになれば、料理の時間も楽しくなりそうですね。

セキュリティー

・「セキュリティーがしっかりしている建物」(女性/32歳/主婦/その他)

・「防犯のため、1階のすべての窓にシャッターを付けた」(女性/31歳/主婦/その他)

・「セキュリティー。いずれ子どもがほしいので」(女性/28歳/正社員(総合職)/事務系専門職(法務・財務・人事・総務など))

どのような場所に住んでいようと100%安全とはいえません。大切な家族を守るためにも、セキュリティー面にお金をかけたいと考える人は少なくないようです。

立地

・「将来の財産になるように、地価が上がりそうな場所を選んだ」(女性/37歳/正社員(総合職)/専門職(金融・不動産・医療・福祉系等))

・「駅から近い安めの物件を探した」(女性/30歳/主婦/その他)

・「治安のいいとこに建てたい」(男性/31歳/正社員(総合職)/技術職(SE・プログラマー・システム))

マイホームとなると、一生そこに住み続けたいと考える人は多いでしょうから、環境も気になるところですよね。利便性のほか、治安や土地の価値などもチェックしておくと参考になるかもしれません。

まとめ

一生で一番お金をかける買い物になるかもしれないマイホーム。後悔しないよう、自分がこだわりたいところはじっくり検討したいですよね。今回のアンケート結果を参考に、自身の中での優先順位をあらためて考えてみてはいかがでしょうか。

(マイナビライフサポート編集部)

※画像はイメージです

※マイナビライフサポート調べ
調査日時:2020年3月26日
調査人数:402人(22~39歳の男女)

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください

※画像はイメージです

この記事のキーワード