家を買うならマンション? 一軒家?


住居の購入は人生最大の買い物とも言われています。それゆえ、住宅選びの際にマンションと一軒家のどちらを購入するか、悩む人も少なくないでしょう。今回は、マンションと一軒家のどちらが暮らしやすいのか、マイホームの購入を検討した人へアンケートを実施しました。それぞれのメリットを知っておくことは、住宅選びのヒントになるかもしれませんよ。

マンション派の意見

・「マンション。一軒家は防犯上、不安があるから」(女性/33歳/主婦/その他)

・「マンション。戸建てで育ったが、管理が大変だったので」(女性/39歳/正社員(一般事務)/事務系専門職(法務・財務・人事・総務など))

・「マンション。市内の交通の便がいいところには戸建てを建てられるような土地がないだろうし、高いと思われるから」(女性/29歳/嘱託・契約社員/事務系専門職(法務・財務・人事・総務など))

・「マンション。駅近が希望で、戸建ては駅から遠いのが多かった」(女性/38歳/主婦/その他)

マンションはセキュリティー面・清掃面の管理が行き届いており、駅近の物件もあるため、暮らしの利便性が高い点をメリットに挙げていました。例えば住居の管理面では、24時間ごみを出せたり、エントランスや廊下など住民との共用部分は管理会社が清掃したり、忙しい人にはうれしい物件もあります。また、駅の近くに住みたいという場合も、価格の安さでマンションを挙げるケースが多いようです。

一軒家派の意見

・「一軒家。カスタマイズしやすいから。騒音など気にしなくていい」(女性/30歳/正社員(総合職)/専門職(金融・不動産・医療・福祉系等))

・「一軒家。マンションだと周りに気を使うし、いつか土地だけでも財産として残したいから」(男性/32歳/正社員(総合職)/その他)

・「一軒家。車が2台以上止められるスペースがほしかったから。家庭菜園をしたかったから」(女性/33歳/主婦/その他)

・「一軒家を購入したい。一生暮らせる家がほしいから。ゆくゆくは両親と同居を考えているので、ある程度の広さや部屋数のある家がいい」(女性/31歳/主婦/その他)

一軒家のメリットとしては、隣近所とのトラブルが少なく、ライフスタイルの変化に合わせてリフォームできる点が挙げられるでしょう。マンションに比べて生活音が響きにくいことが多く、子どもが増えた場合でもゆったりと子育てできるという声も多くありました。また、必要に応じて部屋を増築したり、収納スペースを確保したりすることも可能です。とにかく気を使わず、心地よく暮らしたいという人は一軒家を選んでいるようです。

まとめ

マイホームの購入にあたっては、予算以外にも家族の意見や周辺の環境といった条件を踏まえて総合的に判断する必要がありますが、人生最大といえる買い物だからこそ選択を失敗したくないですよね。満足できる住まいを選べるよう、ひとつの判断基準として参考にしてみてください。

(マイナビライフサポート編集部)

※画像はイメージです

※マイナビライフサポート調べ
調査日時:2020年2月26日~2月27日
調査人数:339人(22~39歳の男女)

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください

※画像はイメージです

この記事のキーワード