既婚者の世帯収入実態調査


現在の生活費だけでなく、将来に向けての貯金計画にもダイレクトに影響してくる世帯収入。自分たちの世帯収入が一般より多いのか少ないのか、気になっている人もいるのではないでしょうか。ただ、世帯収入と言っても共働き家庭か、そうでないかで相場も変わってきそうですよね。そこで今回は、共働きの既婚者と共働きでない既婚者それぞれに世帯収入を聞いてみました。

共働き家庭の世帯収入

Q.共働きの方に質問です。現在の世帯収入はいくらですか?
・100万円未満……4.5%
・100万円以上~200万円未満……2.8%
・200万円以上~300万円未満……4.5%
・300万円以上~400万円未満……12.3%
・400万円以上~500万円未満……12.3%
・500万円以上~600万円未満……16.8%
・600万円以上~700万円未満……10.6%
・700万円以上~800万円未満……9.5%
・800万円以上~900万円未満……6.7%
・900万円以上~1,000万円未満……5.0%
・1,000万円以上~2,000万円未満……13.4%
・2,000万円以上~3,000万円未満……0.0%
・3,000万円以上……1.7%
※有効回答数179件。単数回答式。小数点第二位を四捨五入
※四捨五入の関係で100%にならないことがあります

最も多かったのは「500万円以上~600万円未満」

共働き家庭の世帯収入で最も多かったのが「500万円以上~600万円未満」。続いて、「1,000万円以上~2,000万円未満」、その次に「300万円以上~400万円未満」、「400万円以上~500万円未満」が同率となりました。「1,000万円以上~2,000万円未満」がこんなにも多いのは、共働きならではといったところでしょうか。

共働きではない家庭の世帯収入

Q.共働きでない方に質問です。現在の世帯収入はいくらですか?
・100万円未満……5.1%
・100万円以上~200万円未満……4.1%
・200万円以上~300万円未満……10.2%
・300万円以上~400万円未満……16.2%
・400万円以上~500万円未満……12.2%
・500万円以上~600万円未満……18.3%
・600万円以上~700万円未満……13.7%
・700万円以上~800万円未満……8.6%
・800万円以上~900万円未満……4.1%
・900万円以上~1,000万円未満……2.0%
・1,000万円以上~2,000万円未満……5.1%
・2,000万円以上~3,000万円未満……0.0%
・3,000万円以上……0.5%
※有効回答数197件。単数回答式。小数点第二位を四捨五入
※四捨五入の関係で100%にならないことがあります

共働きと同じく「500万円以上~600万円未満」が最多

共働きでない家庭の世帯収入も、共働きと同じく「500万円以上~600万円未満」が最も多くの回答を集めました。続いて、「300万円以上~400万円未満」、「600万円以上~700万円未満」という順に。1,000万円以上の世帯収入がある家庭は、共働き家庭に比べるとやはり少ないようです。

まとめ

共働き家庭の世帯収入と共働きでない家庭の世帯収入では、双方とも「500万円以上~600万円未満」が最も多い結果となりました。今後夫婦2人で働くか、どちらかが専業を続けるかを考えている人は、今回のアンケート結果も参考にしてみてはいかがでしょうか。

(マイナビライフサポート編集部)

※画像はイメージです

※マイナビライフサポート調べ
調査日時:2020年3月26日
調査人数:197人(22~39歳の男女)

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください

※画像はイメージです

この記事のキーワード