30代女性が考える「収入アップのために取りたい資格・身に付けたいスキル」


働き盛りといわれる30代ですが、すべての30代が現時点での収入に満足しているのでしょうか?昇給や転職などで収入を上げたいと考えている人もいるかもしれません。そんな向上心をもつ30代女性たちに、収入アップのために取りたい資格や身に付けたいスキルについてアンケートで聞きました。

英会話

・「国際的に対応できそうで仕事の幅が広がる」(34歳/未婚/自営業・フリーランス/営業職)

・「英会話はこれからどこでも使えるから」(30歳/未婚/嘱託・契約社員/その他)

・「転職の幅が広がるし、さらに興味の幅も広がる」(36歳/既婚/正社員(総合職)/その他)

今後さらにグローバル化が進んでいくなかで、英語ができることは大きな強みになると考える30代女性が多いようです。英会話をマスターすればフィールドが一気に広がりそうですね。転職での収入アップも期待できそうです。

パソコンスキル・Web系スキル

・「自宅でパソコンを使いながらする仕事をしたい」(35歳/未婚/派遣社員/事務系専門職(マーケティング・企画開発・事業開発など))

・「パソコンスキル。事務職をするのに有利そうだから」(35歳/未婚/パート・アルバイト/販売職・サービス系)

・「コピーライティングか、Webの能力をつけたい。副収入を得られる」(30歳/未婚/パート・アルバイト/事務系専門職(法務・財務・人事・総務など))

パソコンやWebのスキルがあると在宅での仕事もしやすそう、との声が。クラウドソーシングなど副業も見つけやすくなるかもしれません。特に育児中の人にとっては、在宅で副収入を得られるのは魅力的ですよね。

ファイナンシャルプランナー

・「今後必要なお金のことや、将来設計に悩む人はこれからも多くいるだろうから、身に付けておくと今後長く仕事に役立ちそう」(31歳/未婚/パート・アルバイト/その他)

・「ファイナンシャルプランナー1級を取得すると給与アップする」(31歳/既婚/正社員(総合職)/営業職)

・「資格取得助成金がもらえるから」(32歳/未婚/公務員・団体職員/事務系専門職(法務・財務・人事・総務など))

30代になると、老後の資金や保険などに興味をもつ人もいるでしょう。そんななかで、お金のプロであるファイナンシャルプランナーの資格があれば私生活でも役立ちそうです。資格の取得で得た知識を基に資産運用などをすれば、収入アップが目指せるかもしれませんね。

医療事務

・「医療機関では仕事を募集している件数が多く、給料や待遇もいいところが多い」(33歳/既婚/パート・アルバイト/販売職・サービス系)

・「医療事務。病院はつぶれなさそう」(35歳/既婚/パート・アルバイト/販売職・サービス系)

・「転職に生かせそう」(36歳/既婚/公務員・団体職員/専門職(金融・不動産・医療・福祉系等))

女性に人気の資格とも言われている医療事務。「病院は数多くあるので就職しやすそう」「病院勤務なら安定が見込める」といった声がありました。転職・就職での収入アップを目指す30代女性が注目しているようです。

まとめ

収入アップを狙うのはもちろん、将来の展望や希望する就業状況によっても、取りたい資格・身に付けたいスキルは変わってくるようです。資格取得を目指す際は、収入面だけでなく、将来的な側面も考えながら資格を選ぶといいかもしれませんね。

(マイナビライフサポート編集部)

※画像はイメージです

※マイナビライフサポート調べ
調査日時:2020年4月16日~4月17日
調査人数:302人(30~39歳の女性)

【関連記事】
【PR】女性向けのクレジットカードとは?特典が豊富でデザインも素敵

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください

※画像はイメージです

この記事のキーワード