30代女性の「お金の悩み」1位は?


お金の悩みは、年代を問わず尽きないものですが、悩みの種類は変わってくることもあるでしょう。今回は、30代の働く女性を対象に、現在のお金の悩みについてアンケートしてみました。30代女性がもっとも重く感じているお金の悩みとは、どのようなものなのでしょうか。

働く30代女性のお金の悩み

Q.もっとも悩んでいるお金の悩みはどれですか?

1位:給料が上がらない……24.7%
2位:収入がない・少なすぎる……20.5%
3位:老後の資金が不安……18.3%
4位:貯金できる余裕がない……17.9%
5位:散財癖が直らない……7.2%
6位:資産運用のやり方がわからない……4.6%
7位:車やマイホームのローン返済が重い……2.7%
※有効回答数263件。単数回答式、8位以下省略・その他除く。小数点第二位を四捨五入

30代女性の4割が「現在の収入」に悩んでいる

今回は有職者の30代女性に絞りアンケートを行いましたが、結果、4割超の女性が、「給料が上がらない」「収入がない・収入が少なすぎる」といった、現在の収入について悩んでいることがわかりました。30代になると昇給する人も出てきますが、一方で、結婚・出産を経て時短勤務や育休により、収入が減ってしまう30代女性がいるのも事実。正社員で働いていてもなかなか給料が上がらず悩んでいるケースも多いようです。

お金の悩みを軽くするためにしていることは?

収入が少ない、貯金ができない、老後資金の不安……30代女性は、さまざまなお金の悩みを抱えているようです。そんな悩みを少しでも軽くするため、日々の節約以外に行動を起こしている30代女性も。具体的にどのようなことをしているのか、同じくアンケートで聞いてみました。

ダブルワーク・ポイ活

・「ポイントサイトの利用」(31歳/既婚/パート・アルバイト/販売職・サービス系)

・「アンケートサイトなどでコツコツためている」(32歳/未婚/パート・アルバイト/その他)

・「少しでもためられるよう在宅で内職している」(36歳/既婚/パート・アルバイト/その他)

本業とは別の収入を得る副業・ダブルワーク。最近では、ポイントサイトなどを活用した「ポイ活(ポイント活動)」もブームになっていますね。自宅でできるポイ活は、育児中の女性でも始めやすい副業なのかもしれません。

定額貯金

・「毎月金額を決めて貯金するようにしています」(33歳/未婚/パート・アルバイト/販売職・サービス系)

・「積立貯金」(35歳/未婚/正社員(一般事務)/秘書・アシスタント職)

老後の資金や病気などに備え、毎月決まった額を貯金しているケースも。少しずつとはいえ、貯金が増えていけば心強いですよね。先取り貯金にすれば、お金を使いすぎる赤字も防げそうです。

投資・資産運用

・「資産運用している」(31歳/既婚/派遣社員/秘書・アシスタント職)

・「株式投資で資産を増やしている」(35歳/既婚/パート・アルバイト/販売職・サービス系)

・「ドルと円で資産を分割しつつ、運用」(31歳/未婚/派遣社員/秘書・アシスタント職)

資産を増やしていく方法のひとつとして、投資や資産運用も注目されています。少額からできる投資・資産運用や、知識がなくてもプロに運用を任せられる投資信託などもあるので、興味がある人は調べてみてはいかがでしょうか。

まとめ

30代は働き盛りと言われますが、必ずしも働いている30代女性が満足できる収入を得ているわけではないようです。老後や子どもの教育資金、ローンの返済なども考えるとお金の悩みは尽きませんが、そんな中でできることを見つけて悩みを緩和させていきたいものですね。

(マイナビライフサポート編集部)

※画像はイメージです

※マイナビライフサポート調べ
調査日時:2020年4月16日~4月17日
調査人数:263人(30~39歳の女性)

【関連記事】
【PR】資産運用の初心者には、少額からスタートできる投資信託がおすすめ!

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください

※画像はイメージです

この記事のキーワード