レイクALSAの自動契約機(無人契約機)の使い方と申し込みの流れ

レイクALSAでは、Web・電話・自動契約機の3種類から申し込み方法を選べます。

Webから申し込みをする人が増えていますが、意外と使い勝手がいいのが自動契約機(無人契約機)です。最初は入るのにためらう人もいるかもしれませんが、その場で申し込みから契約、カードの受け取り、併設ATMでの借り入れまでができるため、とても便利です。

今回は、レイクALSAの自動契約機の使い方や自動契約機を使った申し込みの流れについてご紹介します。

レイクALSAの公式HPへ

レイクALSAの自動契約機の特徴

駅の周辺や大通りなど、便利な場所でよく見かけるレイクALSAの自動契約機。

消費者金融でお金を借りる際、以前はこの自動契約機で契約をして融資を受けるのが一般的でしたが、最近ではWeb上で手続きをする人が増えています。

レイクALSAでも、スマートフォンやパソコンで申し込みから借り入れまでを行えるWeb完結での申し込みは便利で人気です。

ただし、すぐに利用したいなどの理由で、自動契約機での申し込みを選ぶ方も多いようです。Web申し込みを検討している人も、自動契約機の特徴を知ったうえであらためて、自分に合った申し込み方法を選んでみてはいかがでしょうか。

レイクALSAの自動契約機できること

レイクALSAの自動契約機では、以下の手続きが可能です。

・申し込み
・契約
・増額申請
・カード再発行

自動契約機では借り入れはできませんが、新生銀行カードローンATMが併設されているので、契約後すぐに借り入れすることも可能です。

レイクALSAの自動契約機内の設備は充実

レイクALSAの自動契約機はビルの中にあったり、いろいろな消費者金融の契約機が並んでいる中にあったりと、一見、入りにくい印象があるかもしれません。

しかし、実際に入ってみると、イメージしていたよりも明るくきれいな空間であることが多いようです。

レイクALSAの自動契約機の中には、以下の設備がそろっています。

・タッチパネル
・オペレーターと直接話すための電話
・筆記用具
・プリンター
・必要書類を提出するためのスキャナー

電話で直接オペレーターと会話ができるので、何かあった時はすぐに確認できて安心です。

無人という点で不安な方もいるかもしれませんが、建物には鍵がかかるようになっているので、利用中に外から誰かが入ってくる心配はありません。

レイクALSAの自動契約機で申し込みから借り入れするまでの流れ

レイクALSAの自動契約機で行う、申し込みから借り入れまでの手順は下記の通りです。

①申し込み
②必要書類の提出
③審査・在籍確認
④契約手続き
⑤カード発行
⑥併設ATMでお金の引き出し

申し込み

レイクALSAの自動契約機の部屋に入り、タッチパネルを操作すると、申し込み手続きに入ります。

1.画面の「はじめてお申込み・ご契約手続き」を押す
2.事前に申し込みが済んでいるかの確認があるので「いいえ」を押す
3.必要項目を入力する
4.入力が終わったら入力内容を確認して「完了」を押す
5. 必要書類の提出

タッチパネルの操作は、最初に「はじめてお申込み・ご契約手続き」を押せば、その後は画面の案内に従って手続きを進めるだけです。

以下のような項目に入力していきましょう。

・氏名
・住所
・電話番号
・勤務先
・勤続年数
・住居区分
・居住年数
・他社借入状況 等

項目数は多いものの、タッチパネルに出てくる質問に答えるだけなので難しくはありません。

入力が終わったら、運転免許証などの本人確認書類を自動契約機にセットします。

申し込みに必要な書類は?

申し込みの際は、「本人確認書類」と、必要に応じて「収入を証明する書類」を提出します。

本人確認書類としては運転免許証がオーソドックスですが、運転免許証がない場合は、以下の書類の中から1点を提出します。

・マイナンバーカード(個人番号カード)
・パスポート
・在留カード
・特別永住者証明書
・健康保険証+(公共料金の領収書、住民票の写し、印鑑登録証明書、水道使用量のお知らせのいずれか1点。※いずれも発行日から6カ月以内で現住所が記載されているもの)

また、下記の条件に該当する人は、収入を証明する書類の提出も必要となります。

・レイクALSAでの利用限度額の総額が50万円以上
・レイクALSAでの利用限度額と他社での借入総額の合計が100万円を超える
・既に提出済みの収入証明書類が、発行日から3年以上経過している

収入を証明する書類は、以下のいずれか最新のものを1つ用意しましょう。

・源泉徴収票(最新のもの)
・確定申告書(最新のもの)
・給与明細書(直近2カ月+あれば直近1年分の賞与明細書)
・住民税決定通知書/納税通知書(最新のもの)
・所得(課税)証明書(最新のもの)

審査・在籍確認

必要書類の提出が終わったら審査が始まります。

この時に、レイクALSAから勤務先への在籍確認が行われます。

審査と在籍確認が行われている間は、自動契約機の中で待機してください。

在籍確認とは、申込者が申込時に記載した勤務先に本当に勤めているのかを確認する作業のことです。

一般的には、職場への電話確認が行われます。

レイクALSAから勤務先に電話がかかることを不安に思うかもしれませんが、レイクALSAという会社名は出さず、担当者の個人名で電話をかけてくれます。

職場の人にレイクALSAからの電話だと気づかれないよう配慮してくれるので安心です。

在籍確認についてはこちらの記事でくわしく解説しています。

契約手続き

在籍確認が終了して審査に通過したら、契約手続きです。

審査に通過すると、プリンターから契約内容確認書が発行されます。確認をして内容に問題がなければ署名をしましょう。

署名が済んだら、署名済みの契約内容確認書をスキャナーで読み取って提出します。

提出が終われば契約手続きは完了となります。

カード発行

契約手続きが全て完了すると、自動契約機からローンカードが発行されます。

カードに記載されている名前が正しいかを確認しましょう。カードの記載に問題がなければ自動契約機で行う手続きは全て完了です。

ATMでお金の引き出し

その日のうちに借り入れをしたい場合は、レイクALSAの自動契約機に併設されている新生銀行カードローンATMから融資を受けることができます。

ATMにローンカードを入れて、申込時に登録している暗証番号を入力してください。

その後希望の借入額を入力すればお金を引き出せます。

新生銀行カードローンのATM以外でも、レイクALSAは全国のコンビニや銀行に設置してある提携ATMから借り入れすることも可能です。

レイクALSAの自動契約機の営業時間は?

レイクALSAの自動契約機(無人契約機)の営業時間は下記の通りです。

曜日 申し込み受付時間
平日·土曜日 9:00~22:00
祝日 9:00~22:00
日曜日 9:00~19:00

※年末年始を除きます
※一部店舗によって異なります

レイクALSAの自動契約機の営業時間は曜日によって異なりますので、注意してください。

申し込みからカード発行までは最短で30分

レイクALSAの自動契約機を使うと、申し込みからカード発行まで順調に行けば、早くて30分ほどで行えます。

その場でカードの発行までできるので、受け取ったばかりのカードを使ってすぐに借り入れすることも可能です。

しかし、審査状況によってはそれ以上の時間がかかることもありますし、その間は審査が終わるまで中で待っていなければなりません。

また、混雑している時間帯の場合は、前の人が終わるまで待つ必要があります。

時間的に余裕がない人は、Webからの申し込みを同時に検討してみてはいかがでしょうか。

混雑する時間帯

自動契約機を使えば、即日でカード発行まで行え、とても便利です。

しかし、混雑する時間帯に行くと他の利用客がレイクALSAの契約機を使っている可能性があります。

自動契約機は、一度人が入ってしまうと手続き終了まで最短でも30分はかかるため、契約機の外でその時間は待たなければいけません。

店舗にもよりますが、平日の昼間の時間や夕方以降は混みやすいようです。その日のうちにどうしても契約を完了させてお金を借りたい場合は、混雑する時間帯を避けて申し込みましょう。

急いでいる人はWebと自動契約機の併用がおすすめ

申し込みから契約までの手続きをスピーディーに行いたいのであれば、Web申し込みと自動契約機を併用するのがおすすめです。

レイクALSAの自動契約機で完結することもできますが、審査が長引いた場合は中での待ち時間が長くなってしまいます。また、慣れないタッチパネルで申し込み内容を記載するのに、時間がかかってしまうこともあるかもしれません。

そんな自動契約機のデメリットは、Web申し込みとの併用で解消することが可能です。すぐに融資を受けたい人はもちろん、24時間いつでも申し込めるので多忙な方にもおすすめの申し込み方法です。

Web申し込みと自動契約機を併用する場合の手順は、下記の通り。

①スマホかパソコンから公式HPにアクセスして申し込み手続きをする
②必要書類をWeb上の専用ページにアップロ―ドする
③審査と在籍確認が行われる
④審査通過後にレイクALSAの自動契約機で契約後、ローンカードを発行する
⑤併設している新生銀行カードローンATMから借り入れをする

簡単にまとめると、「申し込み手続きから書類のアップロードまで自宅や外で行ってから自動契約機で契約する」という方法です。

この方法であれば、契約機の中で待つ時間が短縮できますし、審査中に自動契約機へ移動すれば審査通過後にすぐに手続きを行うこともできます。

できるだけ待ち時間を少なくしたい方には、Webと自動契約機を併用する方法がおすすめです。

レイクALSAのWeb申し込みはこちらから

レイクALSAの自動契約機を利用する時の注意点

最後に、レイクALSAの自動契約機を利用する際の注意点について確認しておきましょう。

土日には即日融資ができない可能性がある

土日でも、申し込み手続きをして審査を受けることは可能です。

自動契約機は土日でも営業していますので、自動契約機で申し込みをすることもできます。

しかし、審査に通過するには、在籍確認が必要。

土日は自分の勤務先の電話がつながらないという方は、在籍確認が取れないため審査を完了できないこともあります。

せっかく長い時間、自動契約機の中で待っていても、結局はその日に審査結果が出ず、即日融資がかなわないということもあり得るということです。

土日に申し込みをする場合は、在籍確認が理由で即日融資を受けられない可能性があることを理解しておきましょう。

場合よっては審査時間が長引く可能性もある

在宅確認が取りにくい土日に限らず、平日でも提出書類に不備があったり、審査自体が難しかったりするケースは審査に時間を要するため、審査が長引くこともあります。

事前に必要書類を調べておく

自動契約機で申し込みから契約手続きまでを行う場合、事前に必要書類を調べてそろえておく必要があります。

自宅からアップロードする場合は必要書類をその場で用意しやすいですが、自動契約機まで出向いた後に必要書類が足りないと、自宅まで取りに帰らなければなりません。

時間のロスを防ぐためにも、必要書類はしっかり準備していくようにしましょう。

まとめ

レイクALSAの自動契約機は、申し込みから借り入れまでその場で行えるのが魅力です。

また、Webで申し込みと書類提出を済ませ、審査完了後に自動契約機で契約することもできます。

レイクALSAの自動契約機は、他の利用客がいた場合、入るまでに待つこともあります。即日融資を希望している人は、なるべく時間に余裕をもって申し込みをするようにしてください。

便利なWeb申し込みはこちらから

(監修:村瀬大輔、文:土屋孝則)

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください

※画像はイメージです

この記事のキーワード