三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」返済の全て! 遅延や減額も

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」は、毎月の返済日を自分で指定することもでき、また35日ごとの返済にも対応してくれるなど、借りた人が返済しやすいよう工夫がされています。

今回は、そんな「バンクイック」の返済方法について詳しく解説していきます。

選べる返済方法や返済日、返済が遅れた場合の対処法や返済金額の減額方法もご紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」の公式HPへ

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」の返済方法

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」では、以下の3つから希望の返済方法を選ぶことができます。

・ATMでの返済
・振り込みによる返済
・自動支払い(口座引き落とし)による返済

自動支払い(口座引き落とし)を希望する場合は別途手続きが必要ですが、それ以外は毎月必ずこの方法で返済すると決める必要はありません。その時々の都合に合わせて返済できます。

それでは、各返済方法の詳細をご紹介していきます。

ATMでの返済方法

「バンクイック」では、ローン専用カード「バンクイックカード」を使用して、ATMから返済ができます。

セブン-イレブン・ローソン・イーネットATMも可能

カードローンの返済に対応しているATMは次の4種類です。

・三菱UFJ銀行本支店ATM
・セブン銀行ATM(セブン-イレブンなどに設置)
・ローソン銀行ATM(ローソンなどに設置)
・イーネットATM(ファミリーマートなどに設置)

※ローソンATMは「ローソンATMマーク」のあるATMが対象となります

【ATMが利用できる時間】
0:10~23:50
【ATMが利用できない時間】
毎週月曜日の1:00~5:00、毎月第2土曜日の21:00~翌朝7:00、23:50~0:10までの20分間

※実際のご利用時間はATMにより異なります

どのATMを利用しても、利用手数料・時間外利用手数料は無料です。これなら気軽に返済できますね。

ただし、コンビニATMの中には、「バンクイック」に対応していないものもあります。ギリギリで入金に行ったら対応していなかったので返済が遅れた! なんてことにならないようにご注意ください。

振り込みでの返済方法

振り込みでの返済の場合、三菱UFJ銀行の口座を保有しているかどうかで方法が異なります。

・インターネットバンキング「三菱UFJダイレクト」からの振り込み
・他行の口座からの振り込み

インターネットバンキング「三菱UFJダイレクト」からの振り込み

インターネットバンキング「三菱UFJダイレクト」からの振り込みは、三菱UFJ銀行の普通預金口座を持っていて、すでに「三菱UFJダイレクト」を申し込でいる人が利用できるサービスです。

15:00以降の振り込みは翌営業日扱いとなるので、時間に余裕をもって振り込みましょう。

ネット振り込みなら、夜中でも早朝でも、24時間いつでも手が空いた時間に銀行やATMに行かなくても返済できるのでとても便利ですね。

「三菱UFJダイレクト」からなら、手数料無料でお振り込みが可能です。

「三菱UFJダイレクト」の詳細はこちら

他行の口座からの振り込み

他行の口座から振り込み返済をすることもできますが、利用時間・金融機関により所定の手数料がかかるのでご注意ください。

口座振替(自動支払い)による返済方法

三菱UFJ銀行の普通預金口座を持っていると、口座振替(自動支払い)で返済できます。

「バンクイック」は、利用に際して三菱UFJ銀行の普通口座を開設する必要はありませんが、口座振替での返済を希望する場合は口座開設も必要となります。

口座振替なら、返済日に指定口座から自動的に返済金額が引き落とされるので便利ですし、手数料も無料です。

ただし、残高不足で引き落とされなかった場合は遅延扱いになってしまいますので、注意しましょう。

自動支払いによる返済には、「自動支払依頼書」を郵送で提出する必要があります。三菱UFJ銀行公式HPで用紙のダウンロードと郵送先の住所の確認ができます。

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」の公式HPへ

何時までに口座に入金すれば大丈夫?

毎月指定日の19時までに入金すれば、自動で引き落とされます。

返済日当日の19時までに口座に入金できなかったときは、自動支払いによる返済はできません。遅延にならないためにも、「バンクイックカード」を使用して、期限内にATMから入金して返済しましょう。

返済日が選べます

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」は、返済方法だけでなく、返済日も以下の2つから選ぶことができます。

・35日ごとの返済
・毎月、自分で決めた指定日の返済

指定がない場合は「35日ごとの返済」となります。ただし、自動支払いによる返済を希望の人は「35日ごとの返済」は選択できませんのでご注意ください。

35日ごとの返済

「35日ごとの返済」のルールは、以下の通りです。

・初回の返済:借り入れの翌日から数えて35日以内に支払いを行う
・2回目以降の返済:直近の返済の翌日から数えて35日以内に支払いを行う

初回の返済から35日周期ではなく、次回の返済は常に直近の支払いから35日以内となります。

毎月返済期日が変わりますので、「覚えるのが大変」「うっかり忘れてしまいそう」という人には向きません。

逆に、直近の最終支払日から35日以内に「最小返済額」を支払うことさえ意識しておけば、自由に返済することができるので便利です。

また、いつも期日より前に返済すれば、予定よりも早く返済できますね。

支払日を忘れることなく、きちんとコントロールできる人にはおすすめです。

最小返済額については、後ほど説明します。

毎月、自分で決めた指定日の返済

毎月の返済日を、自分の都合のいい日に指定することもできます。

この場合は、毎月、自分で指定した返済日までに、借入残高に応じた返済金額を返済します。指定した返済日が銀行休業日の場合は、翌営業日が返済日になります。

毎月決まった日が返済日になるため、返済日を忘れることが心配な人におすすめです。

返済期限の何日前から返済できる?

毎月指定日の14日前から、指定日までの間に返済すると、その月の返済分に充当されます。

14日より前に支払うと「臨時返済」扱いとなって、指定日までにその月の約定返済分を新たに支払う必要があるため注意が必要です。
※約定返済とは、規約にもとづき毎月決まった日に決まった額を返済すること

返済期日の変更はできる?

「転職して給料の支給日が変わったので、返済日を変えたい」などがあれば、電話で返済期日を変更することができます。

第二リテールアカウント支店専用ダイヤル「0120-76-5919」(音声自動応答)
【電話受付時間:平日9:00~21:00、土・日・祝日9:00~17:00(12/31~1/3は除く)】

遅延防止のメールサービス

「バンクイック」ではメールアドレスを登録するだけで、返済期日の3日前にメールでお知らせしてくれるサービスがあります。

また、このサービスは、うっかり忘れてしまったときに「ご入金のお願いメール」も届けられます。

遅延しないためにも、うっかり遅延してしまったときにもお知らせしてくれますので、「バンクイック」利用のときには必ず利用したいサービスですね。

「バンクイック」の返済額

「バンクイック」の毎月の「最小返済額」は、借入残高によって決まります。最小返済額とは、毎回必ず返済しなければならない最低限の金額のことです。

借入残高が減ると毎月の最小返済額も減ります(変動します)。反対に、返済途中に追加の借り入れをして残高が増えると、毎月の最小返済額は増えます。

「バンクイック」が採用している、借入残高に応じて返済額が段階的に変化する返済方法を「残高スライドリボルビング方式」と呼びます。

「バンクイック」の残高スライドリボルビング方式の注意点

「バンクイック」の毎月の最低返済額は、「適用金利」と「返済日時点の借入残高」によって決まります。

例えば、「適用金利が8.1%超15%未満」で「借入残高が35万円」の場合は8,000円。返済が進み、借入残高が30万円以下になると、6,000円に減額となります。

借入残高 返済額
年利8.1%以下 年利8.1%超 年利15%以上
10万円以下 1,000円 2,000円 3,000円
10万円超~20万円以下 2,000円 4,000円 6,000円
20万円超~30万円以下 3,000円 6,000円 9,000円
30万円超~40万円以下 4,000円 8,000円 12,000円
40万円超 借入残高が10万円増すごとに
1,000円を追加 2,000円を追加 3,000円を追加

参考:商品概要

最小返済額は返済しやすい額に設定されていますが、毎月、最小返済額のみを返済していると、返済期間は長いままです。

その結果、支払う利息も多くなってしまうので注意しましょう。余裕があるときは最小返済額以上の入金をしていくことが大切です。

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」の臨時返済について

「バンクイック」では、以下の2つの方法で臨時返済することができます。

・ATMでの返済
・振り込みでの返済

最小返済額以上であれば、いくらでも臨時で返済可能です。

「今月はちょっと余裕がある」「臨時収入があった」など手元のお金に余裕があれば積極的に臨時返済しましょう。少しずつでも臨時返済することで、早期の完済につながります。

ATMでの返済

通常の返済と同様に、三菱UFJ銀行や提携ATMから入金することで臨時返済できます。

ATMの利用可能時間であれば、いつでも手数料無料で返済OK。

最小返済額が1,000円の人であれば、1,000円から返済が可能です。コンビニATMと一部の三菱UFJ銀行ATMでは硬貨の取り扱いがないのでご注意ください。手数料無料なので、余裕のあるときにはコツコツと臨時返済しましょう。

少しずつでも臨時返済すれば、残高を減らすだけでなく、お財布の中のお金を使いすぎなくて済むというメリットもあります。

振り込みでの返済

振り込みでの臨時返済も、通常の約定返済と同様です。

約定返済と臨時返済の方法での違いは、自動支払い(口座引き落とし)で臨時返済はできないところです。自動支払い(口座引き落とし)は、通常の約定返済のみ取り扱っています。

臨時返済はいくらからできる?

返済日当日の最小返済額以上であれば、いくらからでもOKです。

ただし、お金に余裕ができたからといって、借入残高以上の入金をしないように注意してください。

利用残高の確認方法は以下の3つです。

・インターネットでの確認
・ATMでの確認
・電話での確認

インターネットでの確認

会員ページにログインし、「ご利用残高照会」メニューより確認してください。

ATMでの確認

三菱UFJ銀行ATM、コンビニATMでも確認可能です。

「残高照会」ボタンを押し、バンクイックカードを挿入して確認してください。

電話での確認

第二リテールアカウント支店専用ダイヤル「0120-76-5919」(音声自動応答)
【電話受付時間:平日9:00~21:00、土・日・祝日9:00~17:00(12/31~1/3は除く)】

上記まで電話をかけ、音声ガイダンスに従って操作してください。

臨時返済は返済する日(タイミング)に注意が必要

「バンクイック」では、支払期日の翌日から次の支払期日の14日前までの入金は「臨時返済」として扱われます。

そのため、次の支払期日の20日前に臨時返済したものの、その後、予想外にお金が減ってしまったので「この間の返済を今月の支払いにしよう」と思っても、それはできません。

臨時返済したからといって、今月の支払いをスキップすると、遅延になってしまいます。

臨時返済はその後の収支も考えて、行うようにしてください。

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」を一括繰り上げ返済する方法

返済を続けていくうちにお金に余裕ができて、借入残高を一括で返済できるようになるかもしれません。

そんなときには臨時返済と同様、以下の2つの方法で一括返済を行えます。

・ATMでの返済
・振り込みでの返済

借り入れには日ごとに利息がかかるため、総返済額は毎日変わります。まずは返済日当日の利用残高を「バンクイック」の会員ページもしくは、電話で確認してください。

第二リテールアカウント支店専用ダイヤル「0120-76-5919」(音声自動応答)
【電話受付時間:平日9:00~21:00、土・日・祝日9:00~17:00(12/31~1/3は除く)】

ATMから一括返済

利用残高の一括返済をATMからする場合は、ローン専用カード「バンクイックカード」を使って、三菱UFJ銀行のATMもしくは、コンビニの提携ATMから入金します。

一括返済の場合も通常の返済と同様に、利用手数料無料で入金することで返済できます。

端数はどうする?

ただし、提携ATMからの入金は1,000円単位でしか入金できません。利用残高に1,000円未満の端数がある場合は硬貨の取り扱いのある、三菱UFJ銀行内のATMを利用しましょう。

振り込みで一括返済

インターネットバンキング「三菱UFJダイレクト」だけでなく、他行の口座からも振り込みによる一括返済ができます。

残高確認したら早めに振り込み

振り込みが当日扱いになるのは15時までの入金です。

翌営業日扱いになると、せっかく確認した残高に1日分(場合によってはそれ以上)の利息が追加されることになってしまいます。

そうならないように時間に余裕をもって振り込みするようにしてください。

一括返済時の振込手数料は?

「三菱UFJダイレクト」からは手数料無料、他行口座からは利用時間・金融機関により所定の手数料がかかりますのでご注意ください。

返済が遅れたらどうなる? 遅延は1日遅れなら大丈夫?

「バンクイック」の返済に遅れたからといって、翌日すぐに督促の電話があるわけではありません。

しかし、だからといって「少しくらい大丈夫だろう」と放置するのはNG。支払いが遅延すると、すぐに連絡がなくても1日目からペナルティーが課されているのです。

支払いを遅延すると、どのようなことが起こるのかご紹介していきます。

遅延損害金が発生

「バンクイック」の場合、返済が1日遅れるごとに遅延損害金が発生します。

遅延損害金は毎月の返済額から差し引いてもらえないため、通常の返済額に上乗せして支払わなければいけません。1日遅れるごとに遅延損害金も増えるので、返済が遅れれば遅れるほど負担がふくらみます。

支払いが遅延してしまったときの返済額は、さきほど説明した残高照会によって調べることができます。

また、遅延損害金を支払ったとしても、遅延したという情報は残ります。以降の借り入れに影響することもあるので注意しましょう。

追加で借り入れできない

返済を遅延すると、遅延した分を全額返済しなければ追加の借り入れはできません。

何日間返済を遅延すると出金停止になるのかは公開されていませんが、1日遅れただけで借り入れができなくなったという話も耳にしますので期日を破らないよう十分注意しましょう。

返済の催促について

遅延が続くと、督促の電話が入ります。その電話を無視すると、自宅や勤務先にまで督促の電話がくることもあります。

それも無視すると、督促の封書やはがきが自宅に届きます。

ここまでくると家族や職場にも知られてしまうだけでなく、場合によっては仕事にも影響が出てしまうかもしれません。

強制解約の通知が届く

遅延がさらに続くと、個人信用情報機関に延滞の履歴が記録され、カードローンが強制解約になる可能性があります。

どのタイミングで遅延の記録がされ、強制解約されるのかは公表されていませんが、一般的には3カ月以上の返済遅れが延滞として記録に反映されるとされています。よく言う「ブラックリストに載る」という状態です。

この記録は、その後最長5年間は保存されるため、少なくても5年間はカードローンでの借り入れやクレジットカードの作成、住宅ローンを組むことなどはできなくなります。

「支払い督促状」が届いて一括返済を求められ、財産の差し押さえがある

督促電話や督促状も無視し続けると、延滞の履歴が記録されるだけでなく、裁判所から「支払い督促状」が届いて、一括返済を求められます。

「支払い督促状」が届くと、指定された期日までに利息や遅延滞納金、借り入れしたお金を全て一括で支払うよう請求されます。

それでも支払いしないと、財産の差し押さえが行われます。とても深刻な事態です。

返済が遅れそう・遅れた場合、返済できない場合の対処方法

どうしても返済日までに支払えない場合は、事前に必ず返済が遅れることを連絡しましょう。

また、うっかり忘れて返済日が過ぎた場合でも、気がついた時点ですぐに連絡を入れましょう。

第二リテールアカウント支店専用ダイヤル「0120-76-5919」(音声自動応答)
【電話受付時間:平日9:00~21:00、土・日・祝日9:00~17:00(12/31~1/3は除く)】

連絡の際には、「○日までに返済します」と、返済の意思を伝えることが大切です。

すぐに連絡して支払う意思が確認できると、督促電話や督促状の送付を止めてもらうことができます。

家族に内緒で借り入れしている人にとって、借り入れが知られるだけでなく延滞までもが知られると大変です。そんな事態を防ぐためにも、返済が遅れる・遅れたときは必ず早めに連絡を入れましょう。

ただし、連絡を入れたからといって、遅延損害金はなくなりません。一日も早く毎回の返済額に遅延損害金を加えた金額を返済しましょう。

三菱UFJ銀行「バンクイック」の返済額をシミュレーション

カードローンは遅れることなく毎回返済し、完済することがとても大切です。

「バンクイック」公式HPでは、返済のシミュレーションができます。

「返済額シミュレーション」と「返済期間シミュレーション」が用意されています。

これだけ借りたら毎月の返済額はいくらになるか、返済期間がどれくらいかかるか、最小返済額で返済を続けた場合の返済期間など、返済をシミュレーションして、「バンクイック」を上手に活用しましょう。

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」の公式HPでシミュレーションする

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」の返済を減額する方法

借り入れには日ごとに利息がかかるため、実際に返済する返済総額は借入額よりも多くなります。

ですが、この返済総額は以下の2つの方法で減らすことが可能です。

利息の負担を減らす

ひとつ目の方法は、臨時返済して利息の負担を減らす方法です。

借入額には日々、利息がかかりますが、返済期間が長ければ長いほど利息が増え、支払総額も増えます。

逆に言うと、臨時返済をすることで返済期間が短縮されれば、その分の利息を減らすことにつながります。

例えば、臨時で10,000円を返済した場合、一見、借入残高が10,000円減っただけに感じますが、実際には支払利息も減るため、総返済額が減額されます。

臨時返済は支払総額が減るとともに、完済が早まるため、積極的にコツコツと行いましょう。

金利を減らす

もうひとつの方法は、利用限度額を増額して金利を下げる方法です。

「バンクイック」では利用限度額が増えると金利が下がります(あくまで利用限度額であり、実際の借入額を増やす必要はありません)。

金利が低くなれば、総返済額の減額につながります。

同じ50万円を借り入れする場合でも、利用限度額が100万円の人と800万円の人とでは金利が変わるため、総支払額も変わってきます。

利用限度額の増額には審査があるため、必ず増額してもらえるわけではありませんが、条件を満たしており増額審査に通過する可能性が高そうな人は増額の相談をしてみましょう。

まとめ

カードローンの利用で一番大切なのは、「借りたお金は期日を守って必ず返す」ことです。自分の信用を失わないためにも、決められた返済日に遅れることなく返済するようにしましょう。

そして、余裕があるときはこまめに臨時返済することも大切です。

カードローンは計画的に利用しなければ返せなくなり信用を一気に失います。上手に活用してくださいね。

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」の公式HPへ

(監修:榊原政裕、文:土屋孝則)

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください

※画像はイメージです

この記事のキーワード