電話確認なし! SMBCモビット「WEB完結申込」の条件や流れについて解説

申し込みから借り入れまでネットとメールで完結するSMBCモビットの「WEB完結申込」は、電話による本人確認や郵送物がないため、多くの人に人気の申し込み方法です。

特に、電話による在籍確認がないことを公式HPで明言しているのは、大手消費者金融では非常に数が少ないです。

家族に借金のことで心配をかけたくない、職場に在籍確認の電話をかけてほしくない、という方はぜひ、電話がかかってこない「WEB完結申込」での申し込みを検討してみてはいかがでしょうか。

ただし、「WEB完結申込」の利用には条件があり、全員が使えるわけではありません。

この記事では、「WEB完結申込」の条件や申し込みの流れ、注意点を詳しく解説していきます。利用する際は、ぜひ参考にしてください。

「WEB完結申込」はこちらから

SMBCモビット「WEB完結申込」の条件

SMBCモビットの「WEB完結申込」で申し込むための条件は、以下の4点です。

・本人確認書類を提出できること
・収入証明書類を提出できること
・対象の金融機関の口座を持っていること
・勤務先を確認できること

ひとつずつ解説していきましょう。

本人確認書類を提出できること

本人確認書類として認められているのは、以下の2つの身分証明書です。

・運転免許証(変更事項があれば裏面コピーも必要)
・パスポート(顔写真と住所のページが必要)

いずれか1点の写しが必要となります。なお、いずれも有効期限内である必要がありますので、ご注意ください。

収入証明書類を提出できること

現在の収入の証明をするために、以下いずれかの書類の写しを用意しておきましょう。

・源泉徴収票
・税額通知書
・所得証明書
・確定申告書
・給与明細書(直近2カ月分)+用意できる人は合わせて直近1年分の賞与明細書

対象の金融機関の口座振替にすること

「WEB完結申込」で申し込むと、カードは発行されません。そのため、提携先銀行の返済専用口座が必要になります。

対象の金融機関は以下のとおり。

・三井住友銀行
・三菱UFJ銀行
・みずほ銀行
・ゆうちょ銀行

上記の銀行に口座を持っていないと、「WEB完結申込」は利用できませんので注意してください。

勤務先を確認できる書類を提出できること

勤め先を証明する、次の2つの写しが必要となります。

・健康保険証(全国健康保険協会発行の保険証、もしくは組合保険証)
・給与明細書の直近1カ月分(収入を証明できる書類として給与明細書以外を提出する場合は必須)

「WEB完結申込」でも電話がかかってくる場合がある?

基本的に、「WEB完結申込」の申し込みは電話確認なしとなりますが、在籍確認をしていないわけではありません。給与明細書や保険証で勤務先をしっかり確認しています。

※在籍確認とは、申込者が申請した職場で本当に働いているのかを金融機関がチェックすること。多くの場合、金融機関から職場に電話をかけて応答を聞くことで確認している

そのため、申し込み内容や提出書類に不備があると、職場への電話で在籍確認される場合もあります。

電話による確認は個人名で行われ、モビットと名乗られることはありませんが、不安な人は提出書類に不備がないように気を付けましょう。

なお、自身が電話に出られなくても、職場の人が応対して申込者が在籍していることが伝われば問題なく完了します。

もし、職場の人に何の電話が来たのかあやしまれるのではないかという心配があるなら、「クレジットカードを作って確認の電話が入るかもしれない」と会社の方に伝えておくといいでしょう。

>>>モビットの在籍確認の内容は? 職場への電話連絡をなしにする方法も解説

SMBCモビット「WEB完結申込」の申し込みの流れ

ここからは、SMBCモビット「WEB完結申込」の申し込みの流れについて紹介します。

①公式HPから「WEB完結申込」を選択する

公式HPでは、「カード申込」「WEB完結申込」のどちらかが選べます。

「WEB完結申込」の方を選択しましょう。
その際に、あらためて申し込みができる条件が表示されていますので、再度確認しておきましょう。

②必要書類を送信する

項目の入力が完了したら、スマホで必要書類をアップロードします。スマホで写真を撮ってその画像を送信するだけなので、とても簡単です。

SMBCモビットの「WEB完結申込」は電話による在籍確認が行われない分、必要となる書類は他社カードローンより多めとなっています。同じSMBCモビットの他の申し込み方法と比較しても、「WEB完結申込」での申し込みには勤め先を確認できる書類が追加で必要となります。

〇「カード申込」の場合
本人確認資料+現在の収入を証明できる書類

〇「WEB完結申込」の場合
本人確認資料+現在の収入を証明できる書類+勤め先を確認できる書類

収入を証明できる書類とは?

以下いずれかの書類の写しになります。

・源泉徴収票
・税額通知書
・所得証明書
・確定申告書
・給与明細書(直近2カ月。用意できる方は合わせて直近1年分の賞与明細書)

勤め先を確認できる書類とは?

以下の2つの写しが必要です。

・健康保険証(全国健康保険協会発行の保険証、もしくは組合保険証)
・給与明細書の直近1カ月分(収入を証明できる書類として給与明細書以外を提出する場合は必須)

このように、提出書類は多めですが、他の申し込み方法では必要書類の提出のためにFAXや郵送などをしなければなりません。そう考えると、「WEB完結申込」は手軽な申し込み方法と言えるでしょう。

③審査開始・在籍確認

必要書類を送信したら、審査開始です。

カード申し込みの場合は電話で在籍確認が実施されますが、「WEB完結申込」の申し込みの場合は書類を提出しているため、基本的に職場への在籍確認は行われません。

ただし、審査の過程で必要だと判断された場合は、電話による確認が行われることもありますので注意しておきましょう。

④審査結果の連絡

「WEB完結申込」の場合、審査の結果はメールで伝えられます。

⑤入会手続き

審査に合格したら、入会手続きです。

「WEB完結申込」申し込みの場合はそのままスマホやパソコンから入会手続きを行えます。

SMBCモビットを「WEB完結申込」で申し込む4つのメリット

SMBCモビットの「WEB完結申込」には、以下の4つの魅力があります。

・職場への電話確認なし
・郵送物なし、来店不要で契約可
・審査がスピーディーで融資までが早い
・借り入れと返済がWebで完結

その特徴を、あらためて整理しておきましょう。

職場への電話確認なし

「WEB完結申込」の大きな特徴のひとつが、「審査の際に電話による在籍確認がない」ということでしょう。

他社のカードローンでも、担当者に相談をすることで電話以外の在籍確認を提案してくれるケースもあるようですが、公式HPに「電話連絡なし」と明記している大手カーローンは非常に珍しいです。

ただし、上記にもありますように、在籍確認を書類で行うため、それだけ提出書類が多く必要となります。

郵送物なし、来店不要で契約可

「WEB完結申込」の場合、来店が不要なだけでなく、会員カードの発行がないため郵送物がありません。

必要書類や契約書のやり取りもすべてネット上で行われるため、自宅にモビットに関するモノが届くことがないのです。

24時間申し込みができますし、郵送物を家族に見られることがありません。利用者にとても配慮したサービスと言えるのではないでしょうか。
※ただし、毎月最終月曜日の午前2:00~午前5:00はメンテナンスのため、全インターネットの利用停止

審査が早く融資まで早い

公式HPには「本審査完了まで最短30分!」「お客様の口座へ最短3分でお振込み!」と記載されています。
入会完了のメールが届いたら、すぐに利用することができます。平日なら14:50までに融資の申し込みが完了すれば、入会当日の融資も可能です。
※利用金融機関の受付可能時間によって異なる場合あり

ただし、入会審査に時間がかかる可能性もあるため、即日融資を希望する場合はできるだけ早めに入会手続きを行いましょう。

借り入れと返済がWebで完結

「WEB完結申込」はカードレスのサービスですので、借り入れ・返済ともにローンカードは使用しません。

SMBCモビットの公式スマホアプリを利用すれば、セブン銀行ATMから借り入れと返済が可能。メンテナンス時間を除き、借り入れ・返済ともに24時間可能なので非常に便利です。

ただし、ローソンATMやE-net(イーネットATM)など、その他の提携ATMを利用する場合には、ローンカード発行が必須となります。

そのため、手軽にキャッシングを行いたい場合は、「カード申込」を選択するといいでしょう。

「WEB完結申込」で申し込んだ場合も、後からカードを作ることは可能です。契約後に「やっぱりカードがあった方が……」という方は、モビットコールセンターまで電話をしましょう。

モビットカードは郵送もしくは無人契約機、コンビニなどでも受け取ることができます。

「WEB完結申込」はこちらから

SMBCモビット「WEB完結申込」申し込みの注意点

最後に、SMBCモビットの「WEB完結申込」で申し込みをする際の注意点をお伝えします。

場合によっては「カード申込」の方がいい場合もあるので、参考にしてください。

振り込みがすぐに反映されない時間帯がある

「WEB完結申込」の場合、振込先の口座は三井住友銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行、みずほ銀行のいずれかに限定されていて、当日反映の振り込み時間帯も決まっています。

振り込みの反映タイミングについて

以下の時間帯であれば、受付完了後、最短3分で振り込みが完了します。

月曜日 9:30~23:30
火曜日~金曜日 0:30~23:30
土曜日 0:30~23:30
日曜日 4:30~18:50

※上記時間帯でも、メンテナンス等により予約扱いとなる場合あり
※三井住友銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行、みずほ銀行の場合

上記以外の時間帯は、当日9:30までに受付完了した場合は9:30頃まで、当日9:30を超えて受付完了した場合は翌日9:30頃までに振り込みが完了します。

セブン銀行スマホATM取引を行えば、土日祝日も引き出しが可能

SMBCモビットはスマホATM取引に対応しているため、セブン銀行ATMの場合、メンテナンスなどの時間を除く24時間利用可能です。

スマホATM取引とは、アプリを利用してスマホをローンカード代わりに使い、対応ATMから現金を出入金するサービスのこと。

スマホATM取引を利用するには、セブン銀行のATM画面に表示されるQRコードをモビットアプリで読み込むことで借り入れができます。

ただし、スマホATM取引には、ローンカード利用時と同様に手数料がかかります。

「WEB完結申込」申し込みの場合、必要書類が多い

在籍確認を書類で行うため、その分必要書類は多くなります。
収入証明書や勤め先を確認できる書類も必要となるので、事前にしっかりと準備しておきましょう。

利用できるATMが限定される

「WEB完結申込」ではカードレスとなるため、直接現金を引き出すキャッシングの利用はセブン銀行「ATM取引」のみに限られます。

それ以外のATMを利用したい場合は、カード申し込みをしましょう。

「カード申込」でローンカードを発行した方が、利用できる提携ATMの種類が多く、手数料無料の三井住友銀行ATMでも借り入れや返済が可能です。

「カード申込」でもスマホATM取引を利用できるので、さまざまな借り入れ方法に対応しているという点では、「カード申込」の方が便利かもしれませんね。

まとめ

SMBCモビットの「WEB完結申込」は電話連絡なしで審査を受けられるなどの魅力がありますが、提出書類が多い、利用できるATMが限定的など、いくつか不便な点があるのも事実です。

そういった点を総合的に判断し、電話連絡なしに魅力を感じる場合は「WEB完結申込」、より手軽にキャッシングをしたい場合は「カード申込」と、自分のニーズに合った申し込み方法を選んでくださいね。

また、借り入れの際は事前に返済計画もきちんと立てておきましょう。

SMBCモビットのカードローンを申し込む

(監修:たりたり社長、文:土屋孝則)

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください

※画像はイメージです

この記事のキーワード