カードローン15社をまとめて紹介! 銀行・消費者金融を比較

ひと言でカードローンと言っても、都市銀行や地方銀行が提供するもの、消費者金融が提供するものなど、その種類は非常に多いです。

そのため、自分の重要視している条件にあったカードローンを選ぶのは、なかなか大変。

そこで今回は、たくさんのカードローンの中から条件別に選んだカードローンを、銀行・消費者金融に分け、まとめてご紹介していきたいと思います。

※すぐに希望のカードローンを見つけたい方はこちらから。

「総合版」銀行・消費者金融カードローンのおすすめ15選

銀行カードローンと消費者金融カードローン、それぞれにメリット・デメリットはありますが、今回は、その中でも特におすすめのカードローンをまとめてご紹介していきます。

プロミス カードローン

  • プロミスの「アプリローン」ならWeb完結でカードレス
  • 最短60分で即日融資
  • 三井住友銀行ATMの手数料無料
  • 30日間無利息サービスあり
    ※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です
実質年率 借入限度額 即日融資
4.5%~17.8% 1万~500万円
パート・アルバイト 専業主婦 その他
不可 借り入れ日翌日から30日間無利息

利用対象 年齢20歳以上、69歳以下のご本人に安定した収入のある方

※主婦、学生の方でも、パート、アルバイトによる安定した収入がある場合は申し込み可能

金利(実質年率) 4.5%~17.8%
借入限度額 1万~500万円まで
担保・保証人 不要
審査時間 最短30分
即日融資 可能
土日祝借入 可能
Web完結 可能
無利息期間 借入日の翌日より30日間
ATM手数料 1万円以下:110円

1万円以上:220円

プロミスATM:無料

三井住友銀行ATM:無料

プロミスは、三井住友銀行グループの消費者金融です。

金利4.5%~17.8%、借入限度額は1万円~500万円まで。パート・アルバイト・主婦でも収入が安定的にある人は申し込み可能です。

大手消費者金融のなかでは金利の低さが特徴で、金利無利息期間も「借り入れた日の翌日から」。「契約だけしておいて必要になったときに利用したい」と考える人におすすめです。

プロミスの公式HPへ

プロミスの詳細はこちら

アコム カードローン

  • 全国に5万台以上のATMがある(※2020年5月15日時点)
  • 最短30分で審査結果がわかり即日融資が可能
  • 30日間無利息サービスあり
  • 3秒診断で借り入れ可能かチェックできる
実質年率 借入限度額 即日融資
3.0%~18.0% 1万~800万円
パート・アルバイト 専業主婦 その他
不可 30日間無利息

利用対象 20歳~69歳までの安定した収入と返済能力を有する方で、同社基準を満たす方

※アルバイトや派遣社員でも申し込み可能

金利(実質年率) 3.0%~18.0%
借入限度額 1万~800万円
担保・保証人 不要
審査時間 最短30分
土日祝借入 可能
Web完結 可能
無利息期間 初回契約日翌日より30日間
ATM手数料 1万円未満:110円

1万円以上:220円

アコムATM利用:無料

アコムは三菱UFJフィナンシャル・グループの消費者金融です。

金利は3.0%~18.0%、借入限度額1万円~800万円。はじめての利用なら30日間無利息の期間が用意されています。

アコムは全国の自社・提携ATMが5万台以上と、全国で利用可能な老舗消費者金融です。(※2020年5月15日時点)

公式HPには、借り入れ可能かどうかをチェックする3秒診断がありますので、まずはチェックをしてみてはいかがでしょうか。

アコムの公式HPへ

アコムの詳細を確認

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」

  • メガバンクのカードローンだから安心感がある
  • ATMコーナーのテレビ窓口で申し込み可能
  • 口座開設が不要
実質年率 借入限度額 即日融資
1.8%~14.6% 10万円~500万円

(10万円単位)

不可
パート・アルバイト 専業主婦 その他
記載なし なし

利用対象 以下の条件を満たす個人の方

・年齢が満20歳以上65歳未満の国内に居住する個人の方

・原則安定した収入がある方

・保証会社アコムの保証を受けられる方

※外国人の方は永住許可を受けている方

金利(実質年率) 1.8%~14.6%
借入限度額 10万~500万円(10万円単位)
担保・保証人 不要
口座開設の必要 不要
Web完結 可能
無利息期間 なし
ATM手数料 無料

三菱UFJ銀行のカードローン「バンクイック」は、金利1.8%~14.6%、融資額上限500万円のカードローンです。

ATMコーナー設置のテレビ窓口で、スタッフと相談しながら申し込みをすすめることが可能。

最低返済額が1,000円からと、毎月の返済負担も軽いのが特徴です。

三菱UFJ銀行口座がなくても申し込みができ、お金を借りることができます。

バンクイックの公式HPへ

みずほ銀行カードローン

  • メガバンクのカードローンだから安心感がある。
  • 住宅ローン利用者は年0.5%金利がマイナスされる
  • みずほ銀行キャッシュカードがローンカードに利用できる
実質年率 借入限度額 即日融資
2.0%~14.0% 10万円~800万円

(Web申し込みは50万円単位)

不可
パート・アルバイト 専業主婦 その他
記載なし コンビニATM手数料無料

利用対象 以下のすべての条件を満たす個人
・契約時の年齢が満20歳以上満66歳未満の方
・安定かつ継続した収入の見込める方・保証会社(オリエントコーポレーション)の保証を受けられる方
※外国人の方は永住許可を受けている方が対象
金利(実質年率) 2.0%~14.0%
借入限度額 10万円、20万円、30万円、50万円、100万円~800万円(100万円単位、Web申し込みなら50万円単位)
担保・保証人 不要
口座開設の必要 必要
Web完結 可能
無利息期間 なし
ATM手数料 無料

みずほ銀行カードローンは、金利2.0%~14.0%。融資額上限800万円のカードローンです。

上限金利が14.0%と銀行のカードローンの中でも比較的低く、みずほ銀行の住宅ローンを利用していると金利を0.5%下げてもらえますので条件を満たしている方は借入先候補として考えるといいでしょう。

24時間Webから申し込みができ、コンビニATMの時間外手数料が無料で、利用手数料、振込手数料(他行宛)は月4回まで無料です。

みずほ銀行カードローンの公式HPへ

みずほ銀行カードローンの詳細を確認!

イオン銀行カードローン

  • 上限金利13.8%は銀行カードローンのなかでも低金利
  • パート・アルバイト・専業主婦も申し込みOK
  • イオン銀行口座の開設不要でWeb完結可能
  • 全国のイオンATM、コンビニATMの手数料無料
    ※提携金融機関のATMも利用可能。(所定の利用手数料・時間外手数料がかかる場合があります)
実質年率 借入限度額 即日融資
3.8%~13.8% 10万円~800万円

(10万円単位)

※専業主婦は50万円まで

不可
パート・アルバイト 専業主婦 その他
自営業可

利用対象 以下の条件を満たす個人の方

・ご契約時の年齢が満20歳以上65歳未満の方

・本人に安定かつ継続した収入の見込める方

※パート、アルバイト、自営業者、専業主婦(夫)を含む

※学生の方は申し込み不可

・日本国内に居住している方

※外国籍の方は永住許可を受けている方

・保証会社であるイオンクレジットサービスまたはオリックス・クレジットの保証を受けられる方

使いみち 原則自由(事業性資金を除く)
金利(実質年率) 3.8%~13.8%
借入限度額 10万~800万円(10万円単位)

※専業主婦は50万円まで

担保・保証人 不要
口座開設の必要 不要
Web完結 可能
無利息期間 なし
ATM手数料 無料

イオン銀行カードローンは、金利3.8%~13.8%。融資額上限800万円のカードローンです。

パート・アルバイト・専業主婦・自営業者もOKのカードローンで、いつものイオンでショッピングついでに借り入れや返済ができるのが便利です。

イオン銀行の口座開設は不要。コンビニATM手数料は無料と、利用しやすいカードローンです。

イオン銀行の公式HPへ

楽天銀行「スーパーローン」

  • 楽天ポイントが最大31,000ポイントもらえる
  • 楽天会員ランクによって審査優遇制度あり
  • 専業主婦でも申し込みOK
  • 楽天銀行口座がなくても利用可能
実質年率 借入限度額 即日融資
1.9%~14.5% 10万~800万円

(10万円単位)

※専業主婦は50万円まで

不可
パート・アルバイト 専業主婦 その他
楽天スーパーポイントがもらえる

利用対象 以下のすべての条件を満たす方

・年齢が満20歳以上62歳以下の方 (※1)

・日本国内に居住している方(外国籍の方は、永住権または特別永住権をお持ちの方)

・お勤めの方で毎月安定した定期収入のある方、または、専業主婦の方

・楽天カードまたはセディナの保証を受けることができる方 (※2)

※1 ただし、パート・アルバイトの方、及び専業主婦の方は60歳以下

※2 楽天銀行が認めた場合は不要

金利(実質年率) 1.9%~14.5%
借入限度額 10万円~800万円(10万円単位)
※専業主婦の方は50万円まで
担保・保証人 不要
審査速度 審査状況による(最短翌日)
即日融資 不可
土日祝借入 可能
Web完結 可能
無利息期間 なし
ATM手数料 提携金融機関ATM、コンビニATM:手数料無料(一部有料)

楽天銀行のカードローン「スーパーローン」は、契約すると楽天スーパーポイントが最大31,000ポイントもらえる特典があります。

金利1.9%~14.5%、借入限度額は10万~800万円で、専業主婦の場合は50万円までとなります。

銀行カードローンでは貴重な「専業主婦OK」のカードローンで、楽天会員ランクによって審査優遇の制度があります。

また、楽天銀行の口座がなくても借りられ、提携ATMの手数料が無料と、非常に利用しやすいカードローンです。

楽天銀行「スーパーローン」の公式HPへ

楽天銀行「スーパーローン」の詳細を確認!

SMBCモビット カードローン

  • 電話連絡・郵送物なしのWeb完結申し込み
  • 来店不要で即日融資が可能
  • 10秒の簡易審査で借り入れ可能かがわかる
実質年率 借入限度額 即日融資
3.0%~18.0% 1万~800万円
パート・アルバイト 専業主婦 その他
不可 自営業可

利用対象 年齢が満20歳~69歳の安定した定期収入のある方(同社基準を満たす方)

アルバイト、派遣社員、パート、自営業の方も利用可能

金利(実質年率) 3.0%~18.0%
借入限度額 1万~800万円
担保・保証人 不要
審査速度 最短30分
即日融資 可能
土日祝借入 可能
Web完結 可能
無利息期間 なし
ATM手数料 1万円未満:110円

1万円以上:220円

三井住友銀行ATM利用:無料

SMBCモビットは、三井住友銀行グループの消費者金融です。

金利3.0%~18.0%で、融資額上限は800万円まで。パートやアルバイトでも、定期的な安定した収入があれば利用が可能ですが、専業主婦は申し込みできません。

最短30分で審査が完了、即日融資に対応しています。

三井住友銀行・三菱UFJ銀行・みずほ銀行・ゆうちょ銀行のどれかに口座があり、全国健康保険協会発行の保険証または組合保険証を持っている人なら、在籍確認の電話が不要になるのが特徴です。
※「WEB完結」の場合でも、審査の際に確認が必要なときは電話連絡がくることがあります。

在籍確認の電話対応に悩んでいる人には、SMBCモビットがおすすめです。

モビットの公式HPへ

SMBCモビットの詳細を確認

レイクALSA カードローン

  • 初めての利用ならWeb申し込みで60日間無利息
    ※ご契約額が1万円〜200万円までの方
  • 公式アプリ「e-アルサ」の利用でカードレス
  • 全国のコンビニ・銀行ATMの手数料が無料
    ※2020年4月16日より順次、提携ATMでの借り入れ・返済時の手数料が有料に変更されます。
  • 最短15秒で審査結果を表示、最短60分で借り入れ可能
実質年率 借入限度額 即日融資
4.5%~18.0% 1万~500万円
パート・アルバイト 専業主婦 その他
不可 60日間金利0円※

※Web申し込み限定で契約額200万円以下の場合、借り入れ額全額に対して60日間無利息


利用対象 満20歳以上70歳以下の方で安定した収入のある方(パート・アルバイトで収入のある方も可)

※取引期間中に満71歳になった時点で新たな融資は停止

金利(実質年率) 4.5%~18.0%
借入限度額 1万~500万円
担保・保証人 不要
融資速度 最短60分
即日融資 可能
土日祝借入 可能
Web完結 可能
無利息期間 〇自動契約機または電話での申し込み

借り入れ額のうち5万円に対して180日間無利息、または全額に対して30日間無利息のいずれかを選べます(※契約額が200万円を超えた場合は、30日間無利息となります)

〇Web申し込み限定

契約額200万円以下という条件で、借り入れ額全額に対して60日間無利息

ATM利用 無料

※2020年4月16日より順次、提携ATMでの借り入れ・返済時の手数料が有料に変更されます。

レイクALSAは新生銀行グループの消費者金融です。

金利は4.5%~18.0%、借入限度額は1万~500万円です。パート・アルバイトでも、毎月の収入があれば申し込めます。

Web申し込み限定で利用額200万円以下なら60日間無利息となり、お得な無利息期間の長さは大手消費者金融の中でも抜群です。

レイクALSAの公式HPへ

レイクALSAの詳細を確認

アイフル「キャッシングローン」

  • 最短30分で審査結果がわかり即日融資も可能
  • スマホアプリがあればカードレスでキャッシングできる
  • 融資可能かすぐわかる「1秒診断」がある
実質年率 借入限度額 即日融資
3.0%~18.0% 1万~800万円
パート・アルバイト 専業主婦 その他
不可 30日間無利息

利用対象 満20歳以上、69歳までの定期的な収入と返済能力を有する方で、同社基準を満たす方

※取引中に満70歳になった時点で新たな融資は停止

金利(実質年率) 3.0%~18.0%
借入限度額 1万~800万円
担保・保証人 不要
審査時間 最短30分
土日祝借入 可能
Web完結 可能
無利息期間 初回契約日翌日より30日間
ATM手数料 1万円以下:110円

1万円以上:220円

アイフルATM利用:無料

アイフルは、東証一部上場の消費者金融です。

金利3.0%~18.0%、借入限度額1万円~800万円で、はじめての利用なら30日間無利息の期間が用意されています。

融資が可能か診断する「1秒診断」があるので、自分が借りられるのか不安な人はまず1秒診断を利用してみましょう。

アイフルの公式HPへ

アイフルの詳細を確認

新生パーソナルローン「ノーローン」

  • 借り入れの翌日から1週間無利息(完済すれば何度でも利用可能)
  • 最短20分で審査結果がわかり即日融資が可能
  • 借入限度額300万円はほかのカードローンと比べると少なめ
実質年率 借入限度額 即日融資
4.9%~18.0% 1万~300万円
パート・アルバイト 専業主婦 その他
不可 1週間無利息が何度でも可能

利用対象 20歳から79歳までの安定した収入があり同社基準を満たす方

※パート、アルバイト、主婦の方でも安定した収入がある場合申し込み可能

金利(実質年率) 4.9%~18.0%
借入限度額 1万~300万円
担保・保証人 不要
審査速度 最短20分で審査完了
即日融資 可能
Web完結 可能
無利息期間 借入日の翌日から1週間(完済すれば何度でも利用可能)
ATM手数料 新生銀行カードローンATM:無料
提携ATM:1万円以下110円、1万円超220円

新生パーソナルローン(ノーローン)は新生銀行グループの消費者金融です。

金利4.9%~18.0%、借入限度額1万円~300万円。パートやアルバイトでも、収入があれば主婦でも申し込み可能です。

特徴的なのは、多くの消費者金融が契約した最初の1回しか無利息期間がないのに対して、ノーローンは返済すれば何回でも1週間無利息になるというところ。

無利息期間は1週間と短いですが、何回も無利息期間を利用できるので、少額をひんぱんに借り入れる人にはおすすめのカードローンです。

新生パーソナルローン「ノーローン」の公式HPへ

東京スター銀行「おまとめローン」

  • おまとめ・借り換えに利用できる銀行カードローン
  • 返済専用なので計画的に完済したい人におすすめ
  • Web申し込み可能でチャットで相談もできる
  • 繰り上げ返済可能
実質年率 借入限度額 即日融資
年12.5% 30万円~1,000万円以下

(1万円単位)

不可
パート・アルバイト 専業主婦 その他
不可 不可 おまとめ・借り換え専用ローン

利用対象 ・お申し込み時、満20歳以上、65歳未満の方

・給与所得者の方(正社員・契約社員・派遣社員の方)

・ 年収200万円以上の方

・ 保証会社(東京スター・ビジネス・ファイナンス)の保証が受けられる方

※自営業・主婦・パート・アルバイトの方は利用できません

使いみち ・申し込み本人に対する無担保個人向けローンの借り換えおよびおまとめ。

対象となるローンは、金融機関(銀行・信用金庫・信用組合・労働金庫・農業協同組合・信販会社・カード会社・消費者金融会社等)のローンに限ります(ただし事業性資金を除きます)。

・初回利用時に、借り換えおよびおまとめに相当する額が振り込まれます。

・東京スター銀行の無担保個人向けローンの借り換えには利用できません

金利(実質年率) 年12.5%
借入限度額 30万円以上1,000万円以下(1万円単位)

※お申し込み時の借り換え対象ローン残高の範囲内に限ります。

借入期間 10年間
担保・保証人 不要
即日融資 不可
Web完結 可能
無利息期間 なし
ATM手数料 月8回実質無料
繰り上げ返済 可能

東京スター銀行の「おまとめローン」は、おまとめ・借り換え専用のローン。

金利は年12.5%、借入限度額は30万~1,000万円で、おまとめ・借り換えしたい金額の範囲内でのみ、借りることができます。

借り入れが何度もできるカードローンとちがって、東京スター銀行の「おまとめローン」は一度借りたら追加の借り入れはできず、その後は返済のみとなる点が大きな特徴。

銀行カードローンや消費者金融カードローン、クレジットカードのキャッシングなど、複数借りている人は、完済を目指すためにこういった商品を利用するといいでしょう。

東京スター銀行の公式HPへ

じぶん銀行「じぶん銀行カードローン」

  • auユーザーならさらに金利を優遇
  • 手続きはすべてスマホで完結可能
  • コンビニATM手数料無料
実質年率 借入限度額 即日融資
2.2%~17.5% 10万~800万円

(10万円単位)

不可
パート・アルバイト 専業主婦 その他
不可 借り換えOKなカードローン

利用対象 以下の条件を満たす方

・契約時の年齢が満20歳以上70歳未満の方

・安定継続した収入のある方(自営、パート、アルバイトを含む)

・保証会社であるアコムの保証を受けられる方

※外国籍の方は永住許可を受けている場合に限る

使いみち 原則自由(事業性資金を除く)
金利(実質年率) 2.2%~17.5%
借入限度額 10万~800万円(10万円単位)
担保・保証人 不要
口座開設の必要 不要
Web完結 可能
無利息期間 なし
ATM手数料 無料

じぶん銀行は、三菱UFJ銀行とauが共同で出資しているインターネット銀行です。

そのため、auユーザーなら金利優遇のサービスがあります。

通常金利は2.2%~17.5%、借入限度額は10万~800万円。借り換えにも利用が可能で、ネット銀行で店舗がないことから、契約はWebで完結できます。

コンビニATM手数料が無料なのはうれしい特徴です。

じぶん銀行の公式HPへ

アイフル「おまとめMAX」「かりかえMAX」

  • 返済専用ローンで計画的に完済したい人におすすめ
  • 銀行のカードローンもおまとめ可能
  • 提携ATMでいつでも返済可能
実質年率 借入限度額 即日融資
3.0%~17.5% 1万~800万円 不可
パート・アルバイト 専業主婦 その他
不可 おまとめ・借り換え専用ローン

利用対象 満20歳以上69歳までの定期的な収入と返済能力を有する方で当社基準を満たす方
注意事項 おまとめMAX:アイフルを利用したことがある人が使えるおまとめローン

かりかえMAX:アイフルをはじめて利用する人が使えるおまとめローン

借換えの対象となる債務は、銀行や貸金業者からの借入債務のほか、クレジットカードショッピング債務等です

金利(実質年率) 3.0%~17.5%
借入限度額 1万円~800万円
借入期間 最長10年(120回)
担保・保証人 不要
WEB完結 不可(郵送可能)
即日融資 不可
無利息期間 なし
ATM手数料 1万円以下:110円

1万円以上:220円

アイフルATM利用:無料

繰り上げ返済 可能

アイフルのおまとめ専用ローンは2種類で、すでにアイフルでローン契約している人が利用できる「おまとめMAX」と、アイフルを初めて利用する人対象の「かりかえMAX」です。

通常のカードローンより上限金利が少し低くなって、返済しやすくなっています。

消費者金融のおまとめローンでは珍しく、銀行カードローンやクレジットカードのキャッシング枠の返済もおまとめできます。

すべてのローン返済に向けて、借り換えたい人におすすめです。

アイフル「おまとめMAX」「かりかえMAX」の公式HPへ

「おまとめMAX」「かりかえMAX」の詳細を確認

プロミス「おまとめローン」

  • 返済専用ローンで計画的に完済したい人におすすめ
  • プロミスで契約中の人は切り替えが可能
  • 銀行のカードローンはおまとめ対象外なので注意
実質年率 借入限度額 即日融資
6.3%~17.8% 300万円まで 不可
パート・アルバイト 専業主婦 その他
不可 おまとめ・借り換え専用ローン

利用対象 ・年齢20歳以上、65歳以下で本人に安定した収入のある方

※主婦、学生でも、パート・アルバイトによる安定した収入がある場合は申し込み可能

注意事項 ・対象となるローンは、消費者金融・クレジットカードなどにおける借り入れ(無担保ローン)に限ります。

(銀行のカードローン、クレジットカードのショッピングなどを除く)

金利(実質年率) 6.3%~17.8%
借入限度額 300万円まで
借入期間 最終借入後最長10年・1回~120回

※相談のうえ返済回数を設定します

担保・保証人 不要
WEB完結 不可
即日融資 不可
無利息期間 なし
ATM手数料 プロミスATM:無料

提携ATM:有料

繰り上げ返済 可能

消費者金融プロミスの、おまとめ・借り換え専用ローンです。

Web申し込みができないため、かならず自動契約機、お客様サービスプラザ(店頭窓口)、またはプロミスコール(お電話)から申し込みましょう。

銀行カードローンをまとめられないのがデメリットですが、借入限度額が300万円ということもあり、少額の借金を複数抱えている人向けとも言えます。

プロミス「おまとめローン」の公式HPへ

プロミス「おまとめローン」の詳細を確認

アコム「貸金業法に基づく借換え専用ローン」

  • 返済専用ローンで計画的に完済したい人におすすめ
  • 電話連絡のあと店頭窓口・自動契約機へ来店して契約する
  • 銀行カードローンはおまとめ不可なので注意
実質年率 借入限度額 即日融資
7.70%~18.00% 1万~300万円 不可
パート・アルバイト 専業主婦 その他
不可 おまとめ・借り換え専用ローン

利用対象 20歳以上の安定した収入と返済能力を有する方で、同社基準を満たす方
注意事項 貸金業者債務の借り換え専用ローン(銀行からの借入やクレジットカードのリボ払いは対象外)

貸付金額100万円以上の場合、貸付利息7.70%~15.00%

実質年率 7.70%~18.00%
借入限度額 1万円~300万円
借入期間 借入日から最長13年7カ月・2~162回
担保・保証人 不要
WEB完結 不可
即日融資 不可
無利息期間 なし
ATM手数料 アコムATM:無料

提携ATM:有料

繰り上げ返済 可能

アコムで取り扱っているおまとめローンは、返済専用ローンのため追加で借り入れることはできません。

フリーコールで申し込みのあと、店頭窓口か自動契約機へ行き、書類提出をして申し込みます。

銀行カードローンやクレジットカードキャッシングは対象外で、金額もあまり多くまとめられません。

少額を複数の会社から借りている人向けの商品です。

アコム「貸金業法に基づく借換え専用ローン」の公式HPへ

アコム「貸金業法に基づく借換え専用ローン」の詳細を確認

目的別おすすめカードローン

ここからは、上記でご紹介したカードローンの中から、目的別のおすすめをご紹介していきたいと思います。

ご自身の目的にあったカードローンを選ぶ参考にしてください。

即日融資可能なおすすめカードローン5選

金利は銀行カードローンよりも高めですが、当日にお金を借りられる可能性があるのは「消費者金融カードローン」です。

こちらでは、大手消費者金融5社をおすすめします。

SMBCモビット カードローン

  • 金利3.0%~18.0%、借入限度額800万円まで
  • 電話連絡・郵送物なしのWeb完結が可能
  • 来店不要で即日融資が可能
  • 10秒の簡易審査で融資可能かがわかる

詳しくはSMBCモビットの公式HPへ

レイクALSA カードローン

  • 金利4.5%~18.0%、借入限度額500万円まで
  • 初めての利用ならWeb申し込みで60日間無利息
  • 全国のコンビニ・銀行ATMの手数料が無料
    ※2020年4月16日より順次、提携ATMでのお借り入れ・ご返済時の手数料が有料になります。
  • 公式アプリ「e-アルサ」の利用でカードレス

詳しくはレイクALSAの公式HPへ

プロミス「カードローン」

  • 金利4.5%~17.8%、借入限度額500万円まで
  • 最短60分で即日融資が可能
  • 30日間無利息サービスあり
  • Web完結でカードレスの「アプリローン」あり

プロミスの公式HPへ

アイフル「キャッシングローン」

  • 金利3.0%~18.0%、借入限度額800万円まで
  • 最短30分で審査結果がわかり即日融資も可能
  • 融資可能かすぐわかる「1秒診断」
  • スマホアプリがあればカードレスでキャッシング可能

アイフルの公式HPへ

アコム カードローン

  • 金利3.0%~18.0%、借入限度額800万円まで
  • 全国に5万台以上のATMがある(※2020年5月15日時点)
  • 最短30分で審査結果がわかり即日融資が可能
  • 30日間無利息サービスあり

アコムの公式HPへ

即日融資を利用する際の注意点

即日融資が可能なのは、消費者金融カードローンです。銀行カードローンは早くても翌営業日になります。

ただ、公式HPに記載されている融資までの時間はあくまで「最短」なので、人によっては審査に時間がかかる場合もあります。

また、振り込み先の銀行が振り込みの即時反映に対応していない場合、翌営業日の着金になってしまうこともあります。

即日融資のタイムリミットを確認して、午前中などの早めの時間に申し込みをし、審査完了するようにしましょう。

即日融資を受けるための注意点などは、こちらの記事にも記載があります。

今すぐお金を借りたい! 即日融資可能なキャッシング業者5選

低金利がおすすめのカードローン3選

銀行カードローンは低金利で利用でき、返済の負担を軽くしたい人におすすめ。

その分、審査は厳しくなる傾向にありますが、金利を抑えたい人はぜひチェックしてください。

みずほ銀行カードローン

  • 金利2.0%~14.0%、借入限度額800万円まで
  • 住宅ローン利用者は年0.5%金利がマイナスされる
  • みずほ銀行キャッシュカードがローンカードに利用できる
  • Web完結で来店・郵送が不要

みずほ銀行カードローンの公式HPへ

イオン銀行カードローン

  • 金利3.8%~13.8%、借入限度額800万円まで(本人に収入がなく、配偶者に収入のある方は50万円まで)
  • イオン銀行口座の開設不要でWeb完結可能
  • パート・アルバイト・専業主婦も申し込みOK
  • 全国のイオンATM、ローソンなどのコンビニATMの手数料無料

イオン銀行の公式HPへ

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」

  • 金利1.8%~14.6%、借入限度額500万円まで
  • メガバンクのカードローンだから安心感がある
  • ATMコーナーのテレビ窓口で申し込み可能
  • 三菱UFJ銀行の口座開設が不要

バンクイックの公式HPへ

低金利がおすすめのカードローンについては、こちらの記事も参考にしてください。

低金利カードローンおすすめ7選! 銀行と消費者金融のちがいを比較

無利息期間があるおすすめカードローン3選

無利息期間があるのは消費者金融カードローンの特徴ですが、会社によって期間やルールが異なります。

無利息期間にこだわりたい場合は、以下の3社の中からニーズに合ったものを選ぶといいでしょう。

レイクALSA カードローン

  • 金利4.5%~18.0%、借入限度額500万円まで
  • 初めての利用ならWeb申し込みで60日間無利息
  • 全国のコンビニ・銀行ATMの手数料が無料
    ※2020年4月16日より順次、提携ATMでのお借り入れ・ご返済時の手数料が有料になります。
  • 最短15秒で審査結果を表示、最短60分で借り入れ可能

レイクALSAの公式HPへ

プロミス カードローン

  • 金利4.5%~17.8%、借入限度額500万円まで
  • 借り入れ日翌日から30日間無利息サービス
  • Web完結でカードレスの「アプリローン」あり
  • 最短60分で即日融資

プロミスの公式HPへ

ノーローン

  • 金利4.9%~18.0%、借入限度額300万円まで
  • 借り入れの翌日から1週間無利息(完済すれば何度でも利用可能)
  • 最短20分で審査結果がわかり即日融資が可能
  • 借入限度額300万円は少ない印象

新生パーソナルローン「ノーローン」の公式HPへ

無利息期間中の返済日を忘れずに

無利息期間とは、その間の利息が不要になるということで、元金を返済しなくてもいいというわけではありません。

無利息の期間中に返済日があれば、指定された金額の返済をしなければいけないのです。

返済日を忘れて遅延してしまった場合は、すぐに金融機関に電話して「いつまでに返済できるのか」を連絡しましょう。

無断で遅延や延滞を繰り返すと、個人信用情報が悪くなり、ほかのローンやクレジットカードの利用に支障が出てしまう可能性があります。

専業主婦でも借りられるおすすめカードローン

ここからは、専業主婦の人が利用できるカードローンをご紹介します。

会社勤めしていない専業主婦でも、家計のやりくりにお金が必要になる場合もありますよね。

自分の収入がない専業主婦の場合は、年収の3分の1以下しか貸し付けることができない消費者金融は利用しづらいため、主な候補は銀行カードローンになります。

配偶者の収入をもとに借りられるカードローンがあるため、そちらを検討しましょう。

イオン銀行カードローン

  • 金利3.8%~13.8%、借入限度額800万円まで(本人に収入がなく、配偶者に収入のある方は50万円まで)
  • パート・アルバイト・専業主婦も申し込みOK
  • イオン銀行口座の開設不要でWeb完結可能
  • 全国のイオンATM、ローソンなどコンビニATMの手数料無料

イオン銀行の公式HPへ

楽天銀行「スーパーローン」

  • 金利1.9%~14.5%、借入限度額800万円まで
  • 専業主婦でも申し込みOK
  • 楽天ポイントが最大31,000ポイントもらえる
  • 楽天会員ランクによって審査優遇制度あり

楽天銀行「スーパーローン」の公式HPへ

専業主婦がお金を借りる方法については、こちらの記事にもくわしく書かれていますので、参考にしてください。

専業主婦でもお金を借りる方法はある? 人気の借り方を紹介

派遣社員でも借りられるおすすめカードローン

派遣社員の人がカードローンを利用する場合、1番気になるのは勤務先に「在籍確認の電話」がかかってくることではないでしょうか。

派遣元の連絡先を書くのか、派遣先の連絡先を書くのか、といったことも迷われるポイントです。

派遣社員の場合の勤務先情報は「派遣元・派遣先」どちらの情報を記入するかは借入先によって異なります。
ですので、申し込む前にあらかじめカードローンの会社に電話などで確認しておきましょう。

どうしても不安な方は、在籍確認の電話をなしにできるカードローンを選ぶといいでしょう。

「SMBCモビット」なら、Webからの申し込みで在籍確認の電話連絡をなしにできることが公式HPに記載されているため、おすすめです。

SMBCモビット カードローン

  • 金利3.0%~18.0%、借入限度額800万円まで
  • 電話連絡・郵送物なしのWeb完結が可能
  • 来店不要で即日融資が可能
  • 10秒の簡易審査で融資可能かがわかる

SMBCモビットの公式HPへ

派遣社員がカードローンを借りる際の注意点などをまとめた、こちらの記事も参考にしましょう。

派遣でもお金を借りる方法とは? 派遣で借りれるカードローン3つ

パート・アルバイトでも借りられるおすすめカードローン

パートやアルバイトの収入がある人で、満20歳以上であればカードローン審査に通る可能性があります。

パートやアルバイトでもカードローンの審査に通るコツは、こちらの記事で確認しておきましょう。

パート・アルバイトでもお金を借りれるカードローン

無職でも借りられるカードローンはある?

無職でも、カードローンを借りられる場合があります。

会社に勤務していない場合でも、収入が安定して定期的にあれば、申し込み可能なカードローンがあるからです。

家賃収入や年金受給者でも、きちんと選べばお金が借りられる可能性がありますので、こちらの記事を参考に探してください。

カードローンを借り換えたい人・複数借りている人におすすめのカードローン

続いて、カードローンを複数借りている人や、もっと金利の安いカードローンに借り換えを検討している人向けの、おすすめカードローンをご紹介します。

東京スター銀行「スターワン乗り換えローン」

  • おまとめローン・乗り換えに利用できる銀行カードローン
  • 金利12.5%、借入限度額30万円~最高1,000万円まで
  • 返済専用ローンで計画的に完済したい人におすすめ
  • 繰り上げ返済可能

「スターワン乗り換えローン」の公式HPへ

じぶん銀行カードローン

  • 金利2.2%~17.5%、借入限度額800万円まで
  • auユーザーならさらに金利を優遇
  • 借り換えでも利用可能で手続きはすべてネットで完結
  • コンビニATM手数料無料

じぶん銀行カードローンの公式HPへ

アイフル「おまとめMAX」「かりかえMAX」

  • 金利3.0%~17.5%、借入限度額800万円まで
  • 返済専用ローンで計画的に完済したい人におすすめ
  • 銀行のカードローンもおまとめ可能
  • 提携ATMでいつでも返済可能

アイフル「おまとめMAX」「かりかえMAX」の公式HPへ

プロミス「おまとめローン」

  • 金利6.3%~17.8% 、借入限度額300万円まで
  • 返済専用ローンで計画的に完済したい人におすすめ
  • プロミスで契約中の人は切り替えが可能
  • 銀行のカードローンはおまとめ対象外なので注意

プロミス「おまとめローン」の公式HPへ

アコム「貸金業法に基づく借換え専用ローン」

  • 金利7.70%~18.00%、借入限度額300万円まで
  • 返済専用ローンで計画的に完済したい人におすすめ
  • 電話連絡のあと無人契約機へ来店して契約する
  • 銀行カードローンはおまとめ不可なので注意

アコム「貸金業法に基づく借換え専用ローン」の公式HPへ

カードローンの金利をもっと安くしたいと考えている人や、複数のカードローンの返済に悩んでいる人は、借り換え専用ローンやおまとめローンの利用を検討しましょう。

利用の際の注意点などは、こちらの記事も参考にしましょう。

おまとめローンおすすめ8選! 賢く借り換えるポイント解説

カードローンを借り換えたい! 意外と知らない借り換えのコツ

そもそもカードローンってどんなローン?

そもそも、「カードローン」とはどんなローンで、普通の銀行融資とどのようなちがいがあるのでしょう。

銀行と消費者金融それぞれのちがいもあわせて、利用する際のメリットとデメリットについてご説明します。

カードローンのメリット

まず、カードローンを利用するメリットとして、以下の4つがあげられます。

  • 何度でも借り入れ・返済ができる
  • 即日融資可能なものもある
  • 少額から借りられる
  • 無利息期間が設定されている場合がある

何度でも借り入れ・返済ができる

カードローンでは、審査に通った際に借りられる上限金額(借入枠)が決まります。

その金額範囲で、借りたり返したりを繰り返すことができます。

その他のマイカーローンや住宅ローンといったローンの場合は、一度借りたらあとは返済をするのみで、完済したあと次に借りるときは、また審査を受けねばなりません。

カードローンは完済したあとでも、解約しない限り再び審査なしで借りることができます。

即日融資可能なものが多い

消費者金融カードローンは、即日融資可能な商品が多いです。

申し込みしてから最短30分程度で審査の可否が出て、その後早ければ当日中に銀行振り込みなどで入金されます。

大手消費者金融各社は「スコアリングシステム」と呼ばれる「申込者の返済能力などの審査項目を点数付けする仕組み」を導入している場合があるため、素早く審査結果を出すことができます。

それに対して、銀行は、反社会的勢力への資金の流入などを防ぐ目的で、警察庁のデータベースに個人情報を照会しています。

そういった事情もあり、よりくわしい審査が行なわれることなどから、銀行カードローンは早くても翌営業日の対応となっています。

当日中にお金が必要な場合は、「なるべく早い時間に消費者金融カードローンに申し込み」をして、即日融資を受けるようにしましょう。

少額から借りられる

必要になるお金が1万円、10万円など少額な場合でも、カードローンであれば借りることができます。

銀行カードローンは最低10万円から、消費者金融カードローンなら最低1万円から利用が可能なところが一般的です。

無利息期間が設定されている場合がある

大手消費者金融カードローンなら、一定期間利息を必要としない「無利息期間」が設定されている場合があります。この期間にすべて完済してしまえば利息なしでお金を借りることができるため、とても便利です。

Web申し込みで60日間無利息になる「レイクALSA」や、少額を借りたり返したり繰り返す人なら、1週間無利息が何回も利用できる「ノーローン」がおすすめです。

カードローンのデメリット

いっぽうで、カードローンのデメリットとして覚えておきたいのが、こちらの2つです。

  • 金利が高い
  • 返済方式によっては利息がどんどん膨らんでしまうことがある

金利の高さは、カードローンの借りやすさの目安にもなります。

比較的金利が低いのは銀行カードローンですが、審査対象が厳しく、即日融資も受けられません。

金利は高めですが、借りられる対象が広く、審査が受けやすいのは消費者金融のカードローンです。

どちらを重視するかで選ぶといいでしょう。

金利の計算方法

金利がいくらになるのかは、借り入れた金額や返済方法によってちがいもありますが、おもな計算式はこちらです。

【借入残高×金利÷365×借入日数】

たとえば、アコムで10万円を18.0%で30日間借りて、一括返済した場合の利息は1,479円です。

10万円×0.18÷365日×30日=1,479円
※1円未満は切り捨て

金利の上限は法律で決められている

カードローンの金利には、上限があらかじめ決められています。

そのため、もしその上限金額以上の金利でお金を貸している会社があれば、それはいわゆる「ヤミ金」ということになり、違法行為です。

【利息制限法の上限金利】
100万円以上の借り入れ 100万円未満の借り入れ 10万円未満の借り入れ
15%まで 18%まで 20%まで

【出資法(出資の受入れ、預り金及び金利等の取締りに関する法律)の上限金利】

◯上限金利=元金額に関係なく金利(実質年率)は20%まで

この記事で紹介したカードローンを利用する際には、上限金利が20%を超えるものはありませんが、怪しい会社からはお金を借りないように注意してください。

審査に通りやすいカードローンはあるの?

審査に通りやすいカードローンを探すことで、なんとか審査に通りたいと考えているなら、消費者金融カードローンがおすすめです。

パートやアルバイトでも在宅ワークでも、高収入でなくてもお金を借りられる可能性があります。

しかし、無収入の人にお金を貸してくれる会社はありません。
審査をしないでお金を貸している会社もありません。

審査に通りやすいカードローンを探していると、違法なヤミ金にたどり着いてしまう恐れがありますので、注意しましょう。

カードローンの審査に通るために押さえておきたいポイント7つ

カードローンを申し込みする際は、審査に落ちないように以下のポイントをしっかりと確認しておきましょう

  • 利用対象に入っているか確認する
  • 安定した収入があること
  • 在籍確認の電話を受けられる
  • 金融事故情報がない・掲載期間が終了している
  • 他社からの借り入れがない、または年収の3分の1以下
  • 虚偽申告をしない
  • 利用限度額を低めに設定する

ひとつずつ、くわしく解説していきます。

①利用対象に入っているか確認する

まず最初に、カードローンには利用対象者が決められています。

  • 年齢制限
  • 収入額
  • 勤務形態
  • 日本に居住している人かどうか など

これらに該当しない人は、申し込みしても審査してもらえません。

特に勤務形態や年齢は金融機関によって扱いが異なるので、利用したいカードローンがある場合は、必ず「商品説明」などのくわしい情報を確認して、自分が借りられる対象なのかどうかをチェックしておきましょう。

②毎月安定した収入があること

次に、「収入が安定しているかどうか」も重要です。

アルバイトでも毎月きちんと給料が振り込まれていれば、申し込みが可能です。

そのほか、年金受給をしているシニアや、在宅ワークなどでも定期的な収入と認められ、申し込みができる場合があります。

③在籍確認の電話を受けられる

カードローンの審査項目のひとつが「在籍確認」です。

これは勤務実態を確認するため、勤務先に電話がかかってくるものです。

といっても、個人名で「◯◯さんはいらっしゃいますか?」といった電話がかかってくるだけなので、カードローンの在籍確認だとはわかりません。

本人が不在でも「席を外している」「今日はお休みしている」などの返事が得られればOKで、逆に「そのような者はおりません」などと答えられてしまうと、審査に落ちてしまいます。

そのため、普段自分あての電話がかかってこない職場にお勤めの人などは、在籍確認の電話がかかると、勤務先の人に怪しまれるのではないか、と心配する人も多いのです。

その場合、条件をそろえれば電話確認が不要なSMBCモビットや、在籍確認を書類審査等に変更する相談を受け付けてくれる大手消費者金融を検討するといいでしょう。

④金融事故情報がない・掲載期間が終了している

金融事故とは、クレジットカードやカードローンの返済など、お金にまつわることでトラブルを起こしたことがある場合、信用情報に傷がついてしまうことを指しています。

カードローンやクレジットカードなどを申し込みすると、金融機関では「返済ができるか」「お金を借りすぎていないか」といった情報を「個人信用情報機関」に問い合わせて調べます。

個人信用情報機関には、「どれだけクレジットカードを持っているか」「借り入れはいくらあるか」「返済はちゃんとしているか」といったお金にまつわる情報が一定期間保存されています。

その中で、延滞している、いくつもの借り入れをしている、債務整理したばかりである、といった情報があると、信用力や返済能力に欠けると判断され、ローン審査に落ちてしまうのです。

銀行や消費者金融は個人信用情報機関に登録をしています。

それぞれの情報機関では、下記のような情報を保管しており、機関の間では常に情報が共有されています。

  • カードローンやクレジットカードなどの申し込みについての情報は6カ月間
  • 返済に関する情報や債務整理などの情報は5年間

この保存期間が過ぎた情報は、信用情報機関の履歴からなくなります。

もし過去のお金にまつわるトラブルが原因で、審査に落ちてしまうかもしれないという不安があるなら、自分の情報の開示請求が可能ですので、問い合わせてみましょう。

⑤他社からの借り入れがない、または年収の3分の1以下

他社の借り入れ数が多かったり、年収の3分の1以上の借り入れがある場合、カードローンの審査に落ちる可能性が高くなります。

消費者金融でお金を借りる場合、貸金業法の「総量規制」のなかで、年収の3分の1以上の貸し付けをおこなうことが原則禁止されています。

また、貸金業法の対象外である銀行も、「貸し過ぎ」などの指摘を受けて自主規制をおこなう所が増えています。

もしほかの金融機関でお金を借りていて、さらに追加で借りたいと考えている場合、合計で年収3分の1を超えた金額は借りられません。

また、借入先の数も、カードローン審査の結果に関係すると言われています。

なるべく借入先を減らし、返済を進めてから新たな借り入れを行いましょう。

⑥虚偽申告をしない

カードローンの申し込みをする際には、他社からの借り入れや勤務先情報などをまちがって申告しないように気をつけましょう。

嘘の内容を書くことはもってのほかです。

たしかに、他社からの借り入れがあると審査に通りにくくなってしまいますが、個人信用情報機関に情報を照会することで、嘘は必ずわかってしまいます。

ローン審査の担当者の印象も悪くしますので、書きまちがいなどもないように気をつけて記入してください。

⑦利用限度額を低めに設定する

最後に、希望する借り入れ額をあまり高くしない、というのも大切なポイントです。

「どうせ借りるのなら上限まで借りておこう」と考える人もいますが、必要以上の金額を申請してしまうと、「返済できないのではないか?」「お金に困っているのではないか?」といった疑いをかけられることもあります。

必要な金額だけを書いて、審査にのぞみましょう。

無事に審査に通過したあとで「増額」申請をすれば、ある程度の返済実績ができているため、カードローンの利用限度額をアップすることができるかもしれません。

<審査に申し込む前に確認しておきたい項目7つ>
最後にもう一度まとめると、新たにカードローンを申し込もうと考えている人は、こちらの内容を確認しておき、記入ミスなどがないようにして審査にのぞみましょう。

  • 利用対象に入っているか確認する
  • 安定した収入があること
  • 在籍確認の電話に出ること
  • 金融事故情報がない・掲載期間が終了している
  • 他社からの借り入れがない、または年収の3分の1以下
  • 虚偽申告をしない
  • 利用限度額を低めに設定する

カードローンを上手に選んで計画的な利用を心がけよう

カードローンは、一度申し込みをしておけば必要になったときにいつでも借りられるローンです。

急に現金が必要になったときの強い味方ですね。

自分が使いやすいカードローンを選んで、返済計画もしっかりと考えて利用しましょう。

【この記事で紹介したカードローン一覧】

(監修:榊原政裕、文:土屋孝則)

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください

※画像はイメージです

この記事のキーワード