レイクALSAは長い無利息期間と金利の引き下げでお得な利用が可能

新生銀行グループのレイクALSAは、CMでもおなじみのカードローンです。

大手消費者金融の中でもっとも長い無利息期間が用意されており、期間内に完済すれば大幅な利息の節約が可能です。また、長期で利用する場合は、今回ご紹介する金利の引き下げ方法を試してみてください。

この記事では、レイクALSAの金利と利息について、詳しく解説していきます。

Web申し込みで60日間無利息! レイクALSA公式HPへ

レイクALSAの金利と商品概要


レイクALSAの金利は、年率4.5%~18.0%。融資額は、1万円~500万円のカードローンです。

3つの無利息期間が用意されており、条件さえあえば好きなものを選んで利用できます。

Webからの申し込み限定で借り入れの全額が60日間無利息、借入額のうち5万円までは180日間無利息、または借り入れの全額が30日間無料、という3種類です。

・3つある無利息期間の中からお得なタイプを選択可能
・最短15秒で審査結果がわかる
・全国のセブン銀行ATMでアプリを使用して借り入れが可能
利用対象 満20歳以上70歳以下の方で安定した収入のある方(パート・アルバイトも可)

※取引期間中に満71歳になった時点で新たな融資は停止

実質年率 4.5%~18.0%
借入限度額 1万円~500万円
審査速度 最短15秒
無利息期間 <Web申し込み限定で選べる>

〇初回契約日の翌日から60日間

※初めての契約かつ借入限度額200万円以下の方

借入額全額60日間無利息を適用

<Web、自動契約機、電話での申し込み>

〇初回契約日の翌日から180日間

※初めての契約で借入限度額が200万円以下の方

借入額のうち5万円まで無利息を適用

〇初回契約日の翌日から30日間

※初めての契約で借入限度額が500万円以下の方

借入額全額30日間無利息を適用

レイクALSAの公式HPはこちら

レイクALSAは無利息期間が長い

レイクALSAの無利息期間は申し込み方法と借入額によって以下の3つに分類できます。

・Web申し込み限定で、初回契約翌日から借入額全額が60日間利息無料(契約額200万円以下)
・借入額のうち5万円までは初回契約翌日から180日間利息無料(契約額200万円以下)
・Web以外の申し込みで、初回契約翌日から借入額全額が30日間利息無料(契約額500万円以下)

他の大手消費者金融の無利息期間と比較してみると、レイクALSAがいかに長い無利息期間を設定しているかがわかりますね。
※無利息期間の開始日については各社公式ホームページよりご確認ください

無利息期間 通常金利(実質年率)
レイクALSA 30日・60日・180日 4.5%~18.0%
プロミス 30日 4.5%~17.8%
アコム 30日 3.0%~18.0%
アイフル 30日 3.0%~18.0%
SMBCモビット 設定なし 3.0%~18.0%

いずれの場合も初めてレイクALSAを利用する人が対象で、無利息期間終了後は通常金利が適用されます。

無利息期間内で完済すれば借入額だけの返済で済みますし、完済できない場合でも無利息期間中に返済を行って借入残高を減らせば、その後の利息を節約できるため、とてもお得な制度です。

レイクALSAの無利息期間について、それぞれのパターンの詳細を、順番に確認していきましょう。

Web申し込み限定で初回契約日翌日から60日間利息無料

比較的大きな借り入れをする人にとって一番お得なのが、契約日翌日から60日間利息無料となるパターンです。1万円以上、最大200万円までの融資に対して適用されます。

対象となるのは、Webからの申し込みです。自動契約機や郵送、電話での申し込みは対象外となるので注意が必要です。

200万円以下の借り入れをしたい人は、忘れずにWebから申し込んで60日間の無利息期間を手に入れるといいでしょう。Web申し込みは、24時間パソコンやスマホから簡単に行えます。

なお、200万円を超える融資の場合、60日間の無利息期間は利用できません。その代わりに30日の無利息期間を使うことができます。

レイクALSAのWeb申し込みはこちら

借入額のうち5万円までは初回契約日翌日から180日間利息無料

200万円以下の融資を受ける際に選べるもうひとつの選択肢が、こちらのパターンです。これはWeb・電話・自動契約、いずれの申し込み方法からでも利用できます。

内容は、200万円までの借入額のうち、5万円分に対する利息が180日間無利息になるというもの。

5万円を超える分の借り入れに対しては通常利息が発生しますが、5万円以内の借り入れであれば利息は一切発生しません。180日以内であれば、借り入れと返済を繰り返したとしても、それが5万円以内であれば無利息です。

「生活の足しにちょっとだけ借りたい」「急な結婚式のご祝儀が必要に」というように、少額のお金が必要なときに便利なのが、こちらのサービスですね。

180日という期間は他社と比べても類を見ない期間なので、少額融資を検討している人はぜひチェックしてみてください。

200万円以内の融資を受ける際に、60日間無利息と180日間無利息のどちらがお得かは公式HPでシミュレーションできます。200万円を超える借り入れの場合は、返済回数にかかわらず30日間無利息の適用となります。

返済シミュレーションを試してみる

初回契約日翌日から30日間利息無料

最後にご紹介するのが、初回契約日翌日から30日間無利息となるサービスです。30日間無利息は、他の大手消費者金融でよく見かける内容ですね。

内容は30日間いくら借りても利息がつかないというもの。利用限度額も1万円~500万円まで認められていて、他のサービスよりも対象金額の上限が高いです。

200万円を超える融資を受ける場合は必然的にこちらの無利息期間が適用となります。200万円以下の融資を希望する場合は、借り入れ金額によって60日間無利息・180日間無利息・30日間無利息の中のどれが一番お得になるかは変わりますので、事前のシミュレーションをおすすめします。

長期で借りるなら金利を下げるために借入限度額の増額を検討しよう

短期で返済する場合は無利息期間の恩恵が非常に大きくなりますが、長期間借りたい場合は、金利そのものを下げて利息を節約することが肝心です。

金利を引き下げるために有効なのが、借入限度額の増額です。

レイクALSAの金利は借入限度額と最大の借入残高によって決まります。

契約限度額200万円以下の場合は期間中の最大の借入残高により利率が適用されますが、契約限度額が200万円超の場合、契約限度額によって利率が適用されます。

例えば、契約限度額が200万円以下で最大の借入残高が999,999円以下では年15.0%~18.0%ですが、同じ契約限度200万円以下で最大の借入残高が100万円以上になると年12.0%~15.0%となります。

契約限度額が200万円超になると借入残高は関係なく、契約限度額によって利率が決まります。

利用限度額の増額には増額審査が必要

しかし、希望すれば必ず増額が認められるわけではありません。増額のための審査に通過する必要があります。

審査で見られるポイントは、これまでの返済実績とその時点での返済能力です。

遅延なく返済を重ねて実績を作り、年収が増えたといった支払い能力の向上が見られれば、増額審査に通過する可能性が高くなります。

逆に、年収が下がったことにより返済能力が低下していたり、過去の返済で遅延などの金融事故を起こしている場合は、増額ができないばかりか減額されてしまうリスクもあります。

増額案内が来たら増額のチャンス

返済実績が認められると、レイクALSA側から増額の案内が届くことがあります。

逆に言うと、この案内が届くということは、ある程度返済実績が認められているということを意味しますので、自分から増額申請をするよりも増額審査に通過する可能性は高くなるでしょう。

ただし、増額案内が届いたからといって、必ず審査に通過するわけではありません。年収が下がり、返済能力に自信がない場合は申請を控えておくことをおすすめします。

増額案内は電話やメールだけでなく、会員サイト内に送られてくることがあるため、定期的なチェックをするようにしましょう。

返済方法に元利定額リボルビング方式を選んで利息負担を軽減

レイクALSAは、以下の2種類の返済方式を選べるシステムを採用。利用者の返済頻度によって都合のいいものを選べることになっています。

・残高スライドリボルビング方式
・元利定額リボルビング方式

残高スライドリボルビング方式は、借入残高の減少に応じて返済額が減っていく返済方式です。返済が進むほど返済額が少なくというメリットがある一方で、完済まで時間がかかってしまうというデメリットもあります。

元利定額リボルビング方式は、毎月固定額で返済をしていくというもの。借入残高の減少にかかわらず返済額は変わらないため、残高スライドリボルビング方式に比べて早い完済が可能です。

できるだけ利息を払わずに返済したい人は、元利定額リボルビング方式を選択し、余裕のあるときは繰り上げ返済も積極的に行っていきましょう。

まとめ

レイクALSAは無利息期間の長さが大きな特徴です。この制度を上手に利用することで、利息を大きく節約できるでしょう。

利用限度額の増額による金利の引き下げや、元利定額リボルビング方式による返済を組み合わせることで、さらにお得な利用が可能になります。

ただし、無利息期間が長いとはいえ、返済のめどをきちんと立てておくことが何よりも大切です。利用計画をしっかりと立て、レイクALSAを上手に利用してください。

レイクALSAの公式HPへ

(監修:榊原政裕、文:土屋孝則)

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください

※画像はイメージです

この記事のキーワード