記事総数:26

公開済みの記事


失敗から学んだ! 子どもの作品の飾り方と保管方法

失敗から学んだ! 子どもの作品の飾り方と保管方法

ママ友との会話でよく話題にあがるのが、子どもの作品をどうしているか? ということ。増え続けるものだけに保管スペースが必要になることや、色や見た目から飾るのを躊躇するなど、どうしてもマイナス面が気になってしまいます。そこで、失敗体験を経て落ち着いた、わが家の飾り方と保管方法について紹介します。


子どもの成長、暮らしの変化に対応! ファイルボックス収納が便利

子どもの成長、暮らしの変化に対応! ファイルボックス収納が便利

ファイルボックスは、もう書類を管理するだけのものではありませんね。さまざまな色やデザイン、サイズも豊富になりました。お好みのものも揃えやすいので、見える場所にも気軽に使うことができます。また、いろんな形は場所・用途の収納にとても便利です。定番の使い方から、意外な活用方法など、ご紹介いたします。


"ママだけが頑張る"のはおしまい! 時短家事になる効率化の方法

"ママだけが頑張る"のはおしまい! 時短家事になる効率化の方法

子育て中はとにかく忙しい! 汚れものや小さな衣類など手間がかかる洗濯、常に清潔に保ちたいお風呂場に、小さなパーツを外すことやつけおきが必要な洗い物。どれもなかなか時間をかけてとはいきません。そこで、わが家でやっている家事が時短になる効率化の方法を紹介。ママだけではなく、家族みんなで効率よくまわしていきましょう。


増えるポリ袋、レジ袋、紙袋の収納、どうする? 分散収納のすすめ

増えるポリ袋、レジ袋、紙袋の収納、どうする? 分散収納のすすめ

「収納」というと「一カ所管理」「モノは少なく」が正解と思っている方も少なくないですね。ですが、よく使うモノは分散して収納しておくほうが楽なことも。大切なのは、どこに? なんのために? どれくらいの量を持っているか? の把握ができていること。レジ袋、ポリ袋、紙袋の収納について、分散収納の方法やメリットをご紹介します。


残ったシチューが大活躍! シチューの時短リメイクレシピ

残ったシチューが大活躍! シチューの時短リメイクレシピ

子どもにも大人にも人気のメニューといえば、シチューを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか? 心も体も温めてくれるシチュー。つい作りすぎてしまうので、たくさんの別料理に変身させて楽しんでいます。時短にも役立つおいしいシチューのアレンジレシピをまとめていますので、参考にしてくださいね。


冷凍庫を味方につけよう! 時短料理もできる食費の節約術

冷凍庫を味方につけよう! 時短料理もできる食費の節約術

家族のためにおいしい食事を作りたい。将来のためにお金も貯めたい。でも、忙しい毎日の中で、時間をかけて食事を作ることや、小まめな買い物は難しいですよね。まだ子どもが小さいうちは、食事する量もつかめないので、食材も無駄にしてしまいがちです。今回は、冷凍庫を使った食材の無駄をなくす節約術をご紹介します。


残ったカレーが大活躍! カレーの時短アレンジレシピ

残ったカレーが大活躍! カレーの時短アレンジレシピ

お肉に魚介、野菜など、いろいろな味が楽しめるカレー。子どもにも大人にも人気のメニューですよね。それだけに、つい作りすぎて食べ飽きてしまうことも……。少しだけ手間をかけることで、たくさんの別の料理に変身させることができます。ここでは、時短料理に役立つカレーのアレンジレシピをまとめていますので、参考にしてくださいね。


料理がグンと楽になる! 冷凍庫の活用術【時短家事テク】

料理がグンと楽になる! 冷凍庫の活用術【時短家事テク】

忙しい平日のために、休日にまとめ買いや作り置きをしておいて備えるご家庭も多いですよね。それだけで、気持ちに余裕ができ、忙しい平日には重宝します。今回は、わが家で、時短家事のために冷凍庫にいれて保存しているものについてご紹介します。どんな食材を冷凍しているのか、ぜひ参考にしていただけるとうれしいです。


食器洗いが面倒! 洗い物を楽にする5つの方法【時短家事テク】

食器洗いが面倒! 洗い物を楽にする5つの方法【時短家事テク】

食事をするたびについてくる洗い物……。家事の中でも、特に面倒と感じてしまいます。ですが、調理の方法を少し変えてみることや、便利な道具を取り入れることで、洗い物を楽にすることができます。今回は、実際に洗い物が時短になったと感じている、5つの方法をご紹介いたします。


ニトリのキッチングッズで、戸棚・引き出し・冷蔵庫収納を便利に!

ニトリのキッチングッズで、戸棚・引き出し・冷蔵庫収納を便利に!

店舗数が多く、取扱商品も多いニトリは、ご利用になる方も多いですよね。シンプルなデザインで、お手頃価格、すぐに取り入れることができるのも魅力です。わが家ではかなりの依存度でニトリを利用していますが、特にキッチン関連のグッズは、利用率が高いです。実際に使っているものをご紹介いたします。


【簡単DIY】空き箱をリメイクして、手軽に便利に収納しよう!

【簡単DIY】空き箱をリメイクして、手軽に便利に収納しよう!

お菓子の入った可愛らしい箱や、ティッシュペーパーの箱など、何かに使えそうと捨てずにとっておくことはありませんか? ゴミにすることなく、役立てることができたら嬉しいですよね。よく使う物の代用や、お子様のオモチャなど、空き箱を身近なものに変える方法をご紹介いたします。


時短が叶う、キッチン収納アイデア【忙しいママの時短家事テクvol.5】

時短が叶う、キッチン収納アイデア【忙しいママの時短家事テクvol.5】

朝早くから、お弁当や朝ごはんを作り、慌てて洗い物を済ませたら、子どもを保育園や幼稚園に連れて行く。帰宅後は一息つく間もなく、夕飯の支度に後片づけ。少しでも家事の時間を減らして、ゆっくりしたいですよね。収納や仕組みを見直すことで、家事の時間は短縮することができます。キッチンの収納について、いくつかの例をご紹介いたします。


切って貼るだけ! 暮らしが変わるリメイクシートの使い方

切って貼るだけ! 暮らしが変わるリメイクシートの使い方

最近は、100均でもいろいろな種類のリメイクシートが手に入りますよね。小さなお子様がいるご家庭では、お悩みの多い家具の汚れや傷みなど、リメイクシートを利用すると簡単に隠すことができます。好みではないパッケージをお好みのものに変える、大がかりなことをせずに気分を変えるのにも、便利に使えます。いくつかの例を紹介します。


大掃除で出た不用品、気持ちよく手放すための処分方法って?

大掃除で出た不用品、気持ちよく手放すための処分方法って?

今年も残りわずかとなりましたね。ところで大掃除で出てきた不用品、処分先は決まっていますか? 地域の資源回収に出す他にも、手放し先はたくさんあります。長く愛用した思い入れ深いものも、自分にあった手放し先が見つかると気持ちよく手放せます。気持ちよく手放して、新年を迎えたいですね。


まだ使える! “捨てるだけじゃない”不用品の有効活用法8つ

まだ使える! “捨てるだけじゃない”不用品の有効活用法8つ

「不用品」は、もう役にたたなくなったもののことをいい、多くの場合「処分をする」または「資源回収に出す」という方法をとりますよね。また、片づける、スッキリ暮らすというと、ものを減らすことばかり考えてしまいますが、今あるモノを有効活用することは、新たにものを増やさないことに繋がります。今回は不用品の活用事例をご紹介します。


【時短料理術】災害時だけじゃない! パッククッキングの実例

【時短料理術】災害時だけじゃない! パッククッキングの実例

パッククッキングという調理方法をご存知ですか? 湯せん可能なポリ袋に食材を入れて、湯せんで火を通す調理方法のことです。災害などでライフラインがストップしても、カセットコンロ・鍋・水・ポリ袋があれば、温かい食事をとることができます。もしもの時にも役立ちますが、日頃から便利に使える調理方法ですので、ご紹介いたします。


初心者でもできる! 簡単DIYで「ちょっと楽」「もっと好き」を実現

初心者でもできる! 簡単DIYで「ちょっと楽」「もっと好き」を実現

DIYと聞くと、本格的な道具や技術が必要、手間がかかる、そんなイメージはありませんか? 手軽に揃うものや、ちょっとした手間でできることがたくさんあります。今の暮らしを「ちょっと楽」に、「もっと好き」になるために、お手軽DIYをはじめてみませんか?


干す手間、乾かす手間が省ける! 洗濯が時短できるアイテムと工夫

干す手間、乾かす手間が省ける! 洗濯が時短できるアイテムと工夫

洗濯物が乾きにくい季節になってきました……。「大量の洗濯物をどうやって干すか?」「乾いた洗濯物をすぐにしまうには?」など、毎日のことだけに、洗濯をもっと楽に済ませたいと考える方も多いのではないでしょうか? そんな悩みを解決するため、洗濯を楽にするアイデアをご紹介いたします。


まるでおうちカフェ!? 100均の便利グッズで外食気分を味わおう!

まるでおうちカフェ!? 100均の便利グッズで外食気分を味わおう!

小さな子どもがいると、ちょっと外でお茶を飲んだり、ご飯屋さんで軽く食事するのも一苦労です。こぼしたり騒いだりと、ゆっくりすることができません。ですが、たまにはいつもと違った気分を味わいたいですよね? 100均では便利なグッズが売っていますので、それを使って外食気分を味わいませんか?


2度の失敗から学んだ! 子どもが絵本を読みたくなる収納法

2度の失敗から学んだ! 子どもが絵本を読みたくなる収納法

ついついTVや動画サイトに子守りをお願いしてしまうこともあるのでは? けれどそれだけじゃなく、絵本も自発的にしっかり読んで欲しい……なんて思っている方は、絵本の収納方法を見直してみると解決できるかも? ここでは、わが家の事例をもとに、子どもが手に取りやすい絵本の収納法をご紹介していきます。