記事総数:315

公開済みの記事


インテリアコーディネーター資格が生かせる仕事って? 合格のコツは?

インテリアコーディネーター資格が生かせる仕事って? 合格のコツは?

インテリア関連の豊富な知識を有し、快適な住環境デザインを提案するインテリアコーディネーター。社会的に広く知られており、資格を取得しておくとインテリア業界への就職の際に有利になるといわれています。インテリアコーディネーターの仕事や、資格を取得するメリット、試験の概要や合格するためのコツなどについてご紹介します。


カラーコーディネートの資格はどれがいい? 代表的な4種を徹底比較

カラーコーディネートの資格はどれがいい? 代表的な4種を徹底比較

カラーコーディネートや色彩に関する資格にはさまざまなものがあります。どれも似ているようでそれぞれ特徴があり、難易度や取得しておくと役に立つ職業もいろいろです。今回は、なかでも代表的なカラーコーディネーター検定、色彩検定、色彩士検定、パーソナルカラリスト検定の4つの資格を取り上げてご紹介します。


歯科助手とは? 歯科衛生士との違いや資格の取得しやすさを解説

歯科助手とは? 歯科衛生士との違いや資格の取得しやすさを解説

歯科助手の資格取得をお考えの方に向けて、資格の種類や資格を取得するメリット、働き方などについてご紹介したいと思います。混同しがちな、歯科衛生士との違いについても着目。歯科助手の特徴をまとめているので、ご自身のキャリアを考える上での参考にしてください。


ケアマネジャーの受験資格って? 介護業界のなかでも働きやすい理由とは

ケアマネジャーの受験資格って? 介護業界のなかでも働きやすい理由とは

介護保険法のもと、要介護・要支援者や家族から相談を受けて、必要な人が適切な介護サービスを受けられるように支援するケアマネジャー。正式には介護支援専門員といいますが、介護業界のなかでもとくに働きやすいと注目を集めています。今回はケアマネジャーについての概要や受験資格、資格を取得するメリットなどについてご紹介します。


介護福祉士資格の取得条件・ルートを整理! 補助金制度も要チェック

介護福祉士資格の取得条件・ルートを整理! 補助金制度も要チェック

介護が必要な人をサポートしたり、介護に関する相談に応じたりする介護福祉士。高齢化が進むなか、需要がますます高まってきていますが、介護福祉士になるには国家試験にパスしなくてはなりません。受験するにも必要な資格があります。そこで今回は、介護福祉士資格を取得するための条件やルートについて、補助金制度とあわせてご紹介します。


社会保険労務士資格はなぜ人気? 仕事と両立する受験者が多いワケ

社会保険労務士資格はなぜ人気? 仕事と両立する受験者が多いワケ

社会保険に加入するための手続きをしたり、確定申告や賃金台帳、就業規則などを作成したりと、書類作成の面で就労者をサポートする社会保険労務士。今回はそんな社会保険労務士の概要や合格するメリット、合格するための勉強のコツなどについてご紹介します。


日商簿記検定に合格するメリットは? 勉強のコツも紹介

日商簿記検定に合格するメリットは? 勉強のコツも紹介

業種や規模に関係なく企業の経営活動を記録・整理することで経営や財政の状況を可視化できるスキルである日商簿記検定。取得しておくと実務に役立つだけでなく、就職に有利になるなど、さまざまな利点がある資格として知られます。今回は簿記3級の概要や合格するメリット、勉強のコツなどについてご紹介します。


マイクロソフト・オフィス・スペシャリスト(MOS)資格取得のメリットは?

マイクロソフト・オフィス・スペシャリスト(MOS)資格取得のメリットは?

文章作成ソフトの「Word」や表計算ソフトの「Excel」などは、いまもビジネスシーンのスタンダードとして普及しています。それらを活用できるスキルがあることを客観的に証明する資格として、マイクロソフト・オフィス・スペシャリスト(MOS)をご存知でしょうか。今回は、その概要や資格取得のメリットなどについて解説します。


食器の値札シールのはがし方&ベタベタを取る裏技

食器の値札シールのはがし方&ベタベタを取る裏技

食器を購入すると、値札シールが貼ってあります。この値札シールが厄介で、うまくはがせないとベタベタが残ってしまうことも少なくないでしょう。そこで今回は、食器に貼ってある値札シールをうまく取る裏技についてご紹介します。身近にあるものでできるので、ぜひ参考にしてくださいね。


フローリングのへこみを直す方法は? 水の力でふっくらさせる裏技

フローリングのへこみを直す方法は? 水の力でふっくらさせる裏技

本棚など重いものを設置したり、体重をかけた状態で椅子を動かしたりすると、フローリングがへこんでしまうことがあります。そこで今回は、直せないと思い込みがちなフローリングのへこみを直す方法を伝授。水の力を使ってふっくらさせる裏技をご紹介します。


再利用できる? 開封済みの使い捨てカイロを長持ちさせる裏技

再利用できる? 開封済みの使い捨てカイロを長持ちさせる裏技

冬に欠かせない使い捨てカイロ。懐に入れておくとありがたさが身に沁みますよね。実は、一度封を開けてしまったらおしまいだと思いがちですが、繰り返し使うことができるんです。今回は、開封済みの使い捨てカイロを長持ちさせる裏技をお届け。使いたい時に再利用する方法をご紹介します。


使い捨てカイロを素早く温める裏技! 「揉む」以外の方法とは?

使い捨てカイロを素早く温める裏技! 「揉む」以外の方法とは?

寒い季節に大活躍してくれる使い捨てカイロ。とても便利なのですが、温かいと思えるくらいになるまで時間がかかってしまいますよね。揉んで温めるのが当たり前と思われがちですが、使い捨てカイロを効果的に温める方法が他にあるのをご存知ですか? 今回は、使い捨てカイロを速攻で温める裏技についてご紹介します。


固形石けんを毎日の暮らしに活用! 手を洗う以外の裏技

固形石けんを毎日の暮らしに活用! 手を洗う以外の裏技

固形石けんというと、かつては手や体を洗うのに欠かせないものでした。ところが最近はハンドウォッシュやボディスプレーなどが普及して、すっかり出番が少なくなってきました。お中元にもらったものを使い余しているという方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、固形石けんを活用するアイデアをご紹介します。


節約の裏技! 小さくなった石けんを最後まで使い切るには?

節約の裏技! 小さくなった石けんを最後まで使い切るには?

固形タイプの石けんを使っていると、小さくなるにつれて折れてしまったり手でつかみにくくなってしまったりと、だんだん使いづらくなってくるのが普通。手に負えずに捨ててしまうという方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、小さくなった石けんを最後まできっちりと使い切る裏技を紹介します。


特別な道具は必要なし! 乾電池の残量が一瞬でわかる裏技って?

特別な道具は必要なし! 乾電池の残量が一瞬でわかる裏技って?

乾電池って中身が見えないため、どのくらい残量が残っているのかわかりませんよね。それにより、いざ電源を入れてみたら使えなかった、なんてことも。そんな小さなストレスを解消すべく、今回は特別な道具を使うことなく乾電池の残量を一瞬にして判別することができる裏技をご紹介したいと思います。


ちょっとひと手間! スニーカーの靴ひもがほどけにくくなる裏技

ちょっとひと手間! スニーカーの靴ひもがほどけにくくなる裏技

スニーカーを履いているとき、靴ひもがほどけてしまうことがあります。結び直すが面倒なだけでなく、場合によっては転倒してしまうことがあるので決して些細な問題ともいえません。そこで今回は、スニーカーの靴ひもをほどけにくくする裏技を特集します。お困りの方はぜひチェックしてみてください。


ミキサー掃除の裏技! 刃を外さない簡単お手入れ術

ミキサー掃除の裏技! 刃を外さない簡単お手入れ術

いろんな料理やジュース作りに大活躍してくれるミキサー。キッチンに欠かすことができない頼もしいアイテムですが、面倒なのが使ったあとのお手入れ。後始末のことを考えると、ちょっと使うのをためらってしまうほどですよね。そこで今回は、ミキサー掃除の裏技を伝授。刃を外さずにキレイにできる簡単お手入れ術をご紹介します。


髪を素早く乾燥させるための裏技とは? 節約・時短のヘアケア術

髪を素早く乾燥させるための裏技とは? 節約・時短のヘアケア術

お風呂やシャワーから上がったあと、ドライヤーで髪を乾かすのってなかなか時間がかかるもの。とくに髪が長い人にとってはかなりの重労働。どうしてもしなくてはいけないこととはいえ、毎日となると大変です。そこで今回は、髪を素早く乾燥させる裏技を特集。電気代の節約も時短も叶ってしまうとっておきのヘアケア術についてご紹介します。


【裏技】ストッキング・わりばし・牛乳パックで作る掃除道具と活用法

【裏技】ストッキング・わりばし・牛乳パックで作る掃除道具と活用法

キッチンや浴室など、それぞれの場所に適した便利な掃除道具が市販されていますが、家にあるもので掃除道具を作ることもできるんです。今回は、ご家庭にあるもので簡単にできる掃除道具作りを解説。ストッキングやわりばし、牛乳パックを使う、とっても手軽なリメイク方法です。ぜひチェックしてみてください。


キャニスター型掃除機がジワジワきてる? 人気再熱の理由と最新機能

キャニスター型掃除機がジワジワきてる? 人気再熱の理由と最新機能

ここ数年はコードを気にせず、手軽に掃除できるスティックタイプの掃除機が人気でした。ところが最近、家中の掃除にじっくり取り組めるキャニスタータイプのものが再び注目を集めているようです。そこで今回は、キャニスター型掃除機の人気が再熱している理由について解説。最新機能別におすすめのモデルとあわせてご紹介します。